WiMAX!損しない為の必見ポイント徹底解説

WiMAXとは?

WiMAXのメリット

WiMAXにはどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

・いつでもどこでも、高速・大容量インターネットが可能!

WiMAXでは現在、進化した通信であるWiMAX2+を使用しており、WiMAX回線のみで最大速度558MbpsとモバイルWiFiとして十分すぎる通信速度で、モバイルWiFiの中でも常にトップクラスの速度があります。

・面倒な設置作業はなし!配達後すぐに使用可能

WiMAXを使うのに工事は必要ありません。面倒な設定などもなく届いたその日から使えます。

WiMAXのデメリット

WiMAXのデメリットとして以下のようなことがあります。

・利用できる回線のエリアが狭い

現在拡大中ですが、主要都市以外では繋がらない場所もあります。また、利用回線が旧WiMAXではエリア内でも、WiMAX2+の通信ではエリア外になっていることもありますので注意が必要です。

・通信が不安定

WiMAXの周波数は障害物などに弱いため、鉄筋コンクリートの建物内や地下などでは速度が遅くなったり、通信が不安定になったりします。

 

おすすめWiMAX

Broad WiMAX

Broad WiMAXは、月額費用が安く3年間の支払総額が他社プロバイダよりも抑えられるのが特徴です。また、他社のWiMAXサービスや他のポケットWiFiを利用している人がBroad WiMAXに乗り換えた場合、違約金相当額を負担してくれます。 今回はBroad WiMAXのメリットに加えて、注意すべきデメリットもご紹介します。ぜひWi-Fi選びの参考にしてください。

Broad WiMAXの基本情報

Broad WiMAXとは、どのようなポケットWiFiなのか概要を見てみましょう。

内容
月額料金 1~3ヶ月:2,999円
4~25ヶ月:3,753円
26ヶ月~:4,413円
(ギガ放題プランの場合)
データ通信量 月間データ量制限なし
※3日間で10GB制限あり
(ギガ放題プランの場合)
速度制限 下り最大速度 440Mbps /上り最大速度 75Mbps
(WX06の場合)
端末代金 0円(キャンペーン適用時)
通信速度 下り150Mbps/上り50Mbps
初期費用 20,743円
事務手数料 3,300円
最低契約期間 3年
解約金 12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月以内:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円

Broad WiMAXのメリット

・他社からの乗り換えの場合、違約金相当額を負担してくれる

キャンペーン期間内に申し込みをすると、他社からの乗り換え費用(契違約金)最大19,000円までを負担してもらうことができます。

・実店舗で即日受け取りができる

Broad WiMAXでは郵送で最短当日に端末が発送され届けてくれますが、すぐにネットを使いたい人は店舗でも受け取りが可能です。

・スマホとのセット割がある

UQ mobileとauのスマホユーザーを対象にセット割が実施されています。Broad WiMAXとセットにすることで、UQ mobileを契約している人なら毎月500円の割引き、auのスマホを使っている人なら毎月最大1,000円の割引きが受けられます。

・au 4G LTEが使える

オプションの「ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)」を無料で利用することが可能です。au 4G LTEエリアは対応エリアが広く障害物にも強いので、「電波が入らないとき」や「WiMAXの電波が届かないとき」に有効です。

Broad WiMAXのデメリット

・キャッシュバックがない

Broad WiMAXはキャッシュバックがないかわりに、月額・金から割引されてます。しかし、他社プロバイダはキャッシュバック額自体が高額だったり、月額料金が安くてキャッシュバックも用意されていたりします。そのため、総額は安くなります。

・2年以内に解約すると二重の違約金がかかる

3年契約しか対応してないため、契約から2年以内に解約した場合は通常の「契約解除料」に加えて、「キャンペーン違約金」を二重で徴収します。二重で請求されるため、他社のプロバイダよりも多く違約金を払う必要があります。

・初期費用が高い

申し込みと同時にオプションに加入し、クレジットカード支払いにしないと18,857円がかかってしまうので注意が必要です。

総評

最後に、ここまでの内容を踏まえて、Broad WiMAXはどんな方におすすめなのかをご紹介いたします。

・月額料金が安い方が良い人
・auスマホご利用の方
・他社からお乗り換えの方
・すぐに利用開始したい方

BroadWiMAXは、月額料金を安くしたい人におすすめです。ですが、キャッシュバックがないので高額キャッシュバックが欲しい人にはおすすめできません。
店舗受取が可能なので、通常だと申し込みから利用開始までは2~3日かかるのが一般的ですが最短で申し込み当日から利用することができます。
また、他社からのお乗り換えの場合は乗り換え費用相当額を負担してくれるのでおトクにご利用いただけます。


GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXは、東証一部上場のGMOインターネットが20年以上運営するWiMAXのプロバイダなので、信頼と安心感から人気があるサービスです。また、他社と比較して月額料金が最安水準である上に端末代金が0円で、ポケットWiFiの中でも速い傾向にあることで多くの人に選ばれています。 今回はGMOとくとくBB WiMAXのメリットに加えて、注意すべきデメリットもご紹介します。ぜひWi-Fi選びの参考にしてください。

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

GMOとくとくBB WiMAXとは、どのようなポケットWiFiなのか概要を見てみましょう。

内容
月額料金 1~2ヶ月:3,969円  26ヶ月~:4,688円
(ギガ放題プランの場合)
月間通信容量 月間データ容量制限なし
※3日間で10GB制限あり
(ギガ放題プランの場合)
通信速度 下り440Mbps/上り75Mbps
(WX06の場合)
事務手数料 3,300円
契約期間 3年(自動更新)

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

・家でも外でも高速インターネット!

下り最大440Mbps※の高速通信でサクサク快適にインターネットが楽しめます。地下鉄や地下街にもエリア拡大中のため、家の中だけでなく外でも気軽に使えます。

・日本全国幅広いエリアに対応!

サクサク快適な高速通信のWi-Fiでインターネットが楽しめるWiMAX 2+は実人口カバー率は全国主要都市で99%以上!

・配線がないからお部屋もすっきり!

工事不要。配線も必要なく届いたその日からすぐに使えます。1台のルーターで複数の端末機器でつながります。

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット

・サポートの対応がよくない

サポートも重視したいという方にはGMOとくとくBBはおすすめできません。

・キャッシュバックが受け取りずらい

簡単な手続きでキャッシュバックを受け取れるプロバイダなどがある中でGMOとくとくBBのキャッシュバックは受け取りづらいことで有名です。手間も時間もかかり面倒です。

・キャッシュバックキャンペーンの違約金が高い

キャッシュバックキャンペーンの違約金が最高で24,800円でかなり高額です。2年以内で解約した場合は高額な違約金が発生するので注意が必要です。

総評

最後に、ここまでの内容を踏まえて、GMOとくとくBB WiMAXはどんな方におすすめなのかをご紹介いたします。

・最安値でWiMAXを利用したい人
・容量無制限でたくさん通信したい方
・すぐに利用開始したい方

GMOとくとくBB WiMAXは、月額料金を安くしたい人におすすめです。
また、工事も不要で配線も必要なく、届いたその日からすぐに使えるので、気軽に使いたい方にも最適です。