WiFiの損しない選び方決定版

WiFiとは?種類や選び方を解説!

モバイルWiFiとは、インターネットに接続するために使うための、持ち運び可能な小型通信端末のことです。別名モバイルルーターと呼ばれることもあります。パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機などのWi-Fi接続機能を持つ端末(Wi-Fiデバイス)をモバイルWiFiと接続することで、室内外でインターネットを利用できます。モバイルWi-Fiルーターは各通信会社などが販売しているため、いくつも種類があり、自分の使用用途によって適切なものを選ぶことがとても重要になってきます。「せっかく契約したのに電波が入りづらい…」「外出先では快適に使えるけど、家では電波が入りづらい…」などなど、そういった失敗をしないために様々なエリアで接続できるモバイルルーターを優先的に選ぶようにしましょう。このWEBサイトではモバイルWiFi選びに役立つ情報をご紹介します。

 

選ぶ前に知っておきたい!モバイルWiFiの種類

モバイルWiFiには大きく分けて、SIMカード不要な「クラウドWi-Fi」、

独自の回線を使った「WiMAX」、キャリアが提供する「ポケットWi-Fi」の3つがあります。

それぞれメリットが異なるので使用用途に合った適切なモバイルWiFiを選びましょう。

 

クラウドWi-Fi

「クラウドSIM」という最新の技術を使ったモバイルルーターです。端末にSIMカードを挿入する必要がなく、クラウドサーバー上の最適なSIMカード情報を自動適用することでインターネット通信が可能となっています。 2020年4月現在、クラウドWi-Fiはモバイルルーターの中で総合的に一番性能が高いと言われています。

 

WiMAX

WiMAXのサービスは、2009年度からスタートして2018年度には契約者数3,000万人を突破している有名なモバイルWi-Fiルーターで、契約者が非常に多いです。他の電波と干渉することがなく、直進性の性質が強い「WiMAX2+」という回線を使っています。

 

WiFi選びに大切なポイント

料金を比較して選ぶ

モバイルWiFiの契約には月額利用料金がかかるほか、端末代金無料などのサービスを提供しているところもあります。月額利用料金もそれぞれ異なるので、なるべく安く高品質なものを選びましょう。

 

大容量で通信制限なし

どのくらい「データ容量」が使えるのかも選ぶポイントの一つです。多くのサービスでは月間のデータ容量が「100GB」または「無制限」に設定されいます。無制限の場合でも3日間で10GBの利用量を超えると制限が掛かるので注意が必要です。

 

幅広いエリアで使えるかどうか

機種によって各エリアでの電波の入り具合はそれぞれ違うため、幅広いエリアに対応している機種を選びましょう。電波の入り具合は通信速度にも影響してくるため、幅広いエリアに対応しているかどうかはとても重要なポイントです。

 

通信速度で決める

インターネットの通信速度は重要な要素ですが、モバイルWiFiは基本的にどの機種でも快適に動画視聴や大容量通信を行えるので通信速度自体はそこまで重視しなくてもいいかもしれません。通信速度が遅い場合は、時間帯による混雑が影響していたり、そのエリアの電波をしっかり受信できてない可能性がほとんどです。

 

月額料金最安ランキングはこちら!

Wi-Fiお申し込みランキング