インターネット回線お申し込み窓口ランキング
ポケットWiFiお申し込みランキング

当サイトはアフィリエイト広告も含まれます

固定回線とポケットWi-Fi どっちがいいの?

おすすめの固定回線

おすすめのポケットWiFi

最新インターネット比較ランキング

気になる条件で検索!

建物タイプ
   
実質料金
月額料金
キャッシュバック

おすすめインターネット光回線とは?

パソコンの利用だけではなく、タブレットやスマホ。その他にも私たちは沢山の通信機器を利用しています。そのためには、「インターネット」が必須となりました。 中でも、安定した通信速度・回線速度が出るのが「光回線」が注目されています。また、光回線には、通信量の制限がないのも魅力の一つと言えます。 現在では、200種を超える光回線が存在します。 住んでいる地域や利用目的などによっておすすめの光回線が異なるので、細かくご紹介していきます。

光回線とインターネットの違い

インターネットをしたいと思った時に「光回線」「プロバイダ」「Wi-Fi」色々出てきて迷われる方も多いのではないでしょうか。初めての場合は、インターネットで光回線などの「評判や口コミ」を検索されることもあるでしょう。そもそもインターネットとは、世界中のコンピュータなどの情報機器を接続する「ネットワーク」です。その「ネットワーク」は、コンピューターなどの電子機器と「ケーブル」を繋ぐことでインターネットを利用することができます。ケーブルにはADSLやWi-Fi、光回線などがあります。 そして、 全てのインターネット回線の中で最も通信速度・回線速度が速く、安定しているのが光ファイバーを利用した「光回線」になります。パソコンや動画配信サービスなどの利用がある方には断然、光回線がおすすめです。

光回線の種類とは

光回線は大きく分けると5つに分類できます。
  • 1. NTTの光回線 「フレッツ光」
  • 2. 光コラボレーション 「ドコモ光」「ソフトバンク光」「OCN光」など
  • 3. 独自の回線サービスを利用した光回線 「auひかり」「NURO光」など
  • 4. 電力会社が提供している光回線 「コミュファ光」「eo光」「メガ・エッグ」「BBIQ」など
  • 5. ケーブルテレビ(CATV)回線 「J:COM」など

主な光回線の特徴

1. NTTの光回線

NTTの光回線「フレッツ光」は、全国での提供エリアのため日本でトップのシェア率です。こちらは、別に「プロバイダ」を契約する必要があります。最大手だけあってオプションが豊富で、サービスも充実しています。また、法人向けプランなども多くあり昔から親しまれています。さらにサポート窓口などを含め対応の評価が評判や口コミでとても高いのも特徴です。

2. 光コラボレーション

NTTのフレッツ光回線を各事業者に卸した光回線を「光コラボ」と呼んでいます。フレッツ同じく全国で利用がきます。こちらは、プロバイダ一体型が多くわざわざ別で契約する必要がないのが特徴です。また、各事業者の独自のプランや特典があり「ドコモ光」「ソフトバンク光」では、同じキャリアのスマホなど利用していた場合にスマホの月額利用料金がセットプランで割引になります。「OCN光」などもOCN モバイル ONEでの月額利用料が割引になります。大手キャリアのスマホを利用している利用者の評判や口コミが多いです。

3. 独自の回線サービスを利用した光回線

ダークファイバ―と呼ばれていますが、NTTなどの企業が多く保有している中で未使用となる光回線となります。余りもの?と思うと長期の利用に不安に思うかもしれませんが、そもそも企業が光ファイバーを確保するには膨大な費用と時間を要するためかなりの容量を確保するため特に心配することはありません。 このダークファイーバーを利用した「auひかり」「NURO光」などは通信速度・回線速度が速いと評判や口コミで有名です。

4. 電力会社が提供している光回線

電力系の光回線は、各地域の電力会社が供給しているためこの光回線を利用できる地域が限定されているのが大きな特徴となります。地域に特化していることもあり、「コミュファ光」「eo光」「メガ・エッグ」「BBIQ」など通信速度・回線速度が速いと評判です。

5. ケーブルテレビ(CATV)回線

一番有名なのが「J:COM」です。大きな特徴としては、テレビや固定電話などとネットをセットにすることでおトクなるプランが豊富です。複数の動画配信サービスを契約するよりJ:COM一本化できるであれば、大分お得になります。逆にインターネットだけの利用だと他社に比べて割高となる場合があります。ただ、光回線としては通信速度・回線速度が少し弱いという評判や口コミが多いです。

光回線の失敗しないおすすめの選び方とは

一番多い失敗が、目先の特典に縛られ過ぎて慎重に選ばずに光回線を選んだ場合です。また、両親などが利用している光回線をそのまま調べずに決めた場合もあまりおすすめできません。 現在では、どの光回線でも「1 Gbps」が基本となります。しかしながら、利用地域や時間帯によって回線速度はかなり変動します。そのため一番早い光回線を探すより、長く付き合える光回線を選ぶことをおすすめします。
光回線を選ぶ必須ポイント!
  • 提供エリア内、建物対応
  • サポート体制はあるか
  • ・インターネットの接続サービスはIPv6
  • 代理店でも取り扱いがあるか
  • ・年間での実質費用が安い

・提供エリア内、建物対応か

全国展開の光回線「フレッツ光」でも、山岳部など光回線が引き込まれていない場合もあります。また、対象エリア内だとしても、建物によっては建物の構造・立地状況によって光回線が引けない場合などもあります。 逆にマンションでは、既に光回線が引かれていて特に工事が必要ない場合があります。 公式サイトや代理店からも、ご自身が対象エリア・建物かを確認することができるので「検討中」でも一度確認してみることが大切なのでおすすめです。

・サポート体制はあるか

特に初めての方は、光回線の工事が終わってからパソコンなどを利用するまでが一苦労になるかと思います。 初期設定が完了しないと、パソコンの電源を入れても光回線を使ってインターネットを利用することはできません。また、フレッツ光の場合は、問い合わせ内容によって「フレッツ光」か「プロバイダ」か連絡先が変わってしまいます。「使えない!!」となった時に、サポート体制が充実していないと解決まで時間が掛かってしまうので、契約する光回線のサポートの評判や口コミを事前にチェックすることをおすすめします。

・インターネットの接続サービスはIPv6か

インターネット回線の中で最も速いとする光回線ですが、同じ時間に利用人数が多ければ多いほど速度が低下してしまいます。 1990年代後半から現在も多く使用されているIPv4が枯渇状況となり、2011年から新しく開発されたIPv6が提供が始まりました。IPv4では、接続サービスが「PPPoE」だけに対して、IPv6は「PPPoE」と「IPoE」を利用できます。それによって、「IPv6」はネットワークの混雑を避けて安定した速度を保つことに有効となっています。

・年間での実質費用が安いか

光回線の契約のほとんどが2年以上の継続期間がプラン条件になります。 そのため、基本月額料金が一番安くても何の特典もなく契約するのと、キャッシュバックや初期工事費が実質無料などの特典がある光回線の方が2年の契約期間でみたら「安くなる」場合が多々あります。 もちろん、高額キャッシュバックだけを目的で基本月額料金が高い、回線速度が遅い光回線への契約は失敗の元です。自分の対応エリアの光回線の中で、年間での月額利用料が安いところを候補として他社の光回線と比べていくのがおすすめです。

・代理店でも取り扱いがあるか

例えば、光回線のフレッツ光は一つですが、申し込みができる窓口は公式サイト以外にもいくつものフレッツ光取り扱いの代理店があります。「公式」の方が安心感がありますが、実は代理店の方がおトクな特典や割引キャンペーンを実施している場合が多いのです。 割引やキャッシュバックなどを加味した、年間を通して一番初期費用を抑えられる代理店で契約するのがおすすめです。

自分に合うおすすめの光回線とは

先ほど光回線を選ぶ際の必須ポイントを紹介しましたが、「オンラインゲームがやりたい!」「家でのスマホ利用時のWi-Fi程度が良い」などの光回線の利用目的でも、選ぶポイントは違ってきます。家を借りるくらい、慎重ぶことがおすすめのポイントです。
より快適、オトクにする必須ポイント!
  • スマホとのセット割引はあるか
  • 通信速度と安定はあるか
  • 評判や口コミはどうか
  • 地域別の光回線はあるか

・スマホとのセット割引はあるか

2022年ではスマホ保持者が94%となった今、光回線のネットとセットプランにしてスマホの利用料を割引するのが支流となりました。多くは「auひかり」「ドコモ光」「ソフトバンク光」にあたります。 また、問い合わせや支払い先を一つにまとめられるのもおすすめの点になります。

・通信速度と安定はあるか

特に、オンラインゲームをしたい人や動画配信サービスの利用頻度が高い方は回線速度は必須ポイントになります。また、オンラインゲームによっては同時にping値も確認することがおすすめです。 月額利用料の安さだけでなく、プランをしっかり確認してより快適にネット生活を送れるようにしましょう。

・評判や口コミはどうか

多くの評判や口コミは不満をもらしたコメントが多く、1,2つほどの評判や口コミだけの判断はおすすめできません。 また、光回線に関しては利用地域や環境、モデムなどでも通信速度に違いが出ます。 評判や口コミは新しいものからなるべく多く目を通すことをおすすめします。

・地域別の光回線はあるか

電力系の光回線は地域限定のため、回線速度が比較的安定して速いと評判や口コミの評価が高いです。さらに、月額利用料も他の光回線より安い料金、セットプランがあります。 自分の利用先の地域が電力系の光回線の提供エリアか確認することをおすすめします。

光回線のメリット6選!

  • 通信の安定感
  • 通信速度の速さ
  • 容量を気にしなくていい
  • 複数人で使用しても遅くなりにくい
  • スマホとのセット割を使うと月額料金がおトクになる
  • 光電話(固定電話)を使用することができる

光回線選びの注意点とは

特に初めて光回線を契約される方には是非注意してもらい点があります。 光回線自体には偽物などはないので安心ですが、実際と異なる情報や古い情報などはしっかり見極めて契約をしましょう!
光回線選びの注意ポイント!
  • ・光回線自体を高額キャッシュバックや豪華特典だけで選ぶ
  • ・光回線開通までの日数の確認
  • 悩んだら問い合わせて確認

・光回線自体を高額キャッシュバックや豪華特典だけで選ぶ

光回線を繋ぐには月額利用料、必要ならプロバイダ料、オプション費用、それに開通工事費といった初期費用もかかるため、つい高額なキャッシュバックが魅力的になります。 しかし、高額キャッシュバックのほとんどの条件にはオプションなどの追加が必要になるため、重要視することをおすすめしません。

・光回線開通までの日数の確認

モバイルWi-Fiのように、契約後1週間以内で開通することはありません。契約後、工事の日にちを決めてから実際に来てもらうまでに1,2カ月程度かかります。 引越しなどで光回線を検討する場合は、数カ月前から余裕をもって選ぶことをおすすめします。

・悩んだら問い合わせて確認

特に初めての場合は、回線速度を調べてみても自分がどれくらいの速度で快適かも分からないですよね。 そういった場合には、直接に公式の光回線業者や代理店などに問い合わせをすることをおすすめします。 自分の地域や普段の利用状況を話して、どういったプランが最適か聞くことができます。 その情報をもとに、改めて他社とのサービス比較して一番おトクで安い光回線を選びましょう。

キャッシュバックはどこがいい?

高額キャッシュバックキャンペーンが多いのがインターネットを利用する際の光回線の契約!

残念ながら、ポケットWi-Fiなどはあまり高額キャッシュバックのキャンペーンが見当たりません。

キャッシュバックの仕組みと、キャッシュバックと利用開始日の優先度、キャッシュバックをお得に受け取る方法、キャッシュバックの比較、おすすめのキャッシュバックキャンペーンをご紹介します!

キャッシュバックの仕組み

光回線の契約におけるキャッシュバックの仕組みは、プロバイダーや契約条件によって異なることがありますが、一般的な仕組みを以下に説明します。

①キャッシュバック条件のよくある契約内容

・光電話やひかりTVなどの有料オプション追加

・「当社指定のオプション」など代理店が扱っている有料サービス追加

・2年、3年などの契約期間の縛り

②キャッシュバックの受け取りまでの期間

最短でも1ヶ月かかります。中には契約後6ヶ月後、1年後などの事業者もあります。

(※光回線のキャッシュバックは、事業者・代理店によって異なります。)

③キャッシュバックの受け取りまでの流れ

【代理店申し込みの場合】

多くの場合が、数カ月後に案内が届き、口座の登録をして振り込まれる仕組みです。代理店によっては、事前にキャッシュバック用の専用コードを必要とする場合や、2度以上の申請が必要になることもあります。

基本的には、代理店のキャンペーン概要に詳細が記載されているのでしっかり目を通しておきましょう。

契約時にも、キャッシュバックの方法を確認しておくこともおすすめします。

【公式サイト申し込みの場合】

so-netなどマイページなどからweb上で登録して完了するなど、比較的簡単に申請できる場合があります。また、@niftyでは、入会時に登録したメールアドレス宛に詳細が届くのでフリーメールなどですぐに埋もれてしまうメールアドレスなどは注意が必要です。

(※光回線のキャッシュバックは、事業者・代理店によって異なります。)

④キャッシュバックの条件の落とし穴

・オプションなどの別サービスの加入

有料オプションに複数入ることで月額料金が高くなってしまう。

・契約時と別時期の申請・提出

半年、12カ月後に案内が届く代理店も多くあります。事前にキャンペーンコードが配布がある場合など複雑で面倒な場合もあるので、しっかりもらうためにはカレンダーにメモするなど工夫することをおすすめします。

キャッシュバックと利用開始日の優先度

インターネットを利用する場合には、「光回線」「ケーブル回線」「ポケットWi-Fi」などから選ぶことが可能です。この中で、キャッシュバックが高額なのは「光回線」「ケーブル回線」が多くあります。

ですが、光回線などは開通工事が必要となるため最低でも数日~1、2カ月は利用を待つ必要があります。

すぐにインターネット環境が欲しい場合や、外出先での利用、月々の月額料金を抑えたい人は、ポケットWi-Fiを選ぶ方をおすすめします。店舗で購入・レンタルした際には、即日開通できることもあります。

キャッシュバックをお得に受け取る方法

キャッシュバックキャンペーンは、公式サイト・代理店のどちらも実施している場合がほとんどです!しかし、代理店には独自キャンペーンとして公式のキャンペーンと併用してキャッシュバックを受け取ることができるので非常におすすめです!

ただし、先ほども伝えた通り代理店の場合には「マイページ」などの個人専用ページが無く、SMSやメールに送られてくる案内を見逃さないようにしないと代理店独自のキャッシュバックを受け取ることができません。

おすすめの光回線まとめ

どの光回線も高速1 Gbpsと謳っています。しかしながら、利用者の地域や環境によってかなり通信速度・回線速度に差が出ます。「速い」と言われているNURO光でさえ、SNSの評判や口コミでは「遅い」「使えない」などのコメントも見受けられます。 まずは、自分が重視するのが 「利用料金」なのか、「速度重視」なのかで選び始めることをおすすめします。

それぞれの光回線の特徴とは?

フレッツ光

フレッツ光 フレッツ光は、数々ある光回線の中でも圧倒的なシェアを占めるのが「フレッツ光」。NTT東日本・NTT西日本が提供している光ブロードバンドサービスで、NTTという知名度から信頼も厚く、インターネット利用者には人気で常に光回線の占有率首位を誇ります。また、フレッツ光の提供エリアは全国展開です。引越しや初めてインターネットを契約するときにも下調べなどが不要で楽ちんです。 そして、フレッツ光の強みでもあるのは「ビジネスプラン」です。先駆者でもあるフレッツ光はそのノウハウを活かし、ビジネスでの利用に適したプランを備えています。自営業・個人事業主の方へもとってもおすすめなネット回線になります。
ココがおすすめ
  • 安定の最大1Gbpsの高速通信
  • おトクな月額料金
  • 充実のオプション
→フレッツ光に関する情報はこちら

フレッツ光の月額料金

フレッツNTT東日本-フレッツ光ネクスト月額料金
戸建て 集合住宅
月額料金 ファミリーハイスピードタイプ:5,720円(税込)ギガスマートタイプ: 6,270円(税込) ファミリーハイスピードタイプ(光配線方式/VDSL方式):3,135円(税込)ファミリーハイスピードタイプ(LAN配線方式):2,750円(税込) ギガスマートタイプ(光配線方式のみ):3,685円(税込)
回線速度 ファミリーハイスピードタイプ:200Mbpsギガスマートタイプ: 1Gbps ファミリーハイスピードタイプ:200Mbpsギガスマートタイプ:1Gbps
フレッツNTT西日本-フレッツ光ネクスト
戸建て 集合住宅
月額料金 ファミリータイプ:1~2年目→4,730円(税込)3年目~→4,521円(税込) 光配線方式/VDSL方式プラン1:通常4,070円(税込) 光はじめ割適用1~2年目:3,575円(税込) 3年目以降:3,388円(税込)プラン2:通常3,520円(税込) 光はじめ割適用1~2年目:3,135円(税込) 3年目以降:2,948円(税込) ミニ:通常4,950円(税込) 光はじめ割適用1~2年目:4,345円(税込) 3年目以降:4,092円(税込) LAN配線方式 プラン1:通常3,410円(税込) 光はじめ割適用1~2年目:2,915円(税込) 3年目以降:2,728円(税込) プラン2:通常2,860円(税込) 光はじめ割適用1~2年目:2,475円(税込) 3年目以降:2,288円(税込) ミニ:通常4,290円(税込) 光はじめ割適用1~2年目:3,685円(税込) 3年目以降:3,432円(税込)
回線速度 ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼:1Gbps ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼:1Gbps

フレッツ光の速度

フレッツ光の最大速度は上り・下り共に10Gbpsと宣伝されています。
これがどれくらい速いのかというと、従来のインターネット回線でも高速と言われていたADSLが下りが最大で47Mbps、上りが5Mbpsなのでフレッツ光の1Gbps(1,000 Mbps)と比べたらいかに速そうだというのは何となく想像が付くかと思います。
最大通信速度(下り) 最大通信速度(上り)
光クロス 10Gbps 10Gbps 10Gbps
フレッツ光ネクスト 1Gbps 1Gbps
ちなみに、上りとパソコンからインターネット上にアップロードすることでメールの送信やブログの記事・写真・動画のアップなどに関係します。 一方、下りインターネット上からダウンロードしてパソコンに落とすことで、下りの速度が速いほど動画などの容量の大きなデータがサクサクと見ることができるようになります。
【No.1キャッシュバック】お申し込み・料金相談
 

auひかり

auひかり auひかりはauユーザーがスマホとのセット割の恩恵でスマホの利用料がオトクになるのはもちろん、キャッシュバック額の高さも魅力的です。 ひかり電話も合わせて契約すればそれだけ魅力的なキャッシュバック額となります。 回線速度もNURO光に次いで速いという評判や口コミが多く、快適にインターネット回線を利用したい場合にピッタリです。月額料金は住まいに応じてプランが異なります。マンションタイプが8種類もあり、タイプによって月額料金、速度などに違いがあります。また、ずっとギガ得プランなど利用期間が長ければ長いほど料金が更に安くなります。
ココがおすすめ
  • auスマホ・携帯なら月額利用料を抑えられる
  • キャンペーン豊富で初期費用を抑えられる
  • KDDIが提供する光回線で速度が速くて混雑しくい
→auひかりに関する情報はこちら

auひかりの月額料金

auひかりは戸建てかマンションタイプかによって料金プランが異なります。
戸建て月額料金
マンション月額料金
他社との料金比較ですが、単純に1年目の利用料で比較しても21,200円と(以下NUROひかりが29,916円、So-net光31.000円、ビッグローブ光31.200円、SoftBank光41,400円)とauひかりは他社よりも圧倒的に安いのが特徴です。 これはギガ得の利用料の安さやキャッシュバックの充実ぶり加え、料金割引により実質工事費用が無料であること、プロバイダー料が基本料金とセットとなっていることも大きく業界でもサービスはかなり充実しています。
auひかり ホーム10ギガ月額料金

ずっとギガ得プランの場合★2

★1:au one netで「口座振替・クレジットカード割引」適用時。 ★2:3年単位で自動更新されます。 ★3:●高速サービス利用料が日割の場合、割引額も日割です。 ●au one net の場合です。 ★4:高速サービスの解約やずっとギガ得プラン以外に変更している期間は、割引月のカウントは継続しますが割引はされません。 ★5:前月において、セットでご契約の携帯電話等についてauスマートバリューによる割引の適用を受けていない月(割引額が 0 円となる月も含む)は割引を適用いたしません。適用条件については各プロバイダにご確認ください。

auひかりの速度

通信速度: 上り→1Gbps 下り→1Gbps
auひかりは上りも下りも1Gbpsの通信速度! 1Gbpsもあればインターネットの観覧、動画やゲームなど問題なく利用することができます!

auひかりのマンションタイプの最大通信速度

配線方式 最大通信速度
タイプV (都市機構) VDSL方式 ※電話線 下り→100Mbps 上り→100Mbps
タイプG (都市機構G) G.fast ※電話線 下り→664Mbps 上り→166Mbps
タイプE イーサネット ※LAN配線 下り→100Mbps 上り→100Mbps
タイプF 光回線 下り→100Mbps 上り→100Mbps
ギガ・ミニギガ 光回線 下り→1Gbps 上り→1Gbps
【No.1還元額】お申し込み・料金相談
 

ソフトバンク光

ソフトバンク光 ソフトバンク光は、ソフトバンクユーザーならスマホとのセット割を利用することで月額料金を抑えることができます。。 ほかの光回線よりも群を抜いて回線速度が速いため、動画の視聴やオンラインゲームのプレイといった回線速度要求される場面が日々の生活を送るにあたって多いのなら選択する価値は高まります。また、回線速度を改善するIPv6接続自体の利用料が無料で、ソフトバンクのみならずワイモバイルユーザーであってもスマホとのセット割の恩恵を受けることもできます。 他社から乗り換える場合には最大10万円の違約金をキャッシュバックしてくれるので、乗り換えしやすいという評判や口コミが多くあります。
ココがおすすめ
  • ソフトバンク(ワイモバイル)スマホ・携帯なら月額利用料を抑えられる
  • 工事費が実質無料
  • 他社の解約金の負担がある
→ソフトバンク光に関する情報はこちら

ソフトバンク光の月額料金

マンション 集合住宅 一軒家 戸建住宅
月額料金 2年契約自動更新 2年契約自動更新
4,180円(税込) 5,720円(税込)
初期工事費 実質 0円 実質 0円
契約手数料 3,300円(税込) 3,300円(税込)
解約手数料 月額料金1ヶ月分 月額料金1ヶ月分

ソフトバンク光の速度

ソフトバンク光はNTTが提供するフレッツ光回線を利用した最大1Gbps高速インターネットサービスです。
公式による通信速度
NTT東日本エリアの速度
住居 形態 回線タイプ IPv4 (PPPoE) IPv6 IPoE + IPv4
下り最大速度 上り最大速度 下り最大速度 上り最大速度
戸建 ファミリー・ギガスピード 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
ファミリー・ハイスピード 200Mbps 100Mbps 1Gbps 100Mbps
ファミリー/ファミリー・ライト 100Mbps 100Mbps 100Mbps 100Mbps
集合 マンション・ギガスピード 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
マンション・ハイスピード 200Mbps 100Mbps 1Gbps 100Mbps
マンション 100Mbps 100Mbps 100Mbps 100Mbps
NTT西日本エリアの速度
住居 形態 回線タイプ IPv4 (PPPoE) IPv6 IPoE + IPv4
下り最大速度 上り最大速度 下り最大速度 上り最大速度
戸建 ファミリー・スーパーハイスピード 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
ファミリー・ハイスピード 200Mbps 200Mbps 1Gbps 200Mbps
ファミリー/ファミリー・ライト 100Mbps 100Mbps 100Mbps 100Mbps
集合 マンション・スーパーハイスピード 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
マンション・ハイスピード 200Mbps 200Mbps 1Gbps 200Mbps
マンション 100Mbps 100Mbps 100Mbps 100Mbps
お申し込み・エリア確認・料金相談可能

ソフトバンク光の申し込みはこちらから

 

ドコモ光

ドコモ光 ドコモ光は、現在700万契約を突破したNTT docomoの人気サービスであり、NTT docomoがフレッツ光とプロバイダを合わせて提供するブロードバンドサービスです。また、利用者の満足度が高いことも選ばれる理由の一つです。 ドコモ光の料金は、インターネット料金とプロバイダ料金の一体型です。 インターネット利用料金の構成は「ドコモ光の料金」、「オプション料金」、「光セット割」で構成されています。 「ドコモ光の料金」と「オプション料金」を合わせた額に「光セット割」で割り引いた金額が請求される利用料金になります。 インターネット料金は、戸建で月額 5,720円(税込)マンションで月額 4,400円(税込)であり、 フレッツ光と比べて月1,870円ほど安くなります。 さらにドコモユーザーの場合はスマホとのセット割の恩恵を受けることもできます。 dポイント5,000ptの進呈も魅力的で、工事費無料キャンペーンも実施されています。
ココがおすすめ
  • ドコモスマホ・携帯なら月額利用料を抑えられる
  • キャッシュバックと一緒にdポイントももらえる
  • 知名度からの信頼・安心感がある
→ドコモ光に関する情報はこちら

ドコモ光の月額料金

ドコモ光の料金は、インターネット料金とプロバイダ料金の一体型です。 インターネット利用料金の構成は「ドコモ光の料金」、「オプション料金」、「光セット割」で構成されています。 「ドコモ光の料金」と「オプション料金」を合わせた額に「光セット割」で割り引いた金額が請求される利用料金になります。 インターネット料金は、 戸建で月額 5,720円(税込) マンションで月額 4,400円(税込)であり、 フレッツ光と比べて月1,870円ほど安くなります。 料金構成を見て分かる通り、無駄なオプションをつけなければかなり安い料金でインターネットを利用できます。 このように、ドコモ光は非常に魅力的なサービスですが、ドコモ光に申し込みできるのはドコモの携帯電話を契約している人のみであるので、注意が必要です。

※1 ドコモ光タイプA(2年定期契約あり)の場合。ドコモ光のご利用料金は、NTTドコモより請求いたします。この料金にGMOとくとくBBのプロバイダー料金(接続アカウント、メールアドレスなど)が含まれております。

※2 Wi-Fiルーターは通常月額330円(税込)でのご提供ですが、ドコモ光タイプA接続サービスでプロバイダーはGMOとくとくBBをお選びいただいた場合、月額0円でご利用いただけます。

10ギガ タイプA
月額料金 定期契約あり 6,380円(税込)
定期契約なし 8,030円(税込)
10ギガ タイプB
月額料金 定期契約あり 6,600円(税込)
定期契約なし 8,250円(税込)
10ギガ 単独タイプ
月額料金 定期契約あり 5,940円(税込)
定期契約なし 7,590円(税込)

ドコモ光の速度

ドコモ光 1ギガ
ドコモ光はNTTが提供するフレッツ光回線を利用した最大1Gbps高速インターネットサービスです。
最大通信速度10Gbpsの超高速インターネット
「ドコモ光 10ギガ」は最大通信速度10Gbps2の超高速インターネット! 高画質・大容量コンテンツも複数デバイスで同時にお楽しみになれます。  

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

 

NURO光

NURO光 NURO光は、北海道、関東、関西と地域が限定されている光回線となります。NURO光の最大の魅力は、「速度が速い」。回線速度は上りが1Gbps、下りが2Gbpsと回線速度の速さに拘りたい方にうってつけです。高速で快適なインターネット通信を行うことが可能なのです。 また、月額料金は 戸建て・マンションミニ:5,200円、NURO光 for マンション:2,090円~2,750円とマンションタイプが特に魅力的です。評判や口コミでは、提供エリア外で契約できなかったという声が多いです。
ココがおすすめ
  • ソフトバンク(ワイモバイル)スマホ・携帯なら月額利用料を抑えられる
  • 最大速度2Gbpsのダントツの高速通信
  • 追加オプションなしで高額キャッシュバックが受け取れる
→NURO光に関する情報はこちら

NURO光の月額料金

戸建て【2ギガ(3年契約)プラン】 マンション【2ギガ(3年契約)プラン】
月額料金 5,200円(税込) 2,090円~2,750円(税込)
標準工事費 44,000円が実質無料(工事費相当割引) 44,000円が実質無料(工事費相当割引)
キャッシュバック 45,000円 45,000円
解約金 3,850円 528円

NURO光の速度

NURO光の通信速度は業界で最速です。 理論値ではあるものの、NURO光は2Gbpsとなります。 通信速度を重視される方にとってNURO光の通信速度は非常に魅力的であるのは間違いないといえるでしょう。 快適にインターネットを楽しめるかどうかは選択するかどうかの理由に繋がっていき、仕事でインターネットを活用するのならなおのことです。 そしてNURO光は7階以下のマンションもしくはNURO光 for マンションという特別な設備が導入されたマンションでなければ利用することができませんでしたが、マンションの階数制限もなくなり何階にお住まいの方でも利用できるようになりました。 つまり、マンションに住む場合であっても、戸建てと同じように2Gbpsを誇る通信環境が実現できるのが大きいです。

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

 
各地方での最良回線もおすすめ!

コミュファ光

東海・長野県エリアに在住している方はコミュファ光を選択すると他社との共用でない独立した回線で、回線の混雑が少なくて回線速度が速いです。また、割引キャンペーンで月額料金が安くなりインターネットを始めやすいと好評です。auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用されるのでauユーザーにはおすすめです。
ココがおすすめ
  • 東海・長野県エリアに在住している人
  • au(またはUQモバイル)スマホ・携帯なら月額利用料を抑えられる
  • 独自回線による高速通信
→コミュファ光に関する情報はこちら

コミュファ光の月額料金

ホーム1Gの月額料金
ネット開通月 2カ月目~13カ月目 14カ月目~
月額料金 日割り計算 5,170円 5,170円
初期費用/工事費 契約事務手数料:770円 工事費:27,500円
キャンペーン/割引 ・初期費用0円キャンペーン ▶ 契約事務手数料770円割引 ・光ネット工事費割引 ▶ 27,500円割引 ・他社契約解除料還元特典 ▶ 対象の契約解除料等を全額キャッシュバック ・コミュファ光1年間割引キャンペーン ▶ 月額料金から2,190円割引
お支払い料金 月額料金の日割り請求 2,980円 5,170円
ホーム10Gの月額料金
ネット開通月 2カ月目~13カ月目 14カ月目~
月額料金 日割り計算 5,940円 5,940円
初期費用/工事費 契約事務手数料:770円 工事費:27,500円
キャンペーン/割引 ・初期費用0円キャンペーン ▶ 契約事務手数料770円割引 ・光ネット工事費割引 ▶ 27,500円割引 ・他社契約解除料還元特典 ▶ 対象の契約解除料等を全額キャッシュバック ・コミュファ光1年間割引キャンペーン ▶ 月額料金から1,960円割引
お支払い料金 月額料金の日割り請求 3,980円 5,940円
マンションF1Gの月額料金
ネット開通月 2カ月目~13カ月目 14カ月目~
月額料金 日割り計算 4,070円 4,070円
初期費用/工事費 契約事務手数料:770円 工事費:27,500円
キャンペーン/割引 ・初期費用0円キャンペーン ▶ 契約事務手数料770円割引 ・光ネット工事費割引 ▶ 27,500円割引 ・他社契約解除料還元特典 ▶ 対象の契約解除料等を全額キャッシュバック ・コミュファ光1年間割引キャンペーン ▶ 月額料金から1,620円割引
お支払い料金 月額料金の日割り請求 2,450円 4,070円
マンションF10Gの月額料金
ネット開通月 2カ月目~13カ月目 14カ月目~
月額料金 日割り計算 5,940円 5,940円
初期費用/工事費 契約事務手数料:770円 工事費:27,500円
キャンペーン/割引 ・初期費用0円キャンペーン ▶ 契約事務手数料770円割引 ・光ネット工事費割引 ▶ 27,500円割引 ・他社契約解除料還元特典 ▶ 対象の契約解除料等を全額キャッシュバック ・コミュファ光1年間割引キャンペーン ▶ 月額料金から1,960円割引
お支払い料金 月額料金の日割り請求 3,980円 5,940円

コミュファ光の速度

コミュファは光ファイバーを用いた独自回線なので高速通信が可能です!最大10Gbpsの高速インターネットで快適! 独自回線はNTT回線を使用する光コラボレーションよりも利用者がまだ少ないため、比較的、混雑状況が少なく安定的な速度を維持できてます。  
お申し込み・エリア確認・料金相談可能
 

eo光

eo光 関西エリアに在住している方はeo光を選択すると他社との共用でない独立した回線で、回線の混雑が少なくて回線速度が速いです。 回線速度はどれだけ多くの方を共有しているかによって大きく変わっていくため、他社との共用でない独立した回線であるのは大きな魅力となります。auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用されるのでauユーザーにはおすすめです。
ココがおすすめ
  • 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、福井に在住している人
  • au(またはUQモバイル)スマホ・携帯なら月額利用料を抑えられる
  • 独自回線による高速通信

メガ・エッグ

中国エリアに在住している方はメガ・エッグを選択すると他社との共用でない独立した回線で、回線の混雑が少なくて回線速度が速いです。また、工事費実質無料やメガ・エッグ乗換サポートなどのキャンペーン割引で安く利用できるのが大きな魅力となります。auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用されるのでauユーザーにはおすすめです。
ココがおすすめ
  • 広島、山口、岡山、島根、鳥取に在住している人
  • au(またはUQモバイル)スマホ・携帯なら月額利用料を抑えられる
  • 独自回線による高速通信
→メガ・エッグに関する情報はこちら

メガ・エッグの月額料金

メガ・エッグ 光ベーシック
月額料金
ホーム 4,620円
マンション 3,520円
メガ・エッグ 光ダブリュー
 月額料金
ホーム 5,170円
マンション 4,070円

メガ・エッグの速度

メガ・エッグは光ファイバーを用いた独自回線なので高速通信が可能です!最大1Gbpsの高速インターネットで快適! 独自回線はNTT回線を使用する光コラボレーションよりも利用者がまだ少ないため、比較的、混雑状況が少なく安定的な速度を維持できてます。 利用者からの速度の評価が高い口コミ・評判も多いです。  
お申し込み・エリア確認・料金相談可能
 

BBIQ

九州エリアに在住している方はBBIQ光を選択すると他社との共用でない独立した回線で、回線の混雑が少なくて回線速度が速いです。また、電気契約とのセット割や、キャンペーン割引で安く利用できるのが大きな魅力となります。auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用されるのでauユーザーにはおすすめです。
ココがおすすめ
  • 九州エリアに在住している人
  • auスマホ・携帯なら月額利用料を抑えられる
  • 独自回線による高速通信
→BBIQに関する情報はこちら

BBIQの月額料金

ホームタイプ(戸建にお住まいの方)の月額料金
1ギガコース
プラン 開通月 2~12カ月目 13ヵ月目以降
通常料金 0円 4,950円/月 6,380円/月
九電グループまとめてあんしん割 4,840円/月 6,270円/月
BBIQつづけて割(3年契約) 4,400円/月 5,830円/月
BBIQつづけて割(3年契約) + 九電グループまとめてあんしん割 4,070円/月 5,500円/月
10ギガコース
プラン 開通月 2~12カ月目 13ヵ月目以降
通常料金 0円 5,940円/月 7,370円/月
九電グループまとめてあんしん割 5,830円/月 7,260円/月
BBIQつづけて割(3年契約) 5,390円/月 6,820円/月
BBIQつづけて割(3年契約) + 九電グループまとめてあんしん割 5,060円/月 6,490円/月
マンションタイプ(集合住宅にお住まいの方)の月額料金
1ギガコース
プラン 開通月 2~12カ月目 13ヵ月目以降
通常料金 0円 3,410円~5,280円/月 4,510円~6,380円/月
九電グループまとめてあんしん割 3,300円〜5,170円/月 4,400円〜6,270円/月
10ギガコース
プラン 開通月 2~12カ月目 13ヵ月目以降
通常料金 0円 4,400円~6,270円/月 5,500円~7,370円/月
九電グループまとめてあんしん割 4,290円〜6,160円/月 5,390円〜7,260円/月
 

BBIQの速度

BBIQは光ファイバーを用いた独自回線なので高速通信が可能です!最大10Gbpsの高速インターネットで快適! ホーム、マンションともに、10ギガ、6ギガ、1ギガコース、100メガコースとライフスタイルに合わせやすいプランがあります。 独自回線はNTT回線を使用する光コラボレーションよりも利用者がまだ少ないため、比較的、混雑状況が少なく安定的な速度を維持できてます
お申し込み・エリア確認・料金相談可能
 

J:COM

J:COMは、サービス加入世帯558万世帯国内最大のケーブルテレビサービスで、高速インターネット接続、固定電話サービスをはじめ、モバイル、電力を提供する放送・通信系など総合的なサービスを提供しています。J:COMの最大の魅力は、専門チャンネルがとことん楽しめるコンテンツがたくさんあるところです。また、学割や新社会人割などのキャンペーンも充実しています。 キャンペーン適用で月額料金がおトクなることや、auユーザーであれば、スマートバリュー適用となり更にスマホの月額料金を抑えることにもなります。ただし、速度的な点では、あまり良い評判や口コミがありません。
ココがおすすめ
  • au(またはUQモバイル)スマホ・携帯なら月額利用料を抑えられる
  • 豊富な専門チャンネルを楽しめて、ネットも使える
  • 公式キャンペーンの数が多く、学生や新社会人向けもある
→J:COMに関する情報はこちら

J:COMの月額料金

関東エリア(集合住宅)の場合
 プラン スマートお得NET 1G スマートお得NET 1G (+J:COM LINK mini・Netflix) スマートお得プラン1G (TV+NETコース)+J:COM MOBILE
申し込み ネット ネット テレビ ネット スマホ
月額 割引適用(6カ月間)1,900 円(税込) さらにQUOカードPay6,000円分プレゼントで 実質月額(6カ月間) 900 円(税込) 割引終了後(7カ月目)5,258円(税込) 割引適用(6カ月間)3,390 円(税込) さらにQUOカードPay6,000円分プレゼントで 実質月額(6カ月間) 2,390 円(税込) 割引終了後(7カ月目)6,748円(税込) 割引適用(6カ月間)6,446 円(税込) さらにQUOカードPay6,000円分プレゼントで 実質月額(6カ月間) 5,446 円(税込) ネット乗換の方はさらに QUOカード30,000円分プレゼント 割引終了後(7カ月目)11,506円(税込)
工事費 0 円 0 円 0 円
事務手数料 3,300 円(税込) 3,300 円(税込) 3,300 円(税込)

基本料金

1Gコース 月額 6,880円 (税込7,568円)

J:COMの速度

戸建て向け限定とはなるものの、JCOMには超高速インターネットサービスである1G / 5G/ 10G対応のコースを選択できます。一般的な光回線が1Gであり、回線速度の速さを重視する方にもおすすめのコースとなります。 1Gコースは、戸建てはもちろん、集合マンションにも対応しています! 写真や動画のダウンロードがスピーディーで快適で、さらにパケット通信料を気にすることなくインターネットサービスを利用できます。 プロバイダ料やセキュリティー対策もすべて込々であるのも嬉しい要素です。 一般的にケーブルテレビの回線速度は遅いといわれているものの、JCOMの超高速インターネットサービスを利用できるプランであれば、何も問題ありません。 回線速度の速いインターネットサービスを利用しながら、数多くの専門チャンネルを楽しむことができます。

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

 

ネット通信技術(光回線)の歴史を知ろう!

日本のインターネットの始まり

1984年…日本におけるインターネットのはじまり
電話回線を利用して東京大学、東京工業大学、慶應義塾大学が相互にネットワークを結んだ。
1985年…NTT設立
4月、通信が自由化され、「日本電信電話株式会社法」により日本電信電話公社が民営化。日本電信電話株式会社(NTT)が設立された。
1985年…日本初の携帯電話機、発売
NTTが、日本初のハンディタイプ携帯電話機を発売。カバンのような大きさで肩掛けベルトがあり、重さは約3kgあった。
1992年…インターネット商用利用スタート
日本で初めてのインターネットサービスプロバイダ(ISP)がサービス開始。家庭や企業でのインターネット利用がはじまった。
1999年…NTT東日本、NTT西日本発足
NTTの再編成にともない、関東・甲信越以北の1都1道15県を分割、東日本電信電話株式会社(NTT東日本、NTT西日本)がうまれた。  

光回線が普及→高速通信の普及

 2001年…フレッツ光(光回線)提供開始
NTTが、光ファイバーを利用してインターネットに高速で接続するサービス「Bフレッツ」光回線の提供を開始した。
2008年…フレッツ光ネクスト提供開始
NTTが、次世代ネットワーク(NGN:NextGeneration Network)を活用した新たなインターネット接続サービス「フレッツ光ネクスト」の提供を開始した。
2015年…光回線の種類が大幅増加!
2015年の2月に光回線からスタートしたフレッツ光の卸売り販売によって、光回線の種類が大幅に増加。 ビックローブ光、So-net 光など、多数の光コラボレーションがサービスの提供を開始し、現在もそれぞれのプランを展開中。 参考:NTT東日本公式ホームページ

地域別おすすめ光回線

光回線が普及して最近は光コラボなるものが出来て、選択肢が広がり嬉しいです。 しかし、その分どれを選んだらいいのか難しいですよね。今回は日本全国で、地域別にどこの光回線がオススメかご紹介したいと思います。

北海道 おすすめ光回線

北海道でオススメの光回線は、回線業界大手NTTが運営しているフレッツ光、NTTの回線を使用している光コラボ、もしくはauひかりのいずれかになります。   フレッツ光は全国において利用が可能で、非常にありがたい存在です。   またご自身が利用している携帯キャリアによってはドコモ光やソフトバンク光などの光コラボも選択肢に入ってくるのではないでしょうか。   auひかりについては独自の光回線であるKDDI回線を使用しており、光コラボなども利用しているNTT回線と比べると回線が混み合っていないので、通信速度が速いという特徴がありますね。  

東北地方 おすすめ光回線

東北地方も北海道と同じように、フレッツ光や光コラボ、auひかりがオススメとなります。   東北地方も利用している携帯キャリアによって光コラボやauひかりを使い分けるか、フレッツ光を選ぶことになりそうです。   他地方に比べると北海道や東北地方は選択肢が少なく感じる可能性もあるのですが、光コラボと呼ばれる回線は数多く存在しており、その中から選ぶのがまた難しかったりします。   中には悪質なもので、詐欺同然の回線もあったりするそうです。   そうなるとやはり知名度や信頼度が高いところが良いので、フレッツ光を始めとした大手を選びたくなりますね。  

関東地方 おすすめ光回線

関東地方は首都圏があることもあって、選択肢が広いです。   他地方と共通してフレッツ光、光コラボ、auひかりはもちろん、NURO光も利用できます。   NURO光はダークファイバーと呼ばれる回線を使用しており、回線速度が比較的速いのが特徴です。   さらにフレッツ光やauひかりは、首都圏のみ最大速度10Gbpsのプランも対応していますので、速さを求める方にはオススメです。  

東海地方 おすすめ光回線

東海地方も関東地方と同様に選択肢が多く、フレッツ光、光コラボ、NURO光、そして地方独自の回線で電力会社が運営するコミュファ光がオススメです。   東海地方のみに提供しているコミュファ光を使えるのが魅力的ですね。   独自の回線の使用しているため、回線速度が非常に速く、最大速度10Gbpsのプランもあります。  

甲信越地方 おすすめ光回線

甲信越地方はフレッツ光、光コラボ、auひかりがオススメです。   フレッツ光が全国どこでも使えることは言わずもがなですが、NTTの回線を使用している光コラボも同様に基本的に全国で使えます。   甲信越地方も使用している携帯キャリアによって光回線を選ぶのが良いと言えますね。  

北陸地方 おすすめ光回線

北陸地方も甲信越地方と同様で、フレッツ光、光コラボ、auひかりがオススメとなります。   北陸地方も使用している携帯キャリアによって光回線を選ぶのが良さそうです。  

関西地方 おすすめ光回線

関西地方はフレッツ光、光コラボ、NURO光、eo光がオススメとなります。   関西地方にも東海地方と同様に地方独自の回線で、電力会社が運営するeo光があるのが魅力的です。   eo光を使える建物の方はeo光を開通すると良いでしょう。  

中国地方 おすすめ光回線

中国地方はフレッツ光、光コラボ、auひかり、メガ・エッグがオススメです。   メガ・エッグは中国電力が運営する地方独自の回線で、回線が混み合わないのが嬉しいところです。   地方の電力会社が運営する独自回線は、フレッツ光や光コラボが使用しているNTT回線に比べると回線が混み合わないので、回線速度が比較的速くなるのが魅力ですね。  

四国地方 おすすめ光回線

四国地方はフレッツ光、光コラボ、auひかり、ピカラ光がオススメです。   ピカラ光も他地方と同様に地方独自の回線で、四国電力が運営する光回線となります。   四国地方でも携帯キャリアによって使い分ける形になりそうです。  

九州地方 おすすめ光回線

九州地方でオススメなのは、フレッツ光、光コラボ、auひかり、そしてBBIQ光です。   BBIQ光は九州電力グループが運営する光回線サービスで、こちらも独自の回線となっています。   他地方の電力会社が運営する光回線サービスと同様に、提供エリアが限定的ですが、その分回線の混雑率は比較的少ない特徴があります。  

沖縄県 おすすめ光回線

最後となりますが沖縄県でオススメなのは、フレッツ光、auひかりです。   沖縄県のみauひかりは、auひかりちゅらとしてサービスを提供しています。   また沖縄県でもフレッツ光は利用することができます。  

ケーブルテレビと光回線を比較!

最大通信速度

ケーブルテレビ:100Mbps~1Gbps 光回線:1Gbps~10Gbps
  ケーブルテレビと光回線の最大通信速度は、光回線のほうが圧倒的に速いです。 その数およそ10倍の差があります。 もちろんどちらも住んでいる地域や自宅の配線環境によって、実効速度は変わってきます。 しかし、光回線は他の電波の影響を受けづらく、電波塔から離れていたとしても高速回線利用できるので、光回線のほうが一枚上手です。 そのため、速度重視でWi-Fiを使いたい方は光回線にすることをおすすめします!  

料金

ケーブルテレビ:2,000~5,000円 光回線:4,000~6,000円
  最大料金はそんなに差がありませんが、ケーブルテレビはテレビに加えてインターネット利用を含めた料金で、光回線はインターネットだけの料金となります。 光回線もテレビサービスを提供しているところは多いですが、オプション料金が発生してしまいますので、さらに料金が高くなります。 そういったことも踏まえると、ケーブルテレビのほうが安く利用できます。 回線速度はあまり求めておらず、テレビも観たいという方はケーブルテレビをおすすめします。  

特徴

ケーブルテレビ:テレビも一緒に利用したい方向け 光回線:スマホのセット割や高額キャッシュバックを受けたい方向け
  ケーブルテレビ、光回線のそれぞれの特徴は、テレビも一緒に利用したい方はケーブルテレビ、スマホのセット割やキャッシュバックを受けたい方は光回線がおすすめです。 ケーブルテレビは、さまざまなチャンネルを視聴でき、インターネットとテレビの合計の料金プランとなっています。 光回線は、通信速度が速くスマホのセット割、高額キャッシュバックなど、インターネットとスマホをお得に利用できるプランの豊富さが特徴です。 そのため、テレビサービスは間に合っている方でしたら、光回線のほうが圧倒的におすすめとなります。 ケーブルテレビと光回線、どちらを契約すれば良いのか迷っている方は自分がインターネットだけを使うのか、テレビも視聴するのかを明確にしておきましょう。  

ゲームをするのにおすすめの光回線は?

ラグを感じたりネットが遅く感じる原因は、Ping値という「データ送受信の際の応答速度」の数値が高かったり、通信速度が遅い回線を利用していることが考えられます。 ここでは、そんなオンラインゲーム時にラグなどを気にせずに使える、おすすめのネット回線を紹介していきます。

ゲームをする時には光回線がおすすめ

オンラインゲームをするには、インターネットに繋ぐ必要があります。 その手段には「光回線・持ち運びWi-Fi・ホームルーター」の3つがありますが、ゲームに最適なのは光回線です。 持ち運びWi-Fiはデータ通信量を超えてしまうと、通信制限がかかってしまい使い物にならなくなるので、ゲームをする時にはおすすめできません。 ゲームをする時に重要な要素は3つあります。 ゲームを快適にプレイするためには、「最大速度・ラグの少なさ(Ping値)・回線の安定性」、この3つのポイントが優れていることが重要になります。

ゲームをする時に使いたいインターネット光回線

オンラインゲームをする時におすすめなのは、光回線だということはお分かりになりましたでしょうか。 ただ、光回線にはたくさん種類があり、料金や特徴も様々で選択肢が多くなっています。 しかし、今はお使いのスマホなどの携帯キャリアによって、割引される「スマホ割」も適用できます。

auユーザーは「auひかり」

auひかりは多くの光回線とは違い、独自の回線を持っています。そのため回線が混雑しにくく、速度も一定の評価を得ています。 auのスマホを持っている方は、条件を満たせば「auスマートバリュー」が適用されてスマホの月額料金が最大1,000円も安くなるので、ゲームをよくプレイするauユーザーにはおすすめです。 しかし、auひかりは提供エリアが限られているというデメリットもあります。

ソフトバンクユーザーなら「NURO光」

NURO光も、auひかりと同じく独自の光回線を持っています。 独自の回線はユーザーが少ないため、回線が混雑しにくいという魅力があります。 最大の魅力は、最大速度がなんと他の光回線の2倍の2ギガまで出るということ。 ラグが生じにくくゲーム回線におすすめです。 さらにNURO光では、最大速度が6ギガ・10ギガのサービスも提供しており、とにかく最大速度が速い方がいいという人にも向いています。 ただし提供エリアはauひかり同様、関東をはじめとする一部のエリアのみに限られているので注意しなくてはなりません。 また、NURO光は、ソフトバンクスマホを持っている方で、条件を満たしていればスマホの月額料金が最大1,000円も安くなります。

ドコモユーザーの場合は「ドコモ光」

ドコモ光は独自の光回線を持っていませんが、「v6プラス」という、従来よりも回線が混雑しにくい接続方式を利用しているため、速度の速さに定評があります。 v6プラスが利用できるドコモ光なら、多くの人がインターネットを使う夜間や、お休みの方が多い土日でも、光回線で快適にゲームをプレイすることができるでしょう。 ドコモ光は全国対応なので、先に紹介したNURO光や、auひかりの提供エリア外だった方にもおすすめですよ。

ポケットWi-Fiの種類って?

モバイルWiFiには大きく分けて、SIMカード不要な「クラウドWi-Fi」、独自の回線を使った「WiMAX」、キャリアが提供する「ポケットWi-Fi」の3つがあります。ここでは、「クラウドWi-Fi」「WiMAX」を紹介します!

クラウドWi-Fi

「クラウドSIM」という最新の技術を使ったモバイルルーターです。端末にSIMカードを挿入する必要がなく、クラウドサーバー上の最適なSIMカード情報を自動適用することでインターネット通信が可能となっています。 2020年4月現在、クラウドWi-Fiはモバイルルーターの中で総合的に一番性能が高いと言われています。また、光回線が引けない地域などでも「使える!」という評判や口コミなども多くなってきました。
クラウドWi-Fiのおすすめ!
ギガWi-FiギガWi-Fiは世界中でも使えるクラウド型Wi-Fiです。また、国内3大キャリアに自動接続します。ギガWi-Fiの一番の魅力は、月額料金の安さ大容量通信はないでしょうか。さらに、料金体系は、5GB未満10GB未満20GB未満の使った分だけ支払ができる「ミニ従量プラン」と、100GBの大容量プランとあります。ライフスタイルに合わせて選べるのも利点です。 電子書籍ビューン@で、新刊雑誌14誌、マンガ 10,000冊を「無料」でいつでも楽しめるのも斬新です。
ココがおすすめ
  • データ大容量で使える ・少ないデータ量の時の従量制
  • 月額料金を抑えたい
  • 雑誌&漫画を読むのが好きな方
→ギガWi-Fiに関する情報はこちら
お申し込み・エリア確認・料金相談可能

WiMAX

WiMAXのサービスは、2009年度からスタートして2018年度には契約者数3,000万人を突破している有名なモバイルWi-Fiルーターで、契約者が非常に多いです。他の電波と干渉することがなく、直進性の性質が強い「WiMAX2+」という回線を使っています。
WiMAXのおすすめ!
Broad WiMAXは、月額費用が安く3年間の支払総額が他社プロバイダよりも抑えられるのが特徴です。また、他社のWiMAXサービスや他のポケットWiFiを利用している人がBroad WiMAXに乗り換えた場合、違約金相当額を負担してくれます。
ココがおすすめ
  • 乗り換えの場合、違約金相当額を負担してくれる
  • 実店舗で即日受け取りができる ・スマホとのセット割がある
  • au 4G LTEが使える
→WiMAXに関する情報はこちら

お申し込み・エリア確認・料金相談可能<

ポケット型Wi-Fiと光回線の具体的な違い

ポケット型Wi-Fiと光回線の具体的な違いをあげていきます。

回線速度

回線速度は、一般的にポケット型Wi-Fiよりも光回線のほうが速いです。 さらに、その時と場所によって通信状態が変わるポケット型Wi-Fiよりも光回線のほうが通信は安定しています。

工事の有無

光回線を利用する場合、必ず開通工事をしなければいけません。 申し込みからしてから工事を完了し、Wi-Fiに接続できるようになるのは平均で1か月ほどかかるとされています。 ポケット型Wi-Fiは、工事が必要ありません端末が届いたらすぐに利用できます。 最短即日発送しているプロバイダも多く、申し込みから利用までにそれほど時間はかかりません。

料金

月額料金で比べるとポケット型Wi-Fiは3000円~5000円ほど、光回線は4000円~5000円程度なので、そこまで大きな差はありません。 ただ、光回線の場合、開通工事費用が上乗せされるため、総合的に見ると光回線のほうが割高になります。

持ち運びの可否

光回線は固定回線のため、自宅のみでしか利用することができません ポケット型Wi-Fiの最大の特徴ともいえるのが、持ち運びができることです。 ルーターを持ち歩けば、外出先でも手軽にインターネット環境を楽しむことができます。

データ容量の上限

光回線は、データ容量の上限が設定されていません。そのため、長時間のゲームプレイや高画質動画を視聴しても通信制限にかかることはないです。 一方、ポケット型Wi-Fiは、プランによってはデータ容量の上限が定められています。 大容量のプランもありますが、一定期間に大量のデータ通信を行ってしまった場合、混雑時間帯に限り通信を制限されてしまう場合があります。

おすすめ窓口はこちら!

最大同時接続台数

Wi-Fiは、使用するルーターによってインターネット端末の最大同時接続台数が定められています。 利用するルーターの機能によって最大接続は異なりますが、ポケット型Wi-Fiの場合は10~17台光回線の家庭用Wi-Fiルーターの場合は10~14台ほどです。 最大接続数を超えてしまった場合、通信速度が遅くなってしまうためご注意ください。 また、最大接続数を超えていなくてもそれに近い台数を接続していると、本来の通信速度が出せなくなる場合があります。 同時接続台数が多くなる予定の方はご注意ください。

新着NEW

 比較・ランキング auひかり

【2024年最新版】auひかりのプロバイダは結局どれが1番おすすめ?通信速度ランキング

auひかりはプロバイダ一体型の光回線です。 フレッツ光のように自由に選ぶことはできませんが、それでも11社のプロバイダから選択することができます! とはいえ、プロバイダの違いが分からず、どれにしたら良いのか分からないという人がほとんどでしょう。 皆さんが気になるのはそれぞれの〝通信速度〟ですよね! ということで、今記事では、auひかりのプロバイダ別通信速度ランキングを紹介していきたいと思います。 これからauひかりのご契約をお考えの方はぜひ最後までご覧ください! auひかりのプロバイダとは まずは、auひ ...

ReadMore

auひかり auホームルーター5G 評判・口コミ

auの置くだけWiFi「au ホームルーター 5G」の評判・口コミは? auひかりのほうが良い?おすすめの人とおすすめしない人を解説

「auのホームルーターって良い?」 「auひかりとどっちがおすすめ?」 auの置くだけWiFi「auホームルーター5G」で、手軽にWi-Fi環境を手に入れたいと考えている方は、上記のような疑問を持つのではないでしょうか。 今記事では、そんな皆さんのために「auホームルーター5G」の評判・口コミやおすすめの人とそうでない人を紹介していきたいと思います。 auひかりとの比較もしていますので、気になる方はぜひ最後までご覧ください! 「auホームルーター5G」とは そもそも「auホームルーター5G」についてよく分 ...

ReadMore

auひかり

auひかりと一緒に申し込める「au HOME」ってなに?利用方法やスペックを解説します

auひかりと一緒に申し込みができる「au HOME」をご存じでしょうか? 本記事では、au HOMEがどのようなサービスなのかご紹介しています。 au HOMEについて詳しく知りたい方は、ぜひ本記事を参考にしてください! auひかりと一緒に申し込みできるau HOMEとは? auひかりと一緒に申し込みできる「au HOME」は、日々の暮らしで用いるものを簡単にIoT化するサービスです。 IoTとは、⾝の回りのものがインターネットにつながる仕組みのことです。 テレビやエアコン、照明などのモノもインターネット ...

ReadMore

 比較・ランキング auひかり フレッツ光 比較・ランキング

フレッツ光とauひかりを徹底比較!プランや速度、料金トータルで見ておすすめなのは?

光回線の導入を検討している方のなかには、フレッツ光とauひかりの違いが気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 本記事では、フレッツ光とauひかりの違いを解説しています。 フレッツ光とauひかりにはどのような違いがあるのか、気になる方はぜひ参考にしてください! フレッツ光とauひかりのサービスについて フレッツ光とauひかりは、光ファイバーを利用したインターネット回線「光回線サービス」です。 光回線は、回線速度の安定性と高速性に優れているのが特徴で、大容量通信に向いています。 まずは、フレッツ ...

ReadMore

フレッツ光 問い合わせ一覧

フレッツ光にお問い合わせしたい!電話・メール・チャットの窓口一覧を紹介

「フレッツ光が使えなくなった」 「機器の調子が悪い」 などフレッツ光に問い合わせたいと思う方がいると思います。 お問い合わせ先は色々ありますし、手段もさまざまなので、どれにしたら良いのか分からないと言う方は多いでしょう。 そこで、今記事では、フレッツ光のお問い合わせ先一覧を紹介していきたいと思います。 フレッツ光をご利用中の方、これから利用する予定のある方はぜひ最後までご覧ください! フレッツ光の問い合わせ方法は? フレッツ光のお問い合わせ方法は「電話」「メール」「チャット」の3種類です。 基本的に、メー ...

ReadMore

カテゴリーCategory

 比較・ランキング auひかり

【2024年最新版】auひかりのプロバイダは結局どれが1番おすすめ?通信速度ランキング

2024/5/20

auひかりはプロバイダ一体型の光回線です。 フレッツ光のように自由に選ぶことはできませんが、それでも11社のプロバイダから選択することができます! とはいえ、プロバイダの違いが分からず、どれにしたら良 ...

auひかり auホームルーター5G 評判・口コミ

auの置くだけWiFi「au ホームルーター 5G」の評判・口コミは? auひかりのほうが良い?おすすめの人とおすすめしない人を解説

2024/5/20

「auのホームルーターって良い?」 「auひかりとどっちがおすすめ?」 auの置くだけWiFi「auホームルーター5G」で、手軽にWi-Fi環境を手に入れたいと考えている方は、上記のような疑問を持つの ...

auひかり

auひかりと一緒に申し込める「au HOME」ってなに?利用方法やスペックを解説します

2024/5/20

auひかりと一緒に申し込みができる「au HOME」をご存じでしょうか? 本記事では、au HOMEがどのようなサービスなのかご紹介しています。 au HOMEについて詳しく知りたい方は、ぜひ本記事を ...

 比較・ランキング auひかり フレッツ光 比較・ランキング

フレッツ光とauひかりを徹底比較!プランや速度、料金トータルで見ておすすめなのは?

2024/5/20

光回線の導入を検討している方のなかには、フレッツ光とauひかりの違いが気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 本記事では、フレッツ光とauひかりの違いを解説しています。 フレッツ光とau ...

フレッツ光 問い合わせ一覧

フレッツ光にお問い合わせしたい!電話・メール・チャットの窓口一覧を紹介

2024/5/20

「フレッツ光が使えなくなった」 「機器の調子が悪い」 などフレッツ光に問い合わせたいと思う方がいると思います。 お問い合わせ先は色々ありますし、手段もさまざまなので、どれにしたら良いのか分からないと言 ...

 比較・ランキング auひかり

【2024年最新版】auひかりのプロバイダは結局どれが1番おすすめ?通信速度ランキング

2024/5/20

auひかりはプロバイダ一体型の光回線です。 フレッツ光のように自由に選ぶことはできませんが、それでも11社のプロバイダから選択することができます! とはいえ、プロバイダの違いが分からず、どれにしたら良 ...

auひかり auホームルーター5G 評判・口コミ

auの置くだけWiFi「au ホームルーター 5G」の評判・口コミは? auひかりのほうが良い?おすすめの人とおすすめしない人を解説

2024/5/20

「auのホームルーターって良い?」 「auひかりとどっちがおすすめ?」 auの置くだけWiFi「auホームルーター5G」で、手軽にWi-Fi環境を手に入れたいと考えている方は、上記のような疑問を持つの ...

auひかり

auひかりと一緒に申し込める「au HOME」ってなに?利用方法やスペックを解説します

2024/5/20

auひかりと一緒に申し込みができる「au HOME」をご存じでしょうか? 本記事では、au HOMEがどのようなサービスなのかご紹介しています。 au HOMEについて詳しく知りたい方は、ぜひ本記事を ...

 比較・ランキング auひかり フレッツ光 比較・ランキング

フレッツ光とauひかりを徹底比較!プランや速度、料金トータルで見ておすすめなのは?

2024/5/20

光回線の導入を検討している方のなかには、フレッツ光とauひかりの違いが気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 本記事では、フレッツ光とauひかりの違いを解説しています。 フレッツ光とau ...

フレッツ光 問い合わせ一覧

フレッツ光にお問い合わせしたい!電話・メール・チャットの窓口一覧を紹介

2024/5/20

「フレッツ光が使えなくなった」 「機器の調子が悪い」 などフレッツ光に問い合わせたいと思う方がいると思います。 お問い合わせ先は色々ありますし、手段もさまざまなので、どれにしたら良いのか分からないと言 ...

もっと見る

auひかり auホームルーター5G 評判・口コミ

auの置くだけWiFi「au ホームルーター 5G」の評判・口コミは? auひかりのほうが良い?おすすめの人とおすすめしない人を解説

2024/5/20

「auのホームルーターって良い?」 「auひかりとどっちがおすすめ?」 auの置くだけWiFi「auホームルーター5G」で、手軽にWi-Fi環境を手に入れたいと考えている方は、上記のような疑問を持つの ...

ソフトバンクエアー ソフトバンク光

ソフトバンクエアーからソフトバンク光に乗り換えるべき?注意点とお得に利用する方法を解説

2024/5/13

現在、ソフトバンクエアーを利用している人のなかには、安定した高速通信が楽しめるソフトバンク光を利用したほうが良いのではないかとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか? 本記事では、ソフトバンクエ ...

ソフトバンクエアー ソフトバンク光

ソフトバンク光とソフトバンクAir(エアー)は具体的にどう違う?それぞれの特徴を徹底解説

2024/3/12

ソフトバンクがサービスを提供している「ソフトバンク光」と「ソフトバンクAir(エアー)」。 具体的にどのような違いがあるのかご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか? 本記事では、「ソフトバンク ...

「ソフトバンクホークス 応援感謝キャンペーン」でソフトバンク光をお得に契約しよう!特典内容や条件などを紹介

キャンペーン ソフトバンクエアー ソフトバンク光

「ソフトバンクホークス 応援感謝キャンペーン」でソフトバンク光をお得に契約しよう!特典内容や条件などを紹介

2023/11/6

ソフトバンク株式会社、LINEヤフー株式会社、PayPay株式会社、SB C&S株式会社およびDiDiモビリティジャパン株式会社は、2023年の福岡ソフトバンクホークスへの温かい声援に対する感 ...

Wi-Fi導入も補助金・助成金が使える?

ポケットWiFi

Wi-Fi導入も補助金・助成金が使える?光回線、ポケット型Wi-Fiを店舗やオフィスなどで利用したい方必見

2023/10/11

  オフィスや店舗など、働く上でインターネット環境は重要です。 しかし、Wi-Fi環境を導入しようとすると莫大な金額が発生します。 少しでも安く、お得に契約をする方法はないかとお困りの方もい ...

もっと見る