ドコモ光の評判、口コミ!ポイント徹底解説

 

ドコモユーザーがドコモ光にするメリット

ドコモ光はその名の通り、NTTドコモが運営する光回線を用いたサービスです。
光コラボに参入した企業の中で、最も契約数が多い事業者であるとされています。
元よりサービスは良好ですが、特にドコモの携帯電話を使用しているのであれば、より一層のメリットを得られます。
まず、携帯電話の会社と光回線の会社を同じにした場合、サポートの一元化が可能です。
さらに、携帯電話の料金と同様に、光回線によるインターネットの通信料にもdポイントが発生します。
dカードゴールドなどと併用すれば、より多くのポイント還元が期待できます
料金の面でも、ドコモのユーザーなら「セット割」の適応ができます。
また、4年以上に渡ってドコモの携帯電話を使っている方なら、利用年数が15年に達するまで、段階ごとに割引額が増加していく「ずっとドコモ割」により、さらに利用料金を減らせます。
これまでドコモの携帯電話やスマホを使ってきた方や、これから長くドコモの携帯電話を使うつもりでいる方には、ドコモ光が最適の選択肢と言っても過言ではありません。
また、家族でパケット(通信量)を分け合えるシェアパックを利用すれば、外出先でも高速通信をお得に使うことができます。

 

豊富なプロバイダ選び

ドコモのユーザーにお勧めのドコモ光ですが、別の会社の携帯電話を使っている方にもメリットがあります。
それは、プロバイダを選べることです。
光コラボレーションでは多くの場合、プロバイダは固定であるケースがほとんどです。
中には選べる会社もありますが、それでもいくつか用意されているプロバイダの中から選ぶ形式が多いようです。
すでに利用しているプロバイダが選択肢になかった方は解約の手間を強いられますし、これから回線を引く方も決めていたプロバイダが使えない可能性があります。
プロバイダを自由に選べる点では、ドコモ光がお勧めです。
ドコモ光も料金タイプA、Bにそれぞれ提携プロバイダがありますが、このリストにないプロバイダでも単独タイプの料金形態で利用が可能です。
光コラボレーションは一度フレッツ光から変えてしまうと、解約して新規に契約しなければフレッツ光に戻せません。
つまり、プロバイダが固定の場合、指定されたプロバイダが気に入らなくても、簡単に変えることができません。
ドコモ光なら、このようなリスクとは無縁です。
このように、インターネットを使う方なら、さまざまな形でお得になるのがドコモ光です。
ドコモのユーザーの方はもちろん、そうでない方も一度検討する事をお勧めします。

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

ドコモ光の申し込みはこちらから