JCOM!損しない為の必見ポイント徹底解説

目次

J:COM×インターネットとは?

J:COMは、サービス加入世帯558万世帯国内最大のケーブルテレビサービスです。(※2022年3月末)そのサービス内容は、札幌から福岡まで全国5大都市圏でケーブルテレビ、高速インターネット接続、固定電話サービスをはじめ、モバイル、電力を提供する放送・通信系など総合的なサービスを提供しています。

主なサービスはこちら

・J:COM TV(テレビ)
・J:COM NET(ネット)
・J:COM MOBILE(スマホ)
・J:COM 電力(電気)
・J:COM PHONE プラス(固定電話)

 

J:COMがおすすめの人は?

映画やドラマ、アニメの他、スポーツや音楽番組が好きな人

J:COMはなら専門チャンネルがとことん楽しめるコンテンツがたくさんあります。

また、4つのコースに分かれており、
スタンダードプラス:最多の専門チャンネル101ch以上!

スタンダード:人気の専門チャンネル91ch以上!

セレクト:選べる6つの専門チャンネル40ch以上!

フレックス:Netflixと選べる2つのチャンネルパック62ch以上!

家の中はもちろん、外出先でも楽しめます!

専門チャンネル(CS)、BS地上波が視聴可能。リビングのテレビはもちろん、スマホやタブレットでも視聴できます。J:COM TVがあなたのテレビライフをもっと広く・深くします。

テレビメインでネットを楽しみたい方にピッタリ

J:COMを選択するのに適している方の特徴としてはテレビメインでインターネットを楽しみたい方です

安定した回線速度を重視する場合は光回線に分があるものの、豊富な映像コンテンツを楽しむのであればJ:COMが適しています。 日々の生活でどれぐらい映像コンテンツを楽しむかによってJ:COMを選択すべきかどうかは変わっていくものです。

J:COMにはどういったジャンルの映像コンテンツが用意されているのかをチェックしたうえでの選択をした方がよいでしょう。 インターネットサービスは何度も乗り換えるものではなく、最初に決めたものを中長期的に利用することを前提とすべきです。

テレビとインターネットの両方を楽しめるからこそ料金こそ若干高くはなっているものの、別々で契約をした場合における月額料金と考えると魅力的な選択となるものです。 また、J:comならプロバイダやセキュリティー対策も込みであるのも嬉しい要素となります。 インターネットサービスは何を重視しての選択をするかが最も重要といっても過言ではありません。

J:COMはテレビとインターネットの両方を楽しめるのが強みです

学割もしくはU26割を利用できる

J:COM学割や新社会人応援U26割は、プラン的にも内容的にもお得度も高いのが魅力的です。

J:COM学割のおすすめ

320Mのインターネットを利用できるプランが通常月額料金が7,568円(税込)であるところが4年間月額3,850円(税込)となります。半額以下の料金でJ:COMを利用できるのは大きな魅力であり、ほかの光回線やケーブルテレビよりもお得に利用できるでしょう。
プロバイダの料金も込みでセキュリティが無料でWi-Fiも装備されています。基本工事費がかからないのも魅力的です。

320Mのスマートお得セレクトなら、インターネットが利用できるとともに、見たいジャンルの専門チャンネルを楽しめてさらにNetflixかDAZNを選択できます。月額料金6,750円(税込)のところ4年間月額料金4,818円(税込)となります。
こちらのプランは、「J:COMまとめ請求 for NETFLIX」または「まとめ請求(DAZN)」どちらかのオプションへの加入が必要になります。

適用条件は大学生や専門学生が集合住宅に住んでこれから入学予定者であることです。
学生であることを証明できる確認書類が必要となるものの、ハードルが高いわけではありません。

新社会人応援U26割のおすすめ

320Mのインターネットを利用できるプランが通常月額料金が7,568円(税込)であるところが4年間月額4,268円(税込)となります。ほとんど半額ですから、ありがたいですよね!

スマートお得セレクト NET320Mなら、見たいジャンルの専門チャンネルとNetflixかDAZNが選べてWi-Fiもお得。月額料金6,750円(税込)のところ4年間月額料金5,368円(税込)となります。
こちらのプランは、「J:COMまとめ請求 for NETFLIX」または「まとめ請求(DAZN)」どちらかのオプションへの加入が必要になります。
みんな大好きネットフリックスがJ:COMでまとめて請求することが可能なので、とても楽チンですね!

→キャンペーンに関する情報はこちら

 

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

J:COMの申し込みはこちらから

 

J:COMの提供エリア

◆札幌エリア

・札幌

◆仙台エリア

・仙台

◆関東エリア

・茨城県 ・群馬県 ・千葉県 ・埼玉県 ・東京都 ・神奈川県

◆関西エリア

・京都府 ・大阪府 ・兵庫県 ・和歌山県

◆西日本エリア

・山口県 ・福岡県 ・熊本

対応エリアを確認する方法

下記サイトにて電話や専用フォームなどから確認することが可能です。

・代理店でのエリア確認
・公式サイトでの提供エリアの検索

お引越しやすぐにインターネット回線を引きたい場合は、手っ取り早く代理店に電話して聞くことが一番簡単かもしれません。それに、新規や乗り換えの場合には適応するキャンペーンの詳細最適な料金プランをそのまま確認することが可能です。

→提供エリアに関する情報はこちら

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

J:COMの申し込みはこちらから

J:COMの提供エリア外の場合

J:COMのケーブルテレビで提供しているエリアは限られています。そして、それ以外のエリアだと、新たにJ:COMを申し込んだり、J:COMサービスを利用することは出来ません

転居先などで提供エリア外になってしまってお困りの場合は以下をご検討してみてはいかがでしょうか?

● auユーザーなら迷わず 

auひかり

J:COMと同じく「auスマートバリュー」でスマホの利用料金が割引になる

auひかりTVなら全46chの専門チャンネルがラインアップ

● 引越し先でもJ:COMを選べば割引になる!? 

転居先に提携しているケーブルテレビ局があった場合、引越し先での基本工事費が0円になる紹介制度があります。これが「CATV 転居支援サービス」という制度を活用してみてはいかがでしょうか

J:COMお申し込み方法

申し込み方法は2種類

J:COMには、公式からの申し込み方法と代理店からの申し込み方法があります。
2種類の申し込み方法の内容はどのように違うのか確認していきましょう。

・公式から申し込む場合
公式から申し込む場合はJ:COMを利用したいエリアが、提供エリアなのかを確認しましょう。

・代理店から申し込む場合
代理店から申し込む場合もJ:COMを利用したいエリアが、提供エリアなのかを確認しましょう。
公式は電話が繋がり難く、また繋がった後もご利用地域の各営業所での申し込みが手続きが必要なためご利用開始までに時間が掛かる場合があります。
代理店窓口であれば、全国一律対応で開通まで1つの窓口で手続きができまます。新規お申し込みやお引越しなどで、すぐにでもJCOMを使いたいならWEB代理店でのお申し込むがおすすめです!

申し込み手順

①エリア確認・・・利用するエリアによって契約内容が変わってくるため、エリアの確認が必要になります。

②プランの決定・・・回線速度や月額料金など自分に合ったプランを検討しましょう。

③プロバイダの決定・・・J:COMは別途プロバイダ契約が必要になります。指定プロバイダで契約をすると割引されるプラン等もあるので確認しましょう。

④お申し込み・・・公式か代理店にてJ:COMのお申し込みをしましょう。代理店によってキャンペーン内容が変わってくるため、おトクに申し込める代理店を比較してみるのもおすすめ!

ここまでで「申し込みまでの手順はわかったけれど、少し複雑だし確認しながらやりたいなぁ…」と感じている方もいるのではないでしょうか。
そんな方にオススメなのが、電話一本で①~④までの手順をプロのオペレーターが行ってくれる代理店からのお申し込みです!
相談しながら申し込みまで電話一本で完了するのは安心ですね!

 

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

J:COMの申し込みはこちらから

J:COMならディズニープラスが最大6カ月無料!

ディズニープラスとは

ディズニープラスは、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービスです。
ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、 スターの名作・話題作が、いつでも、どこでも、見放題で楽しめます。
さらに、ここでしか見られないオリジナル作品が続々と登場します。

ディズニープラスおすすめポイント!

POINT1

■J:COMならディズニープラスが最大6カ月無料!
J:COM TVもしくはJ:COM NETのご利用でディズニープラス 月額990円(税込)が最大6カ月無料に!
※上記サービスをご利用かつ、J:COM LINKまたはJ:COM LINK miniを既にご加入中または新規/サービス追加でご加入のお客さまで、ディズニープラスを初回契約でお申し込みの上、J:COM指定の方法でサブスクリプションを開始されたお客さまが対象となります。

POINT2

■J:COM LINKを使えば、簡単・快適にテレビの大画面で楽しめる!
J:COM LINKやJ:COM LINK miniのご利用で、より簡単・快適にテレビで視聴することが可能です。テレビの大画面で、家族や友人とも一緒にディズニープラスをお楽しみいただけます。

POINT3

■まとめて契約で請求すっきり!
J:COMからディズニープラスにお申し込みいただくと、J:COMサービスとまとめてご利用料金をお支払いただけます。

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

J:COMの申し込みはこちらから

無料インターネット付きマンションのメリットデメリット

どの集合住宅を選択するかを選択するときに、インターネットが使える物件やインターネットが無料で使える物件かをチェックするのは当たり前といえます。
インターネットが使える物件は回線の設備が備わっており、自分で契約をすればインターネットの利用が可能です。

一方、インターネットが無料で使える物件は設備が整ってさらに契約済みであるという意味となります。
入居者はお金を支払うことなく、インターネットを利用できるのが大きな魅力です。
インターネットが無料で利用できる集合住宅は、管理費や共益費に利用料金が含まれているか、大家さんが善意で負担してくれているかです。

入居後に無料のインターネットに不満がある場合は、自分でインターネットを契約することになります。
二重でインターネット料金を支払うことになってしまう可能性もあるのが注意点です。

JCOMは集合住宅で備え付けとなっていることも少なくありません。
JCOMを自分で契約しようと思っている方にとって備え付けとなっているのは大きなメリットであるものの、注意しないといけないこともあります。

回線速度が遅い可能性もある

無料でJCOMを利用できるのは大きな魅力であり、少しでも経済的負担を軽減したいと思う方にとってその集合住宅を選択する理由に繋がっていくものです。
しかし、インターネットに速度や品質を求める方にとって不満足である可能性があることを覚えておかないといけません。

JCOMにはさまざまなプランがあり、回線速度を速くするためにはより高額な月額料金のプランを選択しないといけません。
事前にその集合住宅でJCOMを無料で利用できる場合、どれぐらいの回線速度であるかは把握しておくべきです。

あまりインターネットを利用しないのであれば回線速度はそれほど問題とはならないものの、高画質の動画の視聴やオンラインゲームをプレイするといった場合には回線速度が遅いのは致命的となります。
無料でインターネットができるものの、回線速度が遅い可能性があるとともに、自分の好きな回線やプロバイダを選択できません。

さらに管理費に含まれている場合で回線速度に不満があって自分で契約する場合は、二重支払いになるのも大きな問題点となります。
JCOMであるのはニーズにマッチしているものの、回線速度が遅い可能性も考えておくのがよいでしょう。

高品質でないのは当たり前

それぞれの集合住宅によるものの、無料のインターネットは高品質でないと考えるのが適切です。
インターネットのヘビーユーザーの場合はやはり自分で契約をした方が後に後悔はしないといえます。
何も制限がなく、自由に選択をした方がインターネットを利用しているときにストレスが少なくなるものです。

JCOMはインターネットサービスを利用できるとともに、数多くの専門チャンネルを楽しめるのがセールスポイントです。
回線速度に関しても最高クラスを選択すれば1ギガ以上となるため、大手光回線とそれほど変わりません。

無料のインターネットの詳細を把握するにあたっては大家さんに回線とプロバイダの会社名とプラン名を聞き、そして引かれている回線の種類を確認しましょう。
場合によっては自分で契約をした方がよいと思う場合もあるでしょう。

JCOMの悪い評判が先行しているのは決して性能に問題があるのではなく、最低限だけのプランであるのが大きな理由となります。
回線速度に拘る場合はまず1ギガ以上であるかに注目をした方がよいでしょう。
1ギガ以下の場合は快適にインターネットサービスを利用できるとは言い難く、特に利用者が多くなる時間帯にはストレスを感じることも多くなります。

J:COMでオンラインゲームはできる?!

今や子供だけでなく、大人も大ハマりしているオンラインゲーム。その中でもApex LegendなどFPSゲームは「回線速度が大事!!」とよく言われています。

しかし、実際にはFPSゲームで必要な通信速度が50~70Mとされています。

それ以外に、「Ping値」の方も大事なのです。(※Ping値…ネットワークのレスポンスや応答速度)

話は戻りますが、結論から言ってJ:COMの最安月額料金の
スマートお得NET 320Mコースでもオンラインゲームがプレイ可能ということです

J:COMは、テレビっ子 + ゲームもという方には断然おススメ!

 

オンラインゲームと同時に、
スマホの利用や同じPCで調べものや動画をみるなどをするならやはり1G以上にする方が安定します。

※高速の回線にしても、エリアや時間帯によって混線することがあります。

→スマートお得NETに関する情報はこちら

 

J:COMのよくある質問

J:COMは申込みから利用開始までどれくらいかかる?
申し込みから開通まで最短4日でご利用開始ができます。
今住んでいるエリアやマンションでもJ:COMを利用できますか?
J:COMのサービス提供エリア内であれば、お申し込みいただけます。
※J:COMのサービス提供エリア内であっても、建物あるいは立地条件により、サービスをご利用いただけない場合がございます。
マンション(集合住宅) の場合では、建物全体でJ:COMを導入している物件や、過去にJ:COMを導入した実績のある物件の場合は、室内の簡単な設備工事だけですぐにサービスをご利用いただけます。また、物件によっては、J:COM TVやJ:COM NETを通常よりもお得な特別料金でご利用いただけるものがございます。
J:COMのサービスにはどのようなものがありますか?
ケーブルテレビ、インターネット、固定電話、モバイル、電力サービスを中心に、多彩なサービスでお客さまの暮らしをサポートいたします。
ケーブルテレビは、アンテナ受信のテレビとは何が違うの?
ケーブルテレビなら、アンテナの維持費や電波障害の心配をせずに、テレビ番組を楽しむことができます。
機器の接続や設定は自分でやらないといけないの?
機器の接続・設定は、導入工事の際にJ:COMがまとめて行います。
加入後のサポート内容について知りたい。
専門のスタッフによる電話相談、訪問サポート、ジェイコムショップなど複数のサポート窓口をご用意しています。
J:COMのサービスに加入する際、どのような工事をしますか?
戸建住宅の場合は、ケーブル線の引き込みや、機器の設置・設定などです。建物の状況や、ご契約サービスにより工事内容は異なります。マンション(集合住宅) の場合は、導入済みの物件なら簡単な室内の設置工事だけで、すぐにサービスをご利用可能です。
引っ越す場合にJ:COMの解約金は?
更新期間中にJ:COMのサービスを解約する場合は解約金がかかりません。また、J:COMサービスをご利用の方が、お引越し先で対象プランを利用されると、加入月翌月から月額利用料金が割引になります。(対象プラン毎に割引額がことなります。)

J:COMが選ばれている9つのポイント

①プロバイダー料込みの高速インターネット

J:COMのインターネット回線は最大1Gbpsの高速インターネットです。 だから写真や動画のダウンロードも高速で快適! しかもWi-Fi標準装備なのでタブレットやゲーム機でもネットをご利用いただけます。

②キャンペーン・キャッシュバックが豊富

J:COMでは多くのキャンペーンを行っており、おトクに始めたい人におすすめです! 現在、最大144,760円分還元キャンペーンを実施しており、他にもさまざまなお得なキャンペーンが実施されています。 他社乗り換えキャンペーン、スタート割、学割、社会人割…etc. キャンペーンの内容が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

J:COMの申し込みはこちらから

→キャンペーンに関する情報はこちら →キャッシュバックに関する情報はこちら

③工事費実質0円

回線工事って意外とお金かかりますよね。 J:COMでは対象サービスにお申し込みいただくと、基本工事費が実質0円に!他の特典と合わせてJ:COMをおトクに始めるチャンス! J:COMが気になっている方はいい機会かもしれませんね。

④充実のオプションサービス

J:COMご加入いただくと、さまざまなオプションサービスを利用できます。 NETFLIX、DAZN、電力、電話などJ:COMをもっと快適・便利・お得にご利用いただける充実のオプションサービスとなっています! J:COM電力では、スタート割などおトクな割引も行っているため回線と一緒に検討してみるのもいいかもしれませんね。

⑤J:COMとセットでスマホがおトク

J:COMではauスマホをご利用中の方必見の割引を行っています。 auスマートバリューJ:COMサービスとセットでご利用いただくことで、毎月のauスマホご利用料金がずっとおトクになります!

⑥多数専門チャンネル・動画見放題サービス

J:COM TVなら、豊富なジャンル、たくさんの専門チャンネルを楽しめます。 また、J:COMオンデマンドでは豊富なネット動画がテレビの大画面で楽しむことができます!豊富な専門チャンネルを楽しめて動画見放題サービスがあるからです。 日々の生活を送るにあたって多岐にわたる映像コンテンツを楽しみたいと考える場合に、J:COMは適しています。

⑦Wi-Fi付き高速インターネットサービス

J:COM NETプロバイダー料金コミのWi-Fi付き高速インターネットで使い方にあわせた最適なプランを選べます。 手続きカンタンで充実のサービス内容。 ホームWi-Fiを使えばワイヤレスで快適に! パケット代も節約できます。

⑧お得なパックプラン

J:COMでは目的に合わせておトクな料金プランを多数ご用意しております。 J:COMなら、あなたにぴったりの料金・プランがきっと見つかります。

⑨申し込みから開通まで最短4日

 

さらに申し込みから開通まで最短4日とすぐに利用したい方のニーズにもマッチしています。 申し込みはしたものの、実際に利用できるまでに何週間もかかるという場合もないわけではありません。 迅速に対応してくれるからこそJ:COMを選択しようと考える方も多いものです。

 

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

J:COMの申し込みはこちらから

インターネット回線を選ぶとき、お使いのスマートフォンの会社で契約するのがお得なことを知っていますか?
例えば、auのスマートフォンをお使いの方は「auひかり」、ドコモのスマートフォンをお使いの方は「ドコモ光」、ソフトバンクのスマートフォンをお使いの方はソフトバンク光がおすすめになります。
しかし、auスマートフォンに限り、もう1つスマホのセット割が使えるインターネット回線があります!

それは、「J:COM」です!

J:COMが提供するJ:COM NETJ:COMテレビJ:COM電話のいずれか2つ以上のサービスを利用すると、auのスマートフォンやケータイ、タブレットの料金が永年割引になります!
つまり、J:COMでもauスマートバリューが適用できるということです!
今記事ではJ:COMのauスマートバリューについて詳しい内容を紹介していきたいと思います!

auユーザーの方はぜひ最後までご閲覧ください!

J:COMの「auスマートバリュー」サービスとは

日本最大のケーブルテレビ会社・J:COMというと、やはりケーブルテレビをイメージする方が多いかと思います。

一方で、auのケータイやスマホを指定のプランなどで使うとお得な「auスマートバリュー」の対象であることはご存知でしょうか?
J:COMで利用できる「auスマートバリュー」は、【auの特定のサービス+特定のJ:COMのサービスをどちらも利用している場合、auの携帯電話料金が割引になる】というサービスです。
スマホの料金プランによりますが、スマホ1台あたり500~1000円も割り引いてくれます!
さらに、同居している家族や、離れて暮らしている50歳以上の家族も含めて、最大10台まで割引対象になります!
auスマートフォンを持っている方は絶対に適用したい素敵なサービスですよね!

ここでは、J:COMの「auスマートバリュー」サービスについて、概要から具体的な適用条件などについて解説します。ケーブルテレビを利用したいという方、すでにJ:COMを利用しているユーザーはもちろん、auのスマホを使うユーザーもぜひ参考にしてみて下さい。

「auスマートバリュー」でJ:COMをお得に契約する

「auスマートバリュー」とは、auの携帯電話やスマートフォン、タブレットといった各種端末の利用料金が永年割引となる上、最大10回線まで適用できるサービスです。

家族がauを使っているというユーザーには嬉しいサービスですね。
J:COMの「auスマートバリュー」でお得に契約するには、J:COMと同時に申し込むことが必要です。
J:COMでは、テレビ、インターネット、電話の中で2つ以上のサービスに契約していれば、auスマートバリューを利用することができます。ただし、J:COM MOBILEはサービスの対象外となります。

J:COMの「auスマートバリュー」の対象エリアは、北海道、東北、関東、首都圏、関西、中国、九州で、中部、北陸、四国エリアではまだ利用できないようになっています。

詳しくはこちらから確認できます。

J:COMのauスマートバリュー

J:COMのauスマートバリューとは、auの特定のサービスとJ:COMの特定のサービスをどちらも利用している時に、auの携帯電話料金が割引になるというサービスです。
auひかりで適用する場合とほとんど内容は変わりません!

〈各料金プラン・データ定額サービスの割引額〉

ピタットプラン5G
ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
新auピタットプラン(※)
データ容量1GB超の場合:永年月額550円(税込)割引
ピタットプラン4G LTE(s)
ピタットプラン5G(s)
データ容量2GB超の場合:永年月額550円(税込)割引
auピタットプランN(s)(※)
auピタットプラン(s)(※)
auピタットプラン(※)
データ利用量2GB以下の場合:永年月額550円(税込)割引
データ利用量2GB超の場合:永年月額1,100円(税込)割引
データMAX 5G
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE テレビパック
auフラットプラン7プラスN(※)
auフラットプラン7プラス(※)
auデータMAXプランPro(※)
auデータMAXプランNetflixパック(※)
auデータMAXプラン(※)
auフラットプラン20N(※)/25NetflixパックN(※)/20(※)25Netflixパック(※)/30※1
タブレットプラン20
永年月額1,100円(税込)割引
データ定額30(※) 最大2年間:月額2,200円(税込)割引
3年目以降:永年月額1,027円(税込)割引
データ定額5(※)/20(※)
LTEフラット(※)
ISフラット(※)
LTEフラットfor Tab(※)/ Tab(i)(※)/ Tab(L)(※)
最大2年間:月額1,551円(税込)割引
3年目以降:永年月額1,027円(税込)割引
データ定額2(※)/3(※)
ジュニアスマートフォンプラン(※)
カケホ(3Gケータイ・データ付)(※)
永年月額1,027円(税込)割引
データ定額1(※) 最大2年間:月額1,027円(税込)割引
3年目以降:永年月額550円(税込)割引

※新規受付終了

J:COMのauスマートバリューと申し込みの流れ

J:COM経由で「auスマートバリュー」に申し込む手順について、J:COMのサービス自体にまだ加入していない方と、すでにJ:COMに加入している方にそれぞれ分けて解説します。

J:COMのサービスに未加入な方

1. J:COMのサービス利用状況(エリアや対象サービス)を確認する
2. J:COMのサービスに加入
3. auのサービス利用状況(対象サービスであるかどうか)を確認
4. auスマートバリューに申し込む

「auスマートバリュー」への申し込みには、電話・auホームページ「My au」・街中のauショップの手段で申し込むことが可能で、来月には適用されます。

すでにJ:COMに加入している方

すでにJ:COMを利用している方は、以下の手順で「auスマートバリュー」へ申し込みます。

1. J:COMで利用しているサービスがauスマートバリューの対象かどうかを確認
2. auのサービス利用状況(対象サービスであるかどうか)を確認
3. auスマートバリューに申し込む

基本的な流れはJ:COM未加入の方とほとんど同じですが、現在利用しているサービスが「auスマートバリュー」の対象でない場合は、対象のサービス(テレビ、電話、インターネットの各種プラン)に切り替える必要があります。

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

J:COMの申し込みはこちらから

J:COMのauスマートバリューの方がおすすめな人

J:COMの「auスマートバリュー」がおすすめできる人は、どのような人なのでしょうか。

auでスマホを契約しているユーザー

当たり前ですが、「auスマートバリュー」はauのサービスにも加入している方でないと適用できません。
J:COMでの「auスマートバリュー」適用になるのは、J:COMユーザーで、かつauでスマートフォンやタブレットを契約している方が対象になります。

専門チャンネル(テレビ)をたくさん楽しみたい人

J:COMの強みは何といってもテレビサービスにあります。J:COMのケーブルテレビは100前後のチャンネル数を持ち、多彩な番組を見ることできます。
地域によっては地上デジタル放送が視聴できないことがありますが、J:COMはケーブルテレビなので、地域に関係なく地上デジタル放送の視聴ができます。
好きなアーティストや俳優がいて、映画・ドラマ・コンサートなどが視聴できるCSの専門チャンネルを見たい方は特に楽しめるでしょう。

テレビ以外にネットやテレビもお得に契約したい人

J:COMでテレビの契約と同時にインターネットを契約すれば、毎月の利用料金を抑えて節約することが可能です。 J:COMのネットや電話のサービスもセットにすれば割引になる上、請求も一括なので、まとめられて便利です。

まとめ

ここまで、J:COMの「auスマートバリュー」について、その概要から、適用条件や申し込み手順まで解説をしてきました。

J:COMはテレビサービスに強みを持っているため、家でテレビを観たい、好きなアーティストや俳優がいて、映画・ドラマ・コンサートなどを視聴したいという方におすすめですよ。
また、「auスマートバリュー」と組み合わせることで月額550~1,100円の割引が永年続くので、絶対にauスマートバリューを適用させた方がお得になります!
現在J:COMを利用している人、もしくは新たに契約しようとしている人は、ぜひ「auスマートバリュー」とのセットでの契約も検討してみるといいですね。
その他J:COMのauスマートバリューについてもっと知りたい方はこちらからどうぞ!

ぜひJ:COMをお得に契約して、豊富な映像コンテンツやネット生活をエンジョイして下さい。

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

J:COMの申し込みはこちらから

格安SIMの中でも穴場なJ:COM MOBILE

大手スマホキャリアからの乗り換えが主流となってきている格安SIM。その中でも、あまり知られていないサービスなのがJ:COM MOBILEです。

J:COM MOBILEは名前の通り、ケーブルテレビやインターネットサービスなどを提供しているJ:COMが展開している格安SIMサービスです。 ですが、どんなサービス内容やメリットがあるのか、気になっている方もいることでしょう。

ここでは、J:COM MOBILEのサービス内容から、口コミ・評判から分かるメリットやデメリットを詳しく紹介していくので、J:COM MOBILEの評判が気になる方や、格安SIMへの乗り換えを検討している方は参考にしてみて下さい。

J:COM MOBILEの特長

料金プラン

SIMのみでの契約と、スマホ端末セットにより基本料金が変わります。 どちらもお得に使えるのが特徴ですが、料金プラン単体ではSIMのみの契約の方が安くなっています。

販売している端末が安い

最新の高性能な端末を手に入れたいという時に、安く購入できオススメなのです。 もちろん、格安SIMのメリットである「月々の料金も安くなる」という点もしっかり抑えているので、トータルコストを安くしたい場合でもJ:COM MOBILEはオススメできるでしょう。
また、J:COMの他サービスを使っている方には、料金の割引や様々な特典を受けられるのも高いポイントとなっています。

Webや電話で簡単に手続きできる

J:COM MOBILEは、Webまたは電話からお申し込み手続きができます。自宅にいながら手続きが完了するので、ショップに出向いて長時間待つ必要はありません。

面倒なスマホの初期設定、契約後のあらゆる対応もお任せ

電話帳の移行やLINEの引継ぎ、また、端末の基本初期設定、MNP回線の切り替え、Googleアカウントやその他アプリの設定などをサポートしてくれる「えんかくサポート」を利用できます。
また、実際に使い方などで困った場合も、引き続き「えんかくサポート」で画面を共有し解決、専門スタッフへ何度でも電話でき、訪問での問題解決も行っています。

通信回線は大手キャリアと遜色なし

au回線とドコモ回線の広い範囲に適応しているため、通信品質が高く極端に遅いということはありません。郊外や都心部でも問題なくつながります。J:COMは、大手キャリアのauと同じグループ会社です。J:COM MOBILE Aプランはau回線を使用しており、通信・通話エリアもこれに準じたものとなります。

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

J:COMの申し込みはこちらから

J:COMに加入した後の便利に楽しめる特典一覧について

万全のサポートが安心の理由

J:COMに加入した後の操作方法などに不安がある場合も心配することはありません。 充実のサポート体制が整っており、全国に12カ所に自社運営のカスタマーセンターが設置されています。 365日問い合わせをすれば幅広い悩みに関して相談ができます。アフターフォローに関しても同様に充実しており、もしもの場合も安心です。

インターネットの初期設定  無料
・インターネット接続設定
・メールソフト設定
・セキュリティーソフトのインストール

困ったときは電話で専門スタッフに相談  無料
・サービスの変更手続きから技術的なトラブルまで、365日対応いたします。

加入者専用のオンラインサポート  無料
・加入者専用サイトで設定方法などをすぐにチェックできます。

 

番組プレゼントや限定イベント

J:COMに加入した場合には多岐にわたる番組プレゼントや限定イベントの恩恵を受けることができます。 ジェイコムマガジンは毎月もらえる番組ガイド誌です。 毎月のおすすめの番組を分かりやすく伝えてくれて、テレビサービスのすべてのチャンネルの見どころを知ることができます。

イベント及びプレゼントはコンサートやスポーツ観戦、映画の試写会などのプレゼントに応募申し込みができるようになるものです。 人気公演のチケットを抽選購入できるサービスのJ:COMチケットは先行予約、割引、リハーサル見学といった特典もあります。

国内外の宿泊施設やレジャー施設などを特別料金で利用できる会員の限定のサービスもあります。年会費や登録料が無料となります

安心して利用できる

どの光回線やケーブルテレビかを選択するかについては、安心して利用できるかどうかが重要になります。 それぞれの光回線やケーブルテレビのメリットデメリットを模索するにあたって、安心して利用できる体制が整っているかどうかも重要です。

J:COMはケーブルテレビの中では一番の知名度があるという点でも安心して利用できるとともに、さまざまな特典もあります

どういった特典であるのかを知るのはもちろん、自分にとって適した特典であるかどうかも考えるべき要素となるものです。 特に光回線やケーブルテレビをまだ利用したことがない方にとって、何か困ったことがあったら頼れるサポートを利用できるかどうかによって安心感は大きく変わっていくものです。 そのうえで何かしらの特典を受けることができれば、選択する価値も高まるでしょう。 インターネットサービスを利用できるとともに、さらに特典の恩恵も受けられるのが大きな魅力となります。 何か困った場合においてもサポートを受けられるからこそ、初めてJ:COMを利用するにしても特に心配することはありません。 J:COMはサポート体制が整っているとともに、特典の恩恵を受けられるからこそ選択する価値は高まるものです。

 

J:COM TVなら4Kコンテンツが楽しめる!評判は?

4K対応のテレビを購入したら、J:COM TVを利用することをおすすめします。 何故なら、J:COM TVは4Kコンテンツが充実しているからです! ということで今記事ではJ:COMの4Kコンテンツについて紹介していきたいと思います! 4K対応テレビを購入する予定のある方やすでにお持ちの方はぜひ最後までご閲覧ください! 4K対応テレビをお持ちでない方も4Kコンテンツを楽しめる場合があるので、引き続きご覧ください!

そもそも4Kテレビってなに?

画質が綺麗ということは分かっても、4Kがどのように良いかよく分からないという方は多いのではないでしょうか。 4Kテレビとは簡単に言ってしまえば、フルハイビジョンの4倍も高精細なテレビになります。 テレビは大画面になるほど、1画素あたりの面積が大きくなり、画素の粗さが目立っていました。 それが4Kテレビなら、フルハイビジョンの4倍の画素数なので、画素の粗さが目立つことはありません! そのため、大画面で高画質を楽しみたい方は4Kがおすすめになります!

・SD(DVD)720×480画素 ・ハイビジョン(地上デジタル放送)1440×1080画素 ・フルハイビジョン(ブルーレイ)1920×1080画素

J:COMの4Kコンテンツを紹介!

J:COMテレビでは、NHKとBS民放各社が開局した4K放送を開始するための新しいチャンネルやCS放送チャンネルで新たに開局した4Kチャンネルを楽しむことができます! さらにJ:COMの4Kチューナーなら動画配信サービスやYouTubeの4Kコンテンツもテレで視聴することができます! 盛りだくさんな内容ですね! それでは、4Kで観られる番組を紹介していきます!

4Kチャンネル一覧

●BS4K ・NHK BS4K ・BS日テレ 4K ・BS朝日 4K ・BS-TBS 4K ・BSテレ東 4K ・BSフジ 4K ・WOWOW 4K ●CATV ・ケーブル4K ・J SPORTS 1 (4K) ・J SPORTS 2 (4K) ・J SPORTS 3 (4K) ・J SPORTS 4 (4K) ・ショップチャンネル 4K ・4K QVC ・ザ・シネマ4K ・日本映画+時代劇 4K

これらのチャンネルが高画質で観られるんですよ! 最高ですよね~(⌒∇⌒)

4k対応テレビをお持ちの方

4K対応テレビをお持ちの方は、J:COMの4K対応チューナーを繋げるだけで、4K放送を4K画質で楽しむことができます! 簡単で楽ちんですね! ※4K放送を観るには指定のチューナーの利用とHDMI2.0/HDCP2.2の規格に対応した4K対応テレビが必要です。

4K対応テレビをお持ちでない方

4K対応のテレビをお持ちでない方も、4Kコンテンツを利用できます! 画質はお持ちのテレビによって異なりますが、テレビを買い替えなくても4Kテレビでしか視聴できない放送を楽しむことができます! これは嬉しいですね!

J:COM TV 4Kコンテンツの評判

J:COM TVの4Kコンテンツの評判をSNSから見ていきましょう!

J:COM TVの4K対応のチューナーに変えた方は皆さんとても満足されていることが分かります。 ユーザーの声は信ぴょう性が高いですから安心できますね!

1Gに変えたらネットが速くなる?回線は?メリット解説

J:COM光の1Gコースにした時のメリット

J:COMのインターネット回線を利用中で、速度にお悩みの方はいないでしょうか? 最近は光回線が当たり前の時代。 上り下り最大1Gbpsの速度のインターネット回線が一般的になりました。 しかし、これまで最大300MbpsコースしかなかったJ:COMにも、1Gbpsの速度が出せる回線があります。 実際のところ、J:COMの光にするとインターネットは快適になるのでしょうか? また、J:COM光を検討しているけど、判断材料や情報が少ないと感じている方もいるのではと思います。 ここでは、「従来のJ:COMのネット回線と光では何が違うのか」「プランの名前にauひかりと入っているのはどういうことか」「J:COMのテレビサービスはどうなっているのか」 など、皆さんが知りたいであろうJ:COM光についての概要から注意点を紹介していきます。

スマートお得NET 1Gの特長

・最大速度上り下り最大1Gbpsで速い!
品質はauひかりと同じなので、J:COMの1Gコースも最大速度は1Gbpsになります。 auひかりといえば、「速い!」と定評のあるインターネット回線。 評価が高い理由として、提供エリアが狭いこと、ユーザーが少ないことなどと理由が挙げられています。

・Wi-Fi対応
ホームゲートウェイに無線LANが内蔵されているので、スマホやタブレット・ゲーム機もWi-Fi接続可能。 データ容量を気にせず思い切り使えます。

・プロバイダ込みの料金設定
フレッツ光のように、プロバイダを別で契約する必要はありません。 何かトラブルがあっても、問い合わせ窓口が一つなので便利です。

・セキュリティ対策も無料
セキュリティ対策なくしてインターネットを利用することはできないでしょう。 無料でセキュリティ対策をしてくれるのは安心です。

従来のJ:COMのネット回線と違う点

従来のJ:COMとJ:COM光では、回線の種類・品質・速度、月額料金、テレビサービスを利用したときの導入工事回数などの違いがあります。

・回線の種類・品質・速度
J:COMはケーブルテレビ、J:COM光は光回線なので、当然ですがインターネット回線の種類が異なります。 よって、回線速度もケーブルテレビのJ:COMでは最大320Mbpsだったのが、光回線のJ:COM光では1Gbpsの速度を実現しています。 また従来のJ:COMでは、放送用のケーブルにネット回線を同居させていたので、NTTやKDDIのネット回線と比較するとどうしても通信が不安定でした。

・月額料金
J:COM光だと、回線速度が速くなった分高額になるのでは?と思うかもしれません。 しかし、実は料金はJ:COM光の方が安く、回線のみの契約ではJ:COM光の方が月額料金は1,000円ほど安くなります。 J:COM光はJ:COMよりもコスパが良くなったといえます。

・テレビサービスを利用したときの導入工事回数
「J:COM TV」をJ:COM光で利用するためには、光回線導入工事とは別にケーブルの引き込みが必要となります。 従来では、テレビとネットを利用する場合、放送用のデータを受信するためには、用いているケーブルに工事をして無理矢理インターネットの利用を可能としていました。 しかし、J:COM光の場合だと、ネットと放送の回線を別にする仕様となっています。 J:COM光でJ:COM TVを利用する場合は、導入工事回数は1回多くなります。

J:COM光とauひかりの関係性や違い

上述した通り、J:COM光はKDDI回線(auひかり)を利用しています。 しかし、両者には少し違いがあるので注意が必要です。

・対応住居タイプ
auひかりでは、サービス提供エリアが一戸建てとマンションに対応しています。 一方、J:COM光では、auひかりの提供エリア内の「戸建住宅」をサービス提供可能としています。 使用している回線はどちらも同じKDDI回線ですが、J:COM光はマンションに対応していません。 auひかりと同じで提供エリアが限られているだけでなく、J:COM光は対応する居住タイプも限られています。

・最大回線速度
auひかりは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部の地域の中で、居住タイプが問題なければ、最大10Gbpsの高速回線を導入することが可能です。 現在対応エリアに限りはありますが、J:COM光も最大でも10Gbpsの回線サービスの提供も可能となっています。

 

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

J:COMの申し込みはこちらから

 

J:COMで最適な選択をするためのコツ

回線速度を自分で選択する

J:COMをはじめとしたケーブル回線では回線速度を自分で選択することになります。 当然ながら回線速度はできるだけ早いにこしたことはないものの、回線速度が速くなるとどんどん料金が高くなっていくことを忘れてはいけません。 考えないといけないのは自分にとって何が最適な選択であるかです。 後に変更することは可能であっても、最初の選択を間違えないことが肝心となります。

戸建てのみとはなるものの、1Gコースはとにかく回線速度の速さに拘りたいと考える方に適しており、光回線に劣ることはありません。 320Mコースは1Gコースよりは回線速度が遅くはなるものの、問題なく動画の視聴もできます。 120Mコースはネットサーフィンやメールのチェック程度でインターネット回線を利用する方に適しています。 それほど回線速度の速さが重要ではなく、インターネット回線を利用できればよいと考え方に選択する価値が高いです。 このように回線速度の速さを考慮してライフスタイルを加味しての選択をするのがおすすめとなります。 後に変更は可能であっても、先々まで見越して自分にとって最適な選択をすることを心がけるようにしましょう。

専門チャンネルも3つのコースから選択

多岐にわたる専門チャンネルを取り扱うJ:COMでは専門チャンネルの楽しみ方も自分で決めることになります。 スタンダード+、スタンダード、セレクト、フレックスといった4つのコースから選択することになります。 いちがいにどのコースを選択すべきかについては断言できず、自分にとって最良の選択をしていくのが望ましいです。 スタンダードプラスは101以上の専門チャンネルを楽しめるのが特徴です。 スタンダードは91以上の専門チャンネルで、セレクトは選べる6つの専門チャンネル40ch以上、さいごに、フレックスはNetflixと選べる2つのチャンネルパック62ch以上から選択するものです。 ど

れを選択したとしても一長一短あるもので、日々の生活を送るにあたってどの程度専門チャンネルを楽しみたいかによって選択は変えていった方がよいでしょう。 後に変更することも可能であるからこそ、あまり難しく考えずにまずはセレクトからスタートするのもひとつの方法です。 自分が見たいと思う専門チャンネルがまず存在するのかも確認した方がよいでしょう。 当然ながら楽しめる専門チャンネル数が多くなるほど料金は高くなっていきます。 事前に予算が決まっているのなら、予算内に収まるかどうかもチェックしておくにこしたことはありません。

J:COMのメッシュWi-Fiの3つのメリットと料金をご紹介

J:COMのメッシュWi-Fiとは?

スマートフォンやタブレット、パソコンなど様々なWi-Fi端末において、回線の不安定さや場所による電波障害に悩む方に向けた、J:COMのオプションサービスです。ちなみにメッシュというのは網の目のことであり、網の目状にWi-Fiを飛ばす仕組みのことをメッシュWi-Fiと呼んでいます。 一般的にルーターを設置する従来のものと比べ、メッシュWi-Fiでは「ポッド(サテライトルーター)」と呼ばれる専用の機器を2つ設置し、広い範囲のエリアでWi-Fiを使用できます。

 2つの機器(ポッド)で、Wi-Fiの届く範囲が広がる。
■ 2階の寝室や仕事部屋、お風呂、トイレなど今まで届きにくかった場所もつながる!

Wi-Fiはモデムから接続したルーターから飛んでいきますが、Wi-Fiを接続する機器が増えれば増えるほど帯域に影響して減速してしまいます。特に現在スマートフォンやテレビをはじめ、ゲーム機やプリンターなど様々な機器をWi-Fiに繋げる場面があります。 ルーターを増やすなどの対処法も可能ですが、コストのことを考えると現実的ではありません。そこでご紹介するのが今回のメッシュWi-Fiです。

メッシュWi-Fiのお得な3つのサービス

メッシュWi-Fiにするとどんなサービスを受けられるのか。ここでは3つの大きなポイントをご紹介します。

◆ Wi-Fiの繋がりにくいを解消する 
Wi-Fiの繋がりにくいを解消する 「ポッド(サテライトルーター)」と呼ばれるメッシュWi-Fiの専用機器を2つ設置することで、仕事部屋やお風呂場、2階にある部屋など、様々な場所で使用可能です。 なお、不安定な回線はJ:COMのコース変更で解消することもあります。 下記の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 ▶J:COMの回線速度は遅い?増速によっての変化について

◆ 自動学習で最適なWi-Fiを選んでくれる
自動学習で最適なWi-Fiを選んでくれる メッシュWi-Fiでは、使用している端末ごとに最適なWi-Fiを自動で選択。例えば、家族でそれぞれ端末を使用する際、電波に強い5GHzと遠くまで電波が届く2.4GHzをWi-Fiが最適な方を自動で合わせてくれます。

◆ アプリで通信状況を把握できる
アプリで通信状況を把握できる 専用のアプリを使って複数人の通信状況を調べることができます。調べられる期間は過去24時間、7日、30日の3パターンです。ただし、利用にはアプリのインストールとJ:COMのパーソナルIDが必要となりますので、事前に用意しておきましょう。

メッシュWi-Fiの料金体制

月額の利用料金880円(税込)で使用することが可能で、キャンペーン期間だと最大2カ月分は無料で契約できる場合があります。
注意点として、J:COMにお願いする場合は設置工事費4,800円(税込5,280円)、撤去費4,800円(税込5,280円)。お客さまご自身で設置・撤去の場合、前記金額は免除となり、設置・撤去にそれぞれ機器配送手数料3,500円(税込3,850円)が発生します。

▶J:COMのメッシュWi-Fiキャンペーンを確認する

こんな方におすすめ!

J:COMのメッシュWi-Fiの特徴は、家の中で場所を問わず快適にインターネットができる点です。そのため、下記のようなシチュエーションに該当する方はぜひ検討してみてください。 一戸建てに住んでいる方 家中での可動範囲が広く、2階に部屋があるといった一戸建ての方は1階、2階とそれぞれに設置することで、電波障害の問題を解消することができます。 マンションに住んでいる方 壁や柱が多いマンションあるいは鉄筋コンクリートのマンションでは、電波障害が起こりがちです。そんな問題もメッシュWi-Fiなら電波が届く距離を伸ばせるので解決できます。 多くの通信機器を使用している方 Wi-Fiを利用する端末が増えるとWi-Fiの帯域に影響します。例えば、家族でそれぞれ端末を使う場合は減速してしまいます。メッシュWi-Fiであれば、一つの機器に集中することもないため、快適なネットライフを過ごすことが可能です。 電波干渉を受けている方 今や多くの方がWi-Fiに繋げてネットライフを楽しんでおり、住んでいる部屋の隣や上下でWi-Fiが使われていると、その影響で電波干渉が起こる可能性があります。 また、電子レンジなどの家電もWi-Fiに影響します。電子レンジの電磁波は無線LANと同じ2.4GHz帯の周波数であり、通信に支障をきたすことがあります。電波干渉に悩んでいる方にはぜひメッシュWi-Fiがおすすめです。

◆ 一戸建てに住んでいる方
家中での可動範囲が広く、2階に部屋があるといった一戸建ての方は1階、2階とそれぞれに設置することで、電波障害の問題を解消することができます。

◆ マンションに住んでいる方
壁や柱が多いマンションあるいは鉄筋コンクリートのマンションでは、電波障害が起こりがちです。そんな問題もメッシュWi-Fiなら電波が届く距離を伸ばせるので解決できます。

◆ 多くの通信機器を使用している方
専用のアプリを使って複数人の通信状況を調べることができます。調べられる期間は過去24時間、7日、30日の3パターンです。ただし、利用にはアプリのインストールとJ:COMのパーソナルIDが必要となりますので、事前に用意しておきましょう。

◆ 電波干渉を受けている方
今や多くの方がWi-Fiに繋げてネットライフを楽しんでおり、住んでいる部屋の隣や上下でWi-Fiが使われていると、その影響で電波干渉が起こる可能性があります。 また、電子レンジなどの家電もWi-Fiに影響します。電子レンジの電磁波は無線LANと同じ2.4GHz帯の周波数であり、通信に支障をきたすことがあります。電波干渉に悩んでいる方にはぜひメッシュWi-Fiがおすすめです。

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

J:COMの申し込みはこちらから

 

おうち時間の大切さ。J:COMがおすすめの理由

自宅で過ごす時間が増える

新型コロナウイルスの影響に伴い、自宅で過ごす時間が増える方もいるでしょう。 さらにテレワークを導入するに至ったケースも少なくありません。いかに自宅で過ごす時間を快適なものにするかがポイントになっていきます。 自宅で過ごす時間を快適にする目的であるのならJ:COMを選択するのがよいでしょう。

インターネット回線に加え、専門チャンネルや動画見放題といったサービスを加えての利用が基本となります。 単純に回線速度のことだけを考えるのなら光回線を選択した方がよいでしょう。 しかし専門チャンネルや動画見放題サービスを考えるとJ:COMを選択した方がよいと考える方もいるはずです。 自宅で過ごす時間が多くなった今、いかに快適に過ごせるかを考えるのは当然です。 今後コロナウイルスが収束したとしても、ワクチンが存在しない以上はどうしても自宅で過ごす時間が多くなるのが予想されます。 自分だけならまだしも、家族と一緒に生活を送っているとなると、外で遊びたいといわれることもあるかもしれません。 そんなときに映像コンテンツを用意しておけば、言い訳ができる理由になるものです。 コロナウイルスにかかってしまうと自分のみならずほかの方にもうつしてしまう可能性があります。 だからこそ手洗いうがいやマスクの着用といった自分でできる対策をしていかないといけません。 しかし自宅で過ごす時間がストレスと感じてしまうと、どうしても外出したくなる気持ちが強まるものです。ンターネット回線に加え、専門チャンネルや動画見放題といったサービスがあるのなら、自宅での時間も楽しむことができるでしょう。

テレワークにも問題なく対応できる

数多くの光回線やケーブル回線から選択をするにあたって最も重要といえるのがインターネット回線の回線速度という方も少なくないはずです。 J:COMをはじめとしたケーブル回線はインターネット回線の回線速度を自分で決めるのが特徴となります。 プライベートではなく仕事でインターネット回線を利用する場合は当然ながら快適に利用できるのが絶対条件になります。

J:COMの回線速度が速いプランを選択すれば、テレワークにも問題なく対応できます。 新型コロナウイルスが収束しない今、今後テレワークを導入する企業も増加していくと予想され、自宅で快適に仕事ができる環境を整えるのがひとつのテーマになるといっても過言ではありません。 テレワークにも問題なく対応できるようにしておけば、いざというときにも役立つものです。

新型コロナウイルスはまだ収束しない

新型コロナウイルスの影響は収まりつつあるものの、完全に収束したわけではありません。 根本的な解決を図るためにはワクチンがないといけないのはいうまでもありません。 しかしワクチンはまだ開発されておらず、さらに日本でごくごく当たり前のように使用できるかどうかも定かではないものです。 できる限り新型コロナウイルスに感染しないようにすることを考えるにあたって、インターネット回線を快適に利用できてさらに専門チャンネルや動画見放題サービスを利用できるのなら、自宅での時間も快適に過ごせるはずです。 新型コロナウイルスが完全に収束するまでにはまだ時間がかかるという見方をするのが妥当であり、不要不急の外出を避ける生活を送るのがよいといえるでしょう。

自分が新型コロナウイルスに感染しないようにするのはもちろんのこと、誰かにうつしてしまわないようにすることも同時に考えていかないといけません。 自分にとって今何をすべきかを明確にしていくことが重要であって、J:COMを利用することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

J:COM TVの4つのチャンネルコースを徹底紹介!

テレビと言ったら“ジェイコムテレビ”と言っても過言ではないくらい、サービスが充実しているジェイコムテレビ。 しかし、コースがたくさんありすぎてどれを契約したらいいのか分からないという人も多いと思います。 ですので、今記事では、ジェイコムテレビの4つのコースを詳しく紹介していきたいと思います! これからジェイコムテレビを利用する予定のある方や、現在のテレビサービスに満足できていない方は、ぜひ最後までご閲覧ください! また、すでにジェイコムテレビを契約している方でも、もしかしたら他のコースの方がしっくりくるかもしれませんので、確認しておくと良いと思います!

J:COM TVの選べる4つのコース

ジェイコムテレビには、地デジ、BS、CS、4Kが楽しめる4つのコースがあります。 以下をご覧ください。 ・スタンダード ・スタンダードプラス ・セレクト ・フレックス それでは1つずつ詳しく見ていきましょう!

91ch以上視聴可能!スタンダードコース

1つ目のスタンダードコースでは、 人気の専門チャンネルをとことん楽しみたい方はこちらのコースがおすすめです。 ★ジャンル 数 視聴可能なチャンネル例

映画・ドラマ 19ch ムービープラス/WOWOWプラス/スーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメ/FOX HDなど
スポーツ 8ch スカイA/GAORA SPORTS HD/ゴルフネットワーク/日テレジータス HDなど
エンタメ・バラエティ(総合) 7ch MONDOTV HD/フジテレビONE スポーツ・バラエティ/フジテレビTWO ドラマ・アニメ/テレ朝チャンネル1など
ドキュメンタリー・教養 6ch MONDOTV HD/フジテレビONE スポーツ・バラエティ/フジテレビTWO ドラマ・アニメ/テレ朝チャンネル1など
アニメ・キッズ 5ch アニマックスHD/キッズステーション HD/ディズニー・チャンネルHDなど
音楽 4ch 音楽・ライブ! スペースシャワーTV HD/MUSIC ON ! TV(エムオン!)HDなど
ニュース 5ch TBS NEWS/CNNj/日経CNBCなど
オリジナル・その他 CS 8ch以上 J:COMテレビ/J:COMチャンネル/J:COMプレミアチャンネルなど

スタンダードコースでも十分に楽しめそうなラインナップですよね~! 特に映画やドラマのチャンネル数が多いのでとてもありがたいです!

101ch以上視聴可能!スタンダードプラスコース

2つ目のスタンダードプラスコースでは、スタンダードコースに加えて10ch以上の番組を観ることができます! 最多のチャンネルを楽しめるコースになりますので、何でも幅広く観たい方にはとてもおすすめです! ミュージック・エア/100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス/旅チャンネルHD/エンタメ~テレHD☆シネドラバラエティ/フランス国際放送TV5MONDE/ダンスチャンネル by エンタメ~テレ/寄席チャンネル/中国テレビ★CCTV大富/CNN/US/BBCワールドニュース + 〈スタンダードコースの内容〉 ★ジャンル 数 視聴可能なチャンネル例

映画・ドラマ 19ch ムービープラス/WOWOWプラス/スーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメ/FOX HDなど
スポーツ 8ch スカイA/GAORA SPORTS HD/ゴルフネットワーク/日テレジータス HDなど
エンタメ・バラエティ(総合) 12ch MONDOTV HD/フジテレビONE スポーツ・バラエティ/フジテレビTWO ドラマ・アニメ/テレ朝チャンネル1など
ドキュメンタリー・教養 6ch ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメ/囲碁・将棋チャンネルなど
アニメ・キッズ 5ch アニマックスHD/キッズステーション HD/ディズニー・チャンネルHDなど
音楽 6ch 音楽・ライブ! スペースシャワーTV HD/MUSIC ON ! TV(エムオン!)HDなど
ニュース 8ch TBS NEWS/CNNj/日経CNBCなど
オリジナル・その他 CS 8ch J:COMテレビ/J:COMチャンネル/J:COMプレミアチャンネルなど
スポーツ・映画・その他 CS 5ch
地デジ・BSデジタル CS 19ch以上
BS4K 6ch

どのコースにしようか迷った方はスタンダードコースプラスにしておけば間違いありません! また、幅広いチャンネルを普段から観ている方には最適です!

40ch以上視聴可能!観たいジャンルを選べる!セレクトコース

3つ目のセレクトコースでは「A映画・ドキュメンタリー」「Bドラマ」「Cアニメ・音楽」の中から1つを選択して、6つのチャンネルを観ることができます! 始めから好きなジャンルが定まっている方にはおすすめのコースです! 「A映画・ドキュメンタリー」 ムービープラス/映画・チャンネルNECO-HD/日本映画専門チャンネルHD/時代劇専門チャンネルHD/チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた/ディスカバリーチャンネル 「Bドラマ」 スーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメ/TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画/女性チャンネル♪LaLa TV/ファミリー劇場HD/AXN HD 海外ドラマ/日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ 「Cアニメ・音楽」 アニマックスHD/海外アニメ!カートゥーン ネットワークHD/ディズニー・チャンネルHD/ディズニージュニア/音楽・ライブ! スペースシャワーTV HD/MUSIC ON ! TV(エムオン!)HD A、B、Cのうちの1つとそれに加えて、その他CS(6ch)、ケーブル4K、地デジ・BSデジタル(17ch以上)、BS4K(6ch)は共通で観ることが可能です! たくさん観られるコースにしても全ジャンルは観ないよという方にとってはありがたいコースですよね! 1つに絞れる方はぜひお好きなものをセレクトして楽しんでください!

●Netflixと選べる2つのチャンネルパック!フレックスコース

4つ目のフレックスコースでは、人気動画配信サービス「Netflix」と選べるチャンネルパックがセットになったお得なコースです! チャンネルパックは「Aスポーツ・総合エンタメ・音楽」「B映画・ドラマ・アニメ・ドキュメンタリー」の2つの中から好きなほうを選べます! 「Aスポーツ・総合エンタメ・音楽」 〈ジャンル〉スポーツ/エンタメ・バラエティ(総合)/音楽/生活・趣味・教養/ケーブルデジタル(CS放送)/映画/テレビドラマ/ニュース/オリジナル 「B映画・ドラマ・アニメ・ドキュメンタリー」 〈ジャンル〉映画/テレビドラマ/アニメ・キッズ/ドキュメンタリー/ケーブルデジタル(CS放送)/エンタメ・バラエティ総合 AかBのどちらかに加えて、4K放送、ニュース、TV通販、BSデジタルも視聴可能です! また、ネットフリックスも見放題なので、観られる作品数的には1番多いと思います! セレクトコースよりもジャンルの幅が広がっているのでぜひ利用してみてください!

まとめ

J:COM TVの4つのコースはいかがでしたか。 結局どれが1番おすすめなのかというと「フレックスコース」です! フレックスコースはネットフリックスがセットで付いていますし、全ジャンルは観ないけど、ジャンルをあまり狭めたくないという方でも利用しすいと思います。 ネットフリックスがいらないよという方は最多チャンネル数のスタンダードプラスコースがおすすめになります!

皆さんの暮らしがJ:COM TVによって、より快適になりますように。

 

J:COM TVの詳しい料金プランは下記サイトからチェックしてください!

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

J:COMの申し込みはこちらから