auひかり!損しない為の必見ポイント徹底解説

目次

auひかりって?どんな人にオススメ?

auひかりは固定回線のインターネットサービスです。
KDDIが提供する光回線を使用しています。
以前、東京電力が提供していた「TEPCOひかり」とのサービスの統合により始まりました。
かつて「ひかりone」として提供されていましたが、現在は名称が変わり「auひかり」となりました。
統合前とサービス内容は同一です。

★こんな人にオススメ!
・auスマホ・携帯を利用している人
・他社乗り換えを考えているが、解約金が気になる人
・初期費用を抑えたい人
・キャッシュバック・キャンペーンを利用したい人
・回線の速度が速くて混雑しないものがいい人
・auひかりを利用できる地域にお住いの方

 

auひかりの料金

光回線の契約で悩む理由として料金の問題は大きいですよね。
auひかりの料金形態はどのようになっているのか見ていきましょう!

月額料金: ファミリープラン→5,610円~
マンションプラン→4,180円~
契約事務手数料: 2,200円~3,300円
新規登録料: 3,300円
工事費: 2,200円~26,400円 (工事費が実質無料になるキャンペーン実施中!)
新規登録料: 3,300円

月々の支払いを安く抑えるために

まずスマートフォンやタブレットをauのものを使うのがひとつのコツとなります。
スマートフォンやタブレットと同じく請求をまとめられるため、戸惑うことも少なくなるはずです。

さらに、ひかり電話へ携帯から電話をかけたときの通話料やひかり電話から携帯にかけたときの通話料が無料になるという魅力もあります。自宅に固定電話がある場合は、特にメリットが大きくなるといえるでしょう。
どのキャリアを選択するかこだわりがない場合は、MNPを使えば電話番号をそのまま変えずに乗り換えができます
この乗り換え自体もキャンペーンの対象になるため、大きな注目点になります。別のキャリアを選択するのは間違いではないものの、乗り換えをしてもよいと考える人は検討するのもひとつの方法といえるでしょう。

 

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

auひかりの通信速度

auひかりの回線は、KDDIが運営している独自回線だから通信速度が安定しやすく、速いと評判です。

通信速度: 上り→1Gbps
下り→1Gbps

auひかりは上りも下りも1Gbpsの通信速度!
1Gbpsもあればインターネットの観覧、動画やゲームなど問題なく利用することができます!

auひかりは、独自回線を扱っているため通信の混雑がまだ起きにくく、安定した回線スピードと評判です

auスマートバリューって?

auスマートバリューって聞いたことはあるけど結局どんな内容なの?という方に、サービス内容をご紹介していきます。

auスマートバリューは「ネット+電話」のセットと「auスマホ」を一緒に使うことで適用されるお得なセット割引です!auスマホを持っている方は、スマホのご利用料金がずっとおトクになります!

auひかりにするならWi-Fiも一緒に!Wi-Fiにすれば家中どこでもインターネットが楽しめます。さらにauスマートバリュー適用でホームゲートウェイ内蔵無線LANが永年無料でレンタルできます。

auスマートバリューの魅力

auひかりを安く利用するためにauスマートバリューを使わないのは大きな損となります。
ご家族でauのスマートフォンを使っている場合、台数分に応じて最大1,100円の割引が毎月受けられるため、大きな魅力となります。ご家族で使っているスマートフォンの台数が多ければメリットは大きくなるものです。
これからauひかりを使おうと思っているのなら、スマートフォンをauに乗り換えることも検討した方がよいでしょう。
もちろん、auスマートバリューの存在を知らなかったという人はしっかり加入するようにしましょう。auひかりとスマートバリューはワンセットと考えるのがよいといえます。

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

auひかりのキャンペーン・キャッシュバック情報

契約するならおトクなキャンペーンやキャッシュバックの情報が知りたいと思いますよね。
auひかりでのキャンペーンは次の3つに分かれています。

・KDDI公式キャンペーン→auひかりを申し込んだ人すべてが対象のキャンペーン

・プロバイダキャンペーン→契約したプロバイダから受け取れるキャンペーン

・販売代理店キャンペーン→auひかりを契約した代理店が行っているキャンペーン

auひかりは多くのキャンペーンを行っており、その中でもどこから申し込むかによって利用できるキャンペーンの数が変わってきます。

全てのキャンペーンを利用したいという方は、販売代理店からのお申し込みがおすすめ!

販売代理店からお申し込みすることにより、公式+プロバイダのキャンペーンだけでなく販売代理店が独自で行っているキャンペーンも利用することができるので最もおトクに利用できるといえます。

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

【公式キャンペーン】乗り換えスタートサポート

乗り換えスタートサポート(他社からお乗り換え特典)は、「他社を利用していたけれどauひかりに変更したい!」という方に向けたキャンペーンです。

解約するのにかかる費用を最大55,000円までKDDIが還元してくれるという内容になっています。

①他社からお乗り換え 特典 申請必要

★auひかりホーム★

他社固定インターネット、
または他社モバイルルーターの解約違約金相当額を還元!

合計最大 55,000円 まで

※適用には条件があります。
※申し込むプロバイダによって還元額が変わるため注意

★auひかりマンション★

他社固定インターネット、
または他社モバイルルーターの解約違約金相当額を還元!

合計最大 45,000円 まで

※適用には条件があります。
※申し込むプロバイダによって還元額が変わるため注意

②スマートバリュー/自宅セット割ご加入特典 申請必要

「auスマートバリュー」またはUQモバイルの
「自宅セット割 インターネットコース」のお申し込みで

最大 10,000円 

(1,000円/月×最大10カ月)au PAY 残高へ(チャージ)

※適用には条件があります。
※申し込むプロバイダによって還元額が変わるため注意

 

auのスマホ・携帯をご利用中の方はこの機会にスマートバリューへの申し込みを検討してみてもいいかもしれませんね!

auひかりのプロバイダーって何?

プロバイダーとは、インターネットを始めようとするときに契約者(お客様)とインターネットを繋げてくれる事業者のことで、サポートなどさまざまなサービスも提供してくれます。
《ご利用のパソコン》⇔《auひかり(回線)》⇔《プロバイダ》⇔《インターネット》といった形で回線とインターネットをつなぐ大事な役目をしています。
「回線だけ契約すればいいんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、プロバイダの契約もしなければインターネットの利用はできません。
プロバイダにもいくつか種類があるので、どこがいいのか悩んでしまうという方は参考にしてみてください!

auひかりでは、提携プロバイダからお好きなプロバイダを選ぶことができます。
さらにauひかりで選べるプロバイダはどれを選んでも料金が一律で、サービスもそれぞれ特徴があるので契約者のニーズに合わせて利用することができます。

また、例えばフレッツ光で契約しようとする場合、フレッツ光と合わせてプロバイダを選ぶ必要があります。
プロバイダには、それぞれ特徴があるので特徴と料金を見ながら決める必要があります。
フレッツ光の場合は、「フレッツ光の光回線費用+プロバイダー費用」それぞれ料金がかかります。

一方、auひかりはプロバイダ込みの契約で済むので、プロバイダー料金を別に支払う必要がありません。
インターネットを始めてやろうと思った時には、何のどこを見てよいかわかりませんよね。
そんな時は、料金が同じで且つ契約も一本でスムーズなauひかりはお勧めです。

→プロバイダに関する情報はこちら

【公式キャンペーン】初期工事費割引で実質無料

どの回線を引くにしてもかかってしまうのが意外と高い工事費
そんな工事費を実質無料にしてくれるのがこちらのキャンペーンです!

auひかりホーム
(工事費41,250円):
初回:-1,194.6円(税込)
2回目以降:-1,178円(税込)×34か月
→月額料金からの割引で工事費41,250円が実質無料!
auひかりマンション
(工事費33,000円):
初回:-1,443.2円(税込)
2回目以降:-1,434.4円(税込)×22か月
→月額料金からの割引で工事費33,000円が実質無料!

途中で解約の予定がある方は、お申し込みの際に注意が必要な内容ですね。
しっかりと確認して、おトクに初期工事費割引を利用しましょう!

【代理店キャンペーン】

★最大131,000円還元キャンペーン

販売代理店キャンペーンは、auひかりをお申し込みした代理店が独自で行っているキャンペーンです。

上記は当サイト独自調査によるおすすめ代理店のキャッシュバックとなります。
こちらの代理店では、最大131,000円分還元のキャンペーンを行っています!

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

→キャンペーンに関する情報はこちら

→キャッシュバックに関する情報はこちら

auひかりのメリット

多くの回線の中からau光が選ばれるのは、どのようなメリットがあげられるからなのでしょうか?
ここからは、auひかりのメリットをまとめてご紹介します!

・回線速度
回線速度が安定して早い!
KDDIが提供する専用の回線を使用しているため、混雑することも少なく快適!

・キャンペーン
auひかりは他の光回線に比べキャンペーンが多い!
キャンペーンやキャッシュバックを利用しておトクに申し込みたい方には大きなメリット!
販売代理店からのお申し込みで「au公式キャンペーン」+「プロバイダのキャンペーン」+「販売代理店キャンペーン」全て貰うことができる!

・スマートバリュー
auひかりとスマートバリューをセットで利用することにより、10,000円のau PAY残高チャージのキャンペーン!
auひかりとスマートバリューをセットで利用することにより、auスマホの月額料金が毎月最大1,100円割引!

→比較に関する情報はこちら

auひかりのデメリット

メリットを見たらやっぱりデメリットも気になりますよね。
ここからはauひかりを契約して後悔しないために、デメリットご紹介します!

・利用できるエリア
日本全国で利用できる回線ではないため、提供エリアの確認をしないといけない

・解約時期を見定めなければならない
契約しているプランによりますが、解約の際に契約解除料、回線撤去費用、解約の期間によっては工事費の清算などがかかる場合も

→解約に関する情報はこちら

auひかりの評判・口コミ

たくさんある光回線の中からauひかりを選ぶとなると、実際に利用している方の評判や口コミも気になりますよね。
ここからは、気になる評判や口コミをご紹介していきます。

<回線速度に関する口コミ>
・前は30Mくらいだった速度が70Mくらいになった。
・もしかしたらPCが古いのが原因かもしれないが、期待していたほど速度が上がらなかった。
・夜になると速度が落ちることがある。
・接続が切れても自動接続してくれる。
・乗り換えて回線速度が上がった。auひかりのオペレーターの対応も良い。

auひかりはKDDIが提供する専用の回線を使用しているため、回線速度は速いようですね!

<料金に関する口コミ>
・ひかり電話で電話料金が安くなり、フレッツADSLを使っていた時より安くなった
・前はドコモとフレッツ光を使っていたが、セット割引がなかったので、現在より月々20000円くらい割高だった
・夫婦でauスマホを使っているので、スマートバリューで割引が大きくなった

auひかりは割引によって安くご利用できることがわかりますね!

→評判、口コミに関する情報はこちら

auひかりの提供エリア

auひかりホームは、下記以外の36都道府県が現在の提供エリアとなります。

非提供エリア

中部地方:静岡県・愛知県・岐阜県・三重県
関西地方:大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県
沖縄地方:沖縄

※サービス提供エリア内であっても、サービス提供ができない場合があります。
※マンションタイプは、関西・東海エリアでも一部対応の場合あり。

対応エリアを確認する方法

下記サイトにて電話や専用フォームなどから確認することが可能です。

・代理店でのエリア確認
・公式サイトでの提供エリアの検索

お引越しやすぐにインターネット回線を引きたい場合は、手っ取り早く代理店に電話して聞くことが一番簡単かもしれません。それに、新規や乗り換えの場合には適応するキャンペーンの詳細最適な料金プランをそのまま確認することが可能です。

→提供エリアに関する情報はこちら

auひかりの提供エリア外?

auひかりの主な非提供エリアは、東海・関西・沖縄エリアになるかと思います。その場合には、同じくauユーザーにお得な下記の光回線が対応可能か確認されてみてはいかがでしょうか。

東海エリア

コミュファ光

コミュファ光はKDDIと中部電力系列の中部テレコミュニケーションが提供する光回線。電力系インターネット回線。

関西エリア

eo光

eo光は関西電力グループが提供する光回線。電力系インターネット回線。

メリット

・auスマホとのセット割が適用

・独自回線だから速度が速い

・開通工事費が完全無料になる

・他社から乗り換えの違約金を負担

auひかりお申し込み方法

申し込み方法は2種類

auひかりには、公式からの申し込み方法と代理店からの申し込み方法があります。
2種類の申し込み方法の内容はどのように違うのか確認していきましょう。

・公式から申し込む場合
公式から申し込む場合はauひかりを利用したいエリアが、提供エリアなのかを確認しましょう。

・代理店から申し込む場合
代理店から申し込む場合は公式のキャンペーンにプラスして、代理店独自のキャンペーンも受け取れるというメリットがあります。
キャンペーンやキャッシュバックを利用しておトクに契約したいという方は代理店からのお申し込みをおすすめします!

申し込み手順

①エリア確認・・・利用するエリアによって契約内容が変わってくるため、エリアの確認が必要になります。

②プランの決定・・・回線速度や月額料金など自分に合ったプランを検討しましょう。

③プロバイダの決定・・・auひかりは別途プロバイダ契約が必要になります。指定プロバイダで契約をすると割引されるプラン等もあるので確認しましょう。

④お申し込み・・・公式か代理店にてauひかりのお申し込みをしましょう。代理店によってキャンペーン内容が変わってくるため、おトクに申し込める代理店を比較してみるのもおすすめ!

ここまでで「申し込みまでの手順はわかったけれど、少し複雑だし確認しながらやりたいなぁ…」と感じている方もいるのではないでしょうか。
そんな方にオススメなのが、電話一本で①~④までの手順をプロのオペレーターが行ってくれる代理店からのお申し込みです!
相談しながら申し込みまで電話一本で完了するのは安心ですね!

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

利用の開始

工事完了後はすぐに利用を開始できます。
しかし、モデムとPCを繋いだり、設定をしたりといった作業が苦手と感じる方もいるでしょう。
そのような場合は「かけつけ設定サポート」というオプションがあり、初期設定を行ってくれる体制が整っているので、プロにお任せする事ができます。有料にはなりますが、心強いサポートですよね。
そして、開通後に何か困った事があれば、「auひかりサポートセンター」に問い合わせる事ができます。
(チャット、もしくは電話です。どちらも年中無休ですが営業時間は決まっています。)
また、各プロバイダにも対応してくれますので連絡してみましょう。
今まで使用していた他社契約については、無事にauひかりが使用できたことを確認してから解約してもOKです。
今回はauひかりのお申し込みから開通までの流れを中心にまとめてみました。実際に進めてみると、そんなに難しい事はありません。
快適で料金のお得なインターネットライフをauひかりで過ごしてみませんか。

申し込みの際の注意点

有効期限内にキャッシュバックを受け取る
auひかりと契約すると、キャッシュバックが貰えます。
そのキャッシュバックはいつ、どうやって貰えるのでしょうか。
auひかりのキャッシュバックは申し込んだ方法や時期によって、受け取り方法も受け取れる時期も変化します。申込方法には様々な方法がありますが、プロバイダから申込を行う方法と正規代理店からの申込方法を考えてみましょう。
プロバイダから申込をした場合、キャッシュバックを貰えるのは開通から11ヵ月後となります。
受け取りには手続きが必要となります。
キャッシュバックを受け取る流れとしてはキャッシュバックの受け取り可能時期が来ると案内メールが送られてきますので、無視しないことが大切です。
そのメールの内容に沿って、キャッシュバックの受け取り口座情報の登録手続きを行えば、受け取ることが可能となります。ただ、有効期限がある点は注意すべきでしょう。
ほとんどの場合、手続き案内メールが届いてから45日以内が有効期限となっています。
期限が切れるとキャッシュバックの権利が消失してしまいますから、忘れないうちに受け取らなければいけません。インターネット上では相談をしたら、特別に期限を延長してくれたという話もありますが、基本的には有効期限が切れるとキャッシュバックをもらえなくなるので、注意が必要です。
複雑な手続きを必要としない代理店を選ぶ
代理店から申し込みをした場合、代理店によって大きく変化してきます。
受け取り時期や受け取り手続きに大きな違いが見られます。
受け取り時期に関しては、早いところであれば、開通から1ヶ月後に受け取れますが、遅い場合は1年近く待たなければならないことも考えられるでしょう。受け取り方法に関しても、ほとんど手続きを必要としない場合もあれば、複雑な手続きをしなければならないこともあります。
口座番号を伝える、キャンペーンコードを伝える方、申請書類を書くといった方法が考えられます。
そのため、auひかり代理店を選ぶ際はキャッシュバックを貰えるのが早く、ほとんど手続きを必要としない代理店を選ぶことをおすすめします。代理店申し込みはキャッシュバック時期や受け取り方法に大きな違いがありますので、悪質代理店で申し込みをしてしまうと、最悪、キャッシュバックそのものを受け取れないといったことになりかねません。そのような場合、タイミングによっては申し込みをキャンセルすることが可能ですから、工事を行う前にキャンセルしましょう。
KDDIから工事日程調整の電話連絡が入りますので、その際にキャンセルするのが良い方法です。
思い切ってキャンセルすることをおすすめします。

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

KDDI公式やauショップでは期待できない
キャッシュバックを多く貰いたいのであれば、auひかりの代理店から申し込みをすることが良いです。
運営元であるKDDI公式から申し込む方法もありますが、得るものは安心感だけです。
引越しシーズンなどの場合、キャッシュバックをすることがありますが、金額は少なく、5000円から10000円ほどしか貰うことができないでしょう。auひかりは高額なキャッシュバックが魅力ですが、KDDI公式で申し込みをしまうと、損をしてしまう可能性が強まります。
街中に存在する多くのauショップは代理店が運営しています。
代理店が運営しているauショップであれば、比較的高額なキャッシュバックを受け取ることができるのではないでしょうか。auショップのキャッシュバック相場は約5000円から20000円といたところです。
貰える金額は店舗ごとに違いますから、金額の違いは把握しておくことが必要です。
もちろん、キャッシュバックを行っていない店舗も存在します。
そう考えると、高額なキャッシュバックを行っているauショップを見つけることは至難の業です。そのため、auショップでauひかりを申し込みするときはキャッシュバックについて、妥協しなくてはいけなくなるでしょう。
その点を理解しておくことが必要となります。

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

auひかりのよくある質問

ネットの開通に初期費用はかかるの?
初期費用相当額を割引いたします。別途、新規登録料3,300円(税込)がかかります。初期費用は標準的な工事の場合、マンションタイプで33,000円(税込)、auひかりホームの場合で41,250円(税込)かかりますが、プロバイダー割引の適用によって、マンションタイプで最大33,000円(税込)〈初回:-1,443.2円(税込)-1,434.4円(税込)×22ヶ月=「33,000円(税込)」割引〉、auひかりホームの場合で41,250円(税込)〈初回:-1,194.6円(税込)[ネット-644.6円(税込)+電話-550円(税込)]-1,178.1円(税込)×34ケ月 [ネット-628.1円(税込)+電話-550円(税込)]=「41,250円(税込)」割引!〉を割引いたします。
auひかり電話サービスを利用すると、今使用している電話番号は変わるの?
auひかり 電話サービスは高品質かつ月額料金がおトクな電話サービスです。プッシュ回線で今お使いの電話番号、電話機をそのままご利用いただけます。
自宅で無線LAN(Wi-Fi)は利用できるの?
利用できます。 無線LANの設定をすれば、ご自宅の好きな場所でノートPCやスマートフォンで高速インターネットをお楽しみいただけます。また無線LAN機器をレンタルいただけます。
固定電話がなくても申し込みはできますか。
固定電話(NTT電話回線)がなくてもお申し込みできます。ご利用できるかどうかにおきましてはエリアやお客様の住居環境によりますので当サイト窓口までお問い合わせください
他社プロバイダー光からの乗りかえで、@nifty auひかりマンションタイプを申し込みました。他社プロバイダーの回線は、いつごろ解除すればよいでしょうか。
お申し込みの回線タイプと「auひかり 電話」の番号ポータビリティのお手続き内容によって異なります。 マンションミニ ギガ / マンション ギガで番号ポータビリティを手配されたお客様番号ポータビリティが完了するまで、以前の回線を残しておく必要があるため、auひかり 電話の番号ポータビリティが完了してから他社プロバイダーの光回線を解除してください。

auひかりと光コラボの違い

光コラボレーションって何?

今日まで、光回線を使った通信事業のシェアを大きく占めていたNTT西日本・東日本ですが、自社で持っているフレッツ光の回線を他業者へ貸し出すことによって利益を出す「光コラボ」を打ち出したことにより多くの業者がこの事業に参戦することになります。
携帯キャリアのドコモやソフトバンクが提供している光回線サービスのドコモ光やソフトバンク光も光コラボの1つです。
回線自体はNTT西日本・東日本が所持していたフレッツ光と同じものを利用しているので品質や速度にも問題はありません。
光コラボの業者間で様々なサービスや価格の競争が行われており、消費者は自分に適している事業者を多種多様な選択肢の中から選ぶことが可能になりました。

auひかりは光コラボじゃない?

NTTの光コラボレーションにはドコモやソフトバンクといった携帯キャリアも参戦しています。
では、auひかりが提供している光回線サービスのauひかりも光コラボの1つなのではないかと思われるかもしれません。
確かにauひかりも光回線を使った高速インターネットサービスを提供していますが、実はauひかりは光コラボには含まれていません。
光コラボというのはNTT西日本・東日本が持っているフレッツ光の回線を他業者へ貸し出すものです。
auひかりの回線はフレッツ光の回線ではなく以前から自社で使用していた回線を利用しています。
auひかりが使用している回線は「ダークファイバー」と呼ばれるもので、これはフレッツ光が使用している回線とは別の物になるのです。

つまり、auひかりはNTTの回線は使用しているけれどもそれはフレッツ光の回線ではないため光コラボではないということが言えます。
もちろん、ダークファイバーだからといって速度や品質が劣るわけではありません。最高速度1Gbpsなので他社の光回線の速度と変わりません

(光ファイバーは数十本から数百本程度のものを束ねて通信していますが、配備されている光ファイバー全てが使われているわけではありません。予備として使われていない回線があり、それを「ダークファイバー」と呼びます。)

auひかりをお得に使おう!

auひかりはauのスマホや携帯電話を利用している人が加入すると月々の利用料金が割引きになるスマートバリューというプランがあります。

家族でauを利用しているという人は、最大10回線分まで割引きが適応されるのでよりお得にスマホもネットも楽しむことが可能になります。

キャッシュバックキャンペーンなどを行っている正規代理店もあるので、しっかり選んで賢く通信費を節約することもできます。

auひかりの導入や乗り換えを検討すべき理由

第一候補に入れるべき回線

auひかりはよいと評する人もいれば、悪いと評する人もいます。
どう感じるかは人それぞれ異なるものであるものの、選ぶべき理由がたくさんあるのは間違いありません。
理由のひとつになるのは速度に関して「評判が良い」という点
インターネットを快適に楽しむためには、速度は非常に重要であり、料金がいくら安くても速度に問題があるのなら、快適に楽しむことができません。

通常下りで10Mbps程度あれば問題なく快適にインターネットを楽しむことができます。
auひかりの場合はこの基準をクリアしていると考えて問題ありません。
たまに遅いと感じるときもあるものの、これは設備に対してどれぐらいの利用者がいるかに左右されるからです。
そのため、昼は快適であったのが夜には遅くなることもないわけではありません。
これはauひかりに限らず、どの回線を選択しても起こりえることです。

業界屈指の月額料金の安さ

auひかりは回線速度が特別優れているわけではないものの、新規申し込みキャンペーン、auスマホユーザーである場合はセット割があるため、業界でも屈指の安さです。一戸建てで5,610円~(税込)、マンションタイプで4,730円~(税込)であるものの、ここから月額料金の割引やキャッシュバックなどの特典を受けることができます。問題となるのはキャンペーンやセット割を上手に活用することであり、この点を考えての選択をした方がよいでしょう。特にその世帯で使用している家族のauスマホや携帯から永年最大1,100円の値引きができるのが大きいです。

新規の申し込みによる手厚い特典は

新規での申し込みによる手厚い特典はauひかりを選択する理由になります。
新規ユーザーに対しての特典がほとんどない業者も多くなってきているなかで、auひかりは大きな得点を得られるのが大きいです。
代理店申し込みなどでの高額なキャッシュバックを受け取れるのはもちろん、乗り換えや工事費などの割引も条件はあるが全適用となるとかなり高額の還元額となるだろう。

オプションに関しての心配は無用

電話やTVなどの契約をしないと高額なキャッシュバックを受け取れないケースは少なくありません。
auひかりの場合も友達や知人の紹介、申し込み後即日契約完了などの条件がある場合もあります。
しかし、なかにはオプションがなくても3万円以上のキャッシュバックを得られる販売店もないわけではありません。

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

 

auひかりに今のネット回線から乗り換える手順

絶対に間違えないで!乗り換えるときにするべき順番

乗り換えるときにやることと言えば大きく分けて2つあります。
それは、現在使っている回線の解約auひかりの申し込みです。

どちらを先にするべきかというと、auひかりの申し込みです。
これは意外だと思う人も少なからずいるのではないでしょうか。
普通は解約が先だと思ってしまいますよね。
それは大間違いです!

現在利用しているインターネット回線の解約手続きは、少なくともauひかりの開通日(工事日)が決まってから行ってください。

auひかりの申し込みをする大まかな流れ

➀申し込み
・電話、またはWebサイトのお申し込みフォームに問い合わせてください。
②工事日決定
・KDDIより、開通工事日の案内があります。
・プロバイダによっては、申し込み後、1週間~10日程度で別途必要書類が届きます。
・申し込みから約2~3日かかります。
・工事に時間がかかる場合があるので、余裕をもって日程調整をしましょう。
③宅内機器を受け取る
・工事日の2日前までに接続機器(ONUやホームゲートウェイ)が宅配便で届きます。
④光回線開通工事
・作業員が家に来て、工事を行います。
・立会い必須となります。
・工事は大体1時間程度で完了します。
⑤宅内機器の接続
・宅内機器の接続は自分で行います。
・機械音痴の方は、専門スタッフが家に来て、設定してくれる「かけつけサポート」というサービスもあります。
⑥サービス開始
・しっかりと接続ができていれば、すぐにでもインターネット利用可能です!

現在使っている回線を解約する大まかな流れ

auひかりの申し込みが完了し、開通予定日(工事日)が決まったら、現在利用しているインターネット回線を解約します。

解約方法は、回線ごとに異なりますが、大体の大まかな流れをまとめました。

➀電話やショップで解約手続き
・電話でしか解約手続きができない場合もあるため、とりあえず、電話してみることをおすすめします。
②プロバイダの解約手続き
・回線とプロバイダを別々に契約している場合はプロバイダ側の解約手続きも必要になります。
③レンタル機器の返却
・回線元やプロバイダからレンタルしている接続機器を梱包して返却します。
④解約手続き完了
・レンタル機器の返却をもって、解約手続き完了となります。

なお、解約にかかり、下記のような費用が発生する場合があります。

・解約違約金
・プロバイダの解約料
・オプションの解約料
・回線撤去費用
・レンタル機器の返送送料
・工事費残債

これら、解約にかかった費用の明細は、違約金を還元してくれるauひかり新スタートサポートキャンペーンを申請するのに必要になるので、大切に保管しときましょう!

なんで解約を後回しにするの?

では、何故規約手続きを後回しにするのでしょうか。
理由は2つあります!

1つ目は、インターネットの不通期間をなくすためです。
auひかりを申し込んでから、開通までの目安は、ホームタイプだと1ヶ月~2ヶ月で、マンションタイプだと2週間くらいになります。

申し込んだ後、すぐに開通するわけではないため、解約手続きを先にしてしまうと最大2ヶ月程度、インターネットが使えません。また、Wi-Fiも使えないため、速度制限が来てしまう可能性もあります。私だったら、かなり困ります。

そういった事態を防ぐためにも、先に解約するのは厳禁です!

2つ目は、違約金還元キャンペーンを確実に適用させるためです。
auひかりには、他社回線から乗り換える際にかかる解約違約金などを還元してくれる『新スタートサポート』というキャンペーンがあります!
適用条件の1つにこんなことが書いてありました。

「ご加入手続き中または既にご利用中のKDDIサービスをキャンセル・解約されてのご加入/auひかりご加入より1カ月以上前に他社サービスを解約済みのいずれか」の場合は対象外です。

つまり、先に他社回線を解約してからauひかりを申し込むと、万が一auひかりの加入に手間取ってしまった場合、新スタートサポートが適用できなくなってしまう可能性があるということです。
小さく注意事項で書かれていたので、見逃してしまう人も多いと思うので、注意しましょう。

とにかく要は、解約を先にしないということを頭に入れておけば大丈夫です!

・乗り換えする時は、auひかりの申し込みを先にする!
・現在使っているインターネット回線の解約は申し込みの後!

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

 

auひかりホームのずっとギガ得プランって?

ずっとギガ得プランは長く使うことが前提となるため、引っ越しなどしばらくしないことを決めている人に適しています
ずっとギガ得プランは3年契約で3年更新となります。3年契約で最も利用期間は長いですが、月額料金が一番安いうえに利用期間が長ければ長いほど料金が更に安くなります
長く利用すればするだけその恩恵を受けられるのが特徴であり、auスマートバリューの割引も追加されるとさらに割引で利用できるのは魅力的といえるでしょう。
auひかりを利用している人もプランを変更できるため、プランの切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

2022年6月30日までに新規申し込みを行い、解約・プラン変更された場合は契約解除料16,500円、2022年7月1日以降に新規申し込みを行い、解約・プラン変更された場合は契約解除料4,730円がかかります。(契約満了月の当月、翌月、翌々月の3カ月間を除く)。

ずっとギガ得プラン★1au one net で[ネット+電話]をお申し込みの場合

★1:3年単位で自動更新されます。解約・プラン変更された場合、契約解除料税込4,730円がかかります(更新期間を除く)
★2:上記の料金は、au one netで「口座振替・クレジットカード割引(税込110円/月割引)」適用時の料金です。実際の請求額はご利用料金合計額からの割引となります。窓口でお支払いの場合、別途税込440円税込/月がかかります。

auひかりマンションタイプの種類って?

突然ですが、auひかりマンションを契約している方、あるいはこれから契約する予定がある方に質問です。

あなたの住んでいるマンションのタイプは何ですか?

え?タイプ?普通のマンションだけど……。

普通はそうなりますよね。
私は、世の中に家というものは、「一戸建て」「マンション」「アパート」の3つしかないと思っていますから、それ以上のことを聞かれてもさっぱり分かりません!

ところがauひかりでは、マンションタイプが8種類もあるのです。
タイプによって月額料金、速度などに違いがあります

マンションごとに契約できるタイプも決まっているので、実は自由にプランが選べるわけではないということになります。

そうです。意外とマンションタイプは重要になります。

何も分からないという方のために、今回は8つのマンションタイプについて詳しく説明していきたいと思います!

auひかりマンションとは

auひかりマンションとは、すでにauひかりの設備を導入済の集合住宅にお住まいの方を対象としたサービスです。
逆に言えば、自宅のマンションにauひかりの設備が導入されていなければ、そもそもauひかりを利用することができません。
ですから、最初にauひかりが使えるかどうかの確認をする必要があります。

8つのauひかりマンションタイプ

・auひかりマンションタイプG
・auひかりマンションタイプV
・auひかりマンション都市機構デラックス
・auひかりマンション都市機構G
・auひかりマンションタイプE
・auひかりマンションタイプF
・auひかりマンションギガ
・auひかりマンションミニギガ

名前だけでは何が何だかさっぱり分かりませんね。
タイプごとに配線方式と通信速度を比較していきます。

 

タイプ 共用部から
各戸までの配線方式
通信速度
タイプG 電話線 下り664Mbps
上り166Mbps
タイプV 電話線 下り100Mbps
上り35Mbps
都市機構デラックス 電話線 下り100Mbps
上り35Mbps
都市機構G 電話線 下り664Mbps
上り166Mbps
タイプE LAN配線 下り100Mbps
上り100Mbps
タイプF 光回線 下り100Mbps
上り100Mbps
ギガ 光回線 下り1G
上り1G
ミニギガ 光回線 下り1G
上り1G

通信速度に大きな違いがあります。
そうなってくると料金にも大きな差がありそうですね。
1つずつ内容を確認していきたいと思います。

auひかりマンションタイプG
タイプGはマンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、そこから各戸までは既設の電話線を利用してインターネットに接続するタイプです。
マンションタイプGは「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県の一部マンション」で利用できます。
上記の表を見ても分かる通り、タイプVの最大通信速度が下り100Mbps/上り35Mbpsなのに対し、タイプGの通信速度は下り664Mbps/上り166Mbpsなので、圧倒的に速いです

〈料金〉

プラン名 16契約以上 8契約以上
お得プラン 3,800円 4,100円
標準プラン 4,900円 5,200円

auひかりマンションタイプV
タイプVはタイプG同様に、マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、各戸までは既設の電話線を利用してインターネットに接続するタイプです。
最大通信速度が、マンションタイプGより、劣るのでちょっと物足りない気がしてしまいます。

〈料金〉

プラン名 16契約以上 8契約以上
お得プラン 3,800円 4,100円
標準プラン 3,800円 4,100円

 

auひかりマンション都市機構デラックス
都市機構デラックスは、UR都市機構の賃貸マンションに住んでいる方が申し込みできるタイプです。
こちらもマンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは既設の電話線を利用してインターネットに接続します。
UR都市機構専用のタイプVだと思っていただければ大丈夫です。

〈料金〉

プラン名 月額料金
お得プラン 3,800円
標準プラン 3,800円

 

auひかりマンション都市機構G
都市機構Gは、UR都市機構の賃貸マンションに住んでいる方が申し込みできるタイプです。
こちらもマンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは既設の電話線を利用してインターネットに接続します。
都市機構デラックスがUR都市機構専用のタイプVなら、都市機構GはUR都市機構専用のタイプVですね!

〈料金〉

プラン名 月額料金
お得プラン 3,800円
標準プラン 4,900円

 

auひかりマンションタイプE
マンションタイプEは、マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは棟内に配線されたLANケーブルを利用してインターネットに接続するタイプです。
タイプEの「E」はLANケーブルを利用した有線の通信規格、イーサネット(Ethernet)のEです。

〈料金〉

プラン名 月額料金
お得プラン 3,900円
標準プラン 3,900円

 

auひかりマンションタイプF
タイプFは、マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸まで棟内に配線した光ファイバーを利用してインターネットに接続するタイプです。
マンション内の各戸まで光ファイバーが敷設される必要があります。
タイプFの「f」は光ファイバーのファイバー(fiber)のFです。

〈料金〉

プラン名 月額料金
お得プラン 3,900円
標準プラン 3,900円

 

auひかりマンションギガ
ギガはマンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、そこから各戸までも光ファイバーで配線するタイプです。
最大通信速度は下り1Gbps/上り1Gbpsとかなり速いです!

〈料金〉

プラン名 月額料金
お得プラン 3,900円
標準プラン 3,900円

auひかりマンションミニギガ
3階建て以下でかつ総戸数8戸以上のマンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる方を対象としたタイプです。
自宅まで直接光ファイバーを引き込みます。
最大通信速度はギガと同様に下り1Gbps/上り1Gbpsです!

〈料金〉

プラン名 月額料金
お得プラン 5,000円
標準プラン 5,000円

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

 

auひかりのオプションサービス料金

①auひかり 電話サービス

auひかり電話サービスは月額550円だからNTT固定電話の基本料金1,870円より安い!

auひかり電話 サービスとは、KDDIがもつ先進のコンテンツデリバリーネットワーク (CDN) を利用した、高品質かつ格安料金を実現した電話サービスです。
今、お使いの電話番号と電話機がそのままご利用可能になります。

月額料金 550円(税込)
国内通話料金 一律8.8円/3分

メリット

月々の月額料金が安くなる
・県内市外や県外はもちろん、国際電話、携帯電話あての通話料も安くなる
au携帯とセットで国内通話料金がお得になる。
電話番号と電話機はそのまま使えるから、使い方は簡単。

auひかり 電話サービスの機能・特徴








②Wi-Fiルーターレンタルサービス

ルーターレンタルは月額550円だが、auスマートバリューの適用で永年無料!

Wi-Fiを利用するために、無線LAN機器をレンタルするサービスです。わずらわしいケーブルがないので、家の中で移動しながらパソコンを利用することができます。また、ゲーム機のワイヤレス通信やYouTubeなどの動画を快適に楽しむことができます。

月額料金 550円

auスマートバリューが適用されると、550円→0円 永年無料になります。

メリット

・インターネットがサクサク見られる。
・場所を選ばず、どこでもインターネットが利用できる。
・動画配信サービスで映画もドラマもアニメも快適に見られる。
・携帯電話の速度制限の心配がなくなる
・市販などのルーターの購入が不要。

③auひかりTVサービス「TELASA」

TELASAは月額618円(税込)で、色んなジャンルの作品が見放題!

テラサとは、KDDIとテレビ朝日が共同出資して作られた、TELASA株式会社が運営している動画配信サービスです。リーズナブルな価格で、スマホやPC、テレビなどの機器から、テレビ朝日を中心とした人気番組のドラマ、バラエティ、アニメなどに加え、海外の映画、ドラマ、ドキュメンタリーなどを視聴できます。また、ダウンロード可能なので、外出先で通信を気にせず楽しめます

月額料金 618円~

初回15日間無料! 人気の作品が見放題。テレビで見逃した作品を1話から楽しめます。また、毎月もらえる550コインで最新作も1本視聴可能。映画チケットがおトクになったり特典も満載です!(※特典は予告なく、終了、変更、延長する場合があります。)

メリット

色んな端末で視聴できる
・ダウンロードすれば、外出先でも通信料を気にせずに視聴できる
テレビ朝日の人気作品やアニメ、バラエティ番組がかなり充実している。
・有料の見放題会員ではビデオコインが貰え、有料新作映画を無課金で見られる


 

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

③セキュリティオプション

子供にも安全!トラブルを未然に防ぐ「安心ネットフィルター」

インターネット上のフィッシング詐欺を狙った不正サイトや、不適切な情報や画像が掲載されているサイトを未然に防ぐ。

まだ、大人の私達ならどのサイトが安全でどのサイトが怪しいかある程度の判断がつきます。しかし、小中学生の子どもにはその判断がつかないかもしれません。今では、小学生も当たり前に携帯電話を持ち歩く世の中になっていますしね。

大事な我が子がインターネットから、個人情報を入手され、犯罪に巻き込まれてしまう可能性が少なからずあるのです。
かといって、携帯電話を持ち歩かせないのも、心配ですし……。

auひかりならセキュリティオプションに「安心ネットフィルター」というものがあり、不正サイトのアクセスやフィッシング詐欺から、子供を守ってくれます!
今記事では、その「安心ネットフィルター」について詳しく紹介していきたいと思います!

安心ネットフィルターを知らない方、または知ってはいるけど、用途が分からない方は必見です!

安心ネットフィルターとは

安心ネットフィルターとは、自宅のネット環境の入口・出口をしっかりガードして、ネット接続時の不正サイトへのアクセスフィッシング詐欺などをブロックしてくれる、安全にインターネットを利用するためのセキュリティオプションです!

インターネット利用者の年齢に合わせて、アクセスできるサイトに制限をかけられるので、親も子も安心できますね!

主な3つの機能

安心ネットフィルターには主に3つの機能があります。

①不正サイトへのアクセスやフィッシング詐欺などをブロック

1つ目は不正サイトへのアクセスフィッシング詐欺などをブロックしてくれる機能です。

例えば、

・不正サイトにアクセスしてしまい、ウイルスが侵入してパソコンを勝手に動かされた
・偽装のURLをクリックしてしまい、個人情報を盗まれた

などの脅威を持つ危険なサイトを事前に察知し、URLをクリックしてもアクセスしないようにしてくれます。

迷惑メールでよく、こういうのありますよね。
大体は分かりやすいので、無視して削除しますが、この前たまたま宅配物が家に届く日で、ヤマト運輸からメールが届いたのです。
何の疑いもなしにクリックしたら、変なサイトに飛んでしまって、そこで「なりすましメール」だということに気が付きました。

その日からは、迷惑メールが頻繁に届くようになってしまい、困っています。
インターネットの恐ろしさを知りました。

なので、こういったことを未然に防ぐことができるオプションというのは、とても素晴らしいと思います。

②年代別に合わせた6段階のアクセス制限

2つ目は、年代別に合わせた6段階のアクセス制限ができる機能です。

子供に閲覧させたくないサイトは年代別によって違ってくると思います。
そこでauひかりは、利用者を6種類のカテゴリーに分類し、それぞれの年代にあった制限がかけられるようにしています。

小学生

ゲーム、動画、音楽   懸賞、成人娯楽

SNS、掲示板  飲酒、喫煙  不正、詐欺

出会い、アダルト  暴力、ギャンブル

中学生

懸賞、成人娯楽  SNS、掲示板

飲酒、喫煙  不正、詐欺

出会い、アダルト  暴力、ギャンブル

高校生

SNS、掲示板

飲酒、喫煙  不正、詐欺

出会い、アダルト  暴力、ギャンブル

高校生プラス

飲酒、喫煙  不正、詐欺

出会い、アダルト  暴力、ギャンブル

大人一般

不正、詐欺

出会い、アダルト  暴力、ギャンブル

大人エキスパート

不正、詐欺

フィルターレベルは全ての端末に共通で設定することも、端末ごとに設定することも可能になります。

③Wi-Fiに接続できる時間帯を端末ごとに制限

3つ目は、Wi-Fiに接続できる時間帯を端末ごとに制限してくれる機能です。

自宅内でWi-Fiに接続できる時間帯を、スマートフォンやPC、ゲーム機などの端末ごとに設定することが可能です。
長時間スマートフォンやPC、ゲーム機がいじれる環境ですと、勉学など他のことが疎かになり兼ねないですよね。

そういったときにはこの機能を活用しましょう!

料金

初期費用 無料
月額利用料 209円(税込)/月(ご利用初月無料)

適用条件

auひかりホームまたはマンションタイプGでホームゲートウェイがBL1000HWの場合

Wi-Fiルーターレンタルと購入のメリット・デメリット

自宅の無線LANルーターはレンタルしたものですか?それとも購入したものですか?
これ、迷いますよね~。
レンタルは無料で借りれる場合もありますし、選ばなくて済むので楽ですよね!
でも、レンタルは壊してしまったら怖いです。
かといって購入すると種類がたくさんあって気兼ねなく使えますが、値段が高いですし……。
今回は、レンタルと購入で迷っている方のために、それぞれのメリットとデメリットをまとめていきたいと思います!

無線LANルーターって何に使うの?

そもそも無線LANルーターはどのような方に必要なのでしょうか。
無線LANルーターとは「Wi-Fiルーター」とも呼ばれ、無線でインターネットを利用できる便利なアイテムです。
パソコンやスマホなど複数の端末をインターネットに接続できます。
LANケーブルで接続する有線タイプのルータもありますが、ケーブル端子を持たないスマホやタブレット、ゲーム機などを自宅のインターネット回線につなぐには、無線タイプのルータが必要です
たまに、モデムがあるから必要ないと勘違いする人がいますが、モデムとは別で必要になります。
つまり光回線を利用するほとんどの人には、必要な機器となります。
繋げるときに機器が2台あれば正解です!

レンタルと購入のメリット・デメリット

○無線ルーター「レンタル」
☆メリット          
・月額500円(税抜)だが、「auスマートバリュー」適用で永年無料になる
・無線LANの速度が最大2.4Gbpsになる新ホームゲートウェイ「BL1000HW」がレンタルできる(ホームタイプ)
IEEE802.11axという超高速規格を有していて、ルーターとしてもかなりハイスペック
・auひかり側の提供なので、モデムとの相性が問題ない

★デメリット         
・長い目で見るとしたら料金が高い
・解約するのが面倒くさい
・借り物なので丁重に扱わなければならない

〈何が借りれるの?〉
・新ホームゲートウェイ「BL1000HW」

新ホームゲートウェイ「BL1000HW」

新ホームゲートウェイ「BL1000HW」

対応サービス 概要 月額料金
ホームゲートウェイ内蔵
無線LAN親機機能
無線LANの速度が最大2.4Gbpsの「Draft IEEE802.11ax」に対応。 500円 (「auスマートバリュー」適用で永年無料)

提供対象:auひかりホーム

※本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の概ねの最大値であり、実使用速度を示すものではありません。お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。ホームゲートウェイ内蔵の無線LANご利用(有料)時の通信速度は最大2.4Gbps(Draft IEEE802.11ax)または1.7Gbps(IEEE802.11ac)です。接続先までの通信速度は機器の能力に依存します。
<推奨パソコンスペック>●LANポート10GBASE-T以上 ●LANケーブルカテゴリ6a以上 ★2:4GLTEタブレットで「LTEタブレット定額for Tab/tab(1)」加入の場合、対象外です。●auスマートバリュー適用後の翌月から割引を開始します。適用条件を満たしていない月は割引されません。●適用期間中に解約された場合もしくは指定の料金プラン等が廃止された場合に解約月をもって本割引の適用は終了となります。

 

○無線ルーター「購入」
☆メリット
・数多ある無線LANルーターの中から選べる
・契約がないので楽に買える
・長年使える

★デメリット
・値段が1万円前後する
・モデムとの相性が悪い可能性がある
・使えるかどうか確認しながら、たくさんある中で選ばなければいけない

〈どこで買えるの?〉
・家電量販店(ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機など)
・通販サイト(楽天、amazonなど)
・ショッピングモール(イオン、イトーヨーカドーなど)

例えば……
・BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-3200AX4S/NBK¥10,966(amazon)

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-3200AX4S/NBK¥10,966(amazon)

【スピードアップで快適なWi-Fi 6】5GHz最大速度はWi-Fi 5 の約1.4倍高速(理論値) 最新規格IEEE 802.11ax対応
【4本アンテナが色々な向きや角度の端末を広くカバー】4x4アンテナ&高効率なアンテナ設計により戸建3階、マンション4LDKの広さでも電波が届く
【家族のネットワークを守る】外部からの不正な遠隔操作や、個人情報流出を防ぐネット脅威ブロッカーベーシック機能搭載。
【動作環境】iPhone12メーカー動作確認済み 対応OS Windows8.1/10、OSX 10.10以降、Android4.4以降、iOS10以降
【主な付属品】スタンド、ACアダプター、LANケーブル(0.5m)、取扱説明書(保証書)
【外形寸法(幅×高さ×奥行)】37.5×160×160mm ※付属品および突起物を除く

安いものだと3千台、高いものだと3万円近くなります。
同じものでも店やサイトによって変わってくるので、しっかりチェックしてから買うことをおすすめします!

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

離れて暮らしている人の光回線もまとめられる?

家族が単身赴任をしていたり、子供が一人暮らしをしていたりする場合、インターネット回線の料金をまとめて払いたいという方も多いかと思います。
このような場合は、当たり前ですが一つのインターネット回線を共有することは難しいため、2つのインターネット回線を契約するしかありません。

auひかりなら、まとめて契約することで管理の仕方がうんと楽になります

auひかりの解約方法や解約費用

auひかりの解約方法について

簡単な流れ

  • 提携プロバイダ先に連絡 ※au公式サイト内に案内あり(一部WEB対応あり)
  • 必要ならば、撤去工事やレンタル機器の返却

auひかりは、スマホや携帯と違い「My au」やauショップ店頭での解約の対応はないです。


 

auひかりの解約費用について

更新月の解約であれば、基本的には解約月の月額料金くらいだと思います。

ただ、更新月以外やキャンペーン条件などで期間途中で解約をした場合など下記の費用が発生することがあります。

※2022年7月1日より契約解除料の引き下げや光ファイバー引き込み設備撤去の任意化など各種料金および提供条件を改定しました。

1. 契約解除料

対象サービス 契約解除料
auひかりホーム ギガ得プラン 4,460円
ずっとギガ得プラン 4,730円
auひかりマンション お得プランA 2,290円
お得プラン 2,730円

2. 光ファイバー引込設備の撤去工事費

auひかりホームタイプで、光ファイバー設備を撤去する場合は撤去費用31,680円(税込)がかかります。

3. 工事費の残債

工事費を分割支払いの場合に、残っている未支払い分を1括で翌月に請求されます。
※工事費実質0円のキャンペーンは、あくまでも利用料を割引することで工事費相当分の金額になるということになります。

4. 高速サービス解除料→廃止

auひかりにしておけば間違いない6つのポイント

auひかりにしておけば間違いないと私が思った6つのポイントを紹介します。

  • 最大1Gbpsで超高速!
  • 初期工事費用相当額を割引!
  • auスマートバリューで料金がお得!
  • 他社から乗り換え時の違約金相当額を還元!
  • お得な料金体系!
  • もっと便利に!オプションサービス

auひかりのおすすめお申し込み方法

auひかりを申し込む際におすすめな代理店が株式会社グローバルキャストです!

★オススメの理由
・最大131,000円のキャッシュバックがある
・正規代理店で信頼性が高い
・料金診断フォームあり
・提供エリア確認フォームあり
・相談受付時間9:00~20:00(土日祝可)

まずはauひかりの提供エリア確認から始めてみましょう!

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

2022年7月2日に発生した通信障害について

KDDI(au)の携帯電話サービスで2022年7月2日(土)01時35分頃から通信障害が発生しました。
この通信障害はauの携帯電話のみに発生したのではなく、UQ mobile携帯電話、povo、au回線利用事業者の通信、ホームプラス電話、ホーム電話、auフェムトセル、SMS送受信などにも影響を及ぼしましたが、7月5日(火)15時36分に最終確認が行われ完全復旧しました。
この通信障害が発生した原因としては、2022年7月2日(土)未明の設備障害により、VoLTE交換機でトラヒックの輻輳が生じていたと発表されました。
(トラヒックの輻輳とは、回線へのアクセスが集中したことによる通信の渋滞現象のこと)

この事態に対しKDDI(au)は、
①VoLTE交換機の負荷低減対処
②加入者DBの負荷低減
③データ不一致修正対処
④VoLTE交換機の切り離し
を行い通信回線の復旧に努めました。

今回の通信障害から、全面復旧の発表まで86時間かかる大規模な通信障害を起こしたKDDIは高橋誠社長をトップとする専門チームを新たに設置したことを明らかにしました。
原因究明や再発防止策の検討を進めるほか、利用者への周知が十分ではなかったという指摘があることを踏まえ顧客対応の改善策についても議論することにしています。

auひかりのサポートセンターについて

auひかりで困った場合、どこに問い合わせれば良いのでしょうか。
ネットにつながらない、ネットの調子が悪い、モデムの調子も悪いといった諸問題は必ず、起こります。
このような諸問題が発生した場合、まずauひかりのサポートセンターに問い合わせてみましょう。
問い合わせ方法は2種類あります。
チャットでの問い合わせ方法は簡単です。
まず、auひかりの公式サイトにアクセスします。
その後、画面の右側にチャットのポップアップが表示されます。
チャット開始をクリックするとオペレーターへの接続が始まるという流れです。
オペレーターにつながったら、チャットに質問したい内容をテキストブックに入力しましょう。
オペレーターが他のユーザーと対応中の場合や混雑中である場合は、auひかりの公式サイトにアクセスしても、チャットのポップアップは表示されません。
そことは把握しておきましょう。
その場合はしばらく間を置いてから再び、auひかりの公式サイトにアクセスすることが必要です。
チャットの対応時間は年中無休であり、10:00から22:00まで対応可能となっています。
そのため、夜遅い時間に問題が起こったときでも、安心して問い合わせすることができるでしょう。

電話での問い合わせ方法もあります。
KDDIのひかり専用サポートに直接電話で問い合わせることができます。
0077-777に連絡してみましょう。
もしくは0120-22-0077に連絡するとつながります。
どちらの連絡番号も年中無休で9:00から20:00までの受付となっています。