J:COMの引越し!ポイント徹底解説

JCOMの引っ越し割とは

JCOMの「引っ越し割」とは、JCOMに加入している方が引き続き引っ越し先でもJCOMのプランを使いたい場合に割引を受けることのできるサービスです。その上、基本工事費・パソコンとテレビの設定費が無料で最大12ヶ月間も適用することが可能なので、JCOMに加入している方は特におすすめします。

※加入月の翌月から月額料金の割引が適用されます。

JCOMの引っ越し割の適用条件

JCOMの引っ越し割のサービスに該当する方は、JCOMのサービス(JCOMTV、JCOMNET、JCOMPHONE)を利用中で、引っ越し先でもJCOMの対象プランに加入する方です。この対象プランについては入りたいプランの内容に加え、各地域(特に九州)や戸建住宅・集合自宅によって、それぞれ割引額が異なります。

詳しい割引額については下記の内容をご確認ください

▼JCOM引っ越しキャンペーンを確認する

JCOMの引っ越し割の手続き方法

JCOMの引っ越し割を受けられるプランを決めたら、さっそく引っ越しの手続きを進めていきましょう。手続き方法は下記の4点です。

1.公式ホームページから申し込む

まずはJCOMの公式HPから引っ越しの手続きを進めていきましょう。WEB(24時間受付)以外にも電話(AM9:00~PM6:00年中無休)でもお問い合わせをすることが可能です。ただし、現在はコロナ禍であるため繋がりにくい場合があります。

▼JCOM引っ越しキャンペーンを確認する

2.引っ越し内容の確認と撤去工事日を設定する

カスタマーセンターのオペレーターと引っ越し内容および撤去工事日を確認し、細かく決めていきます。

3.転居先のケーブルテレビ局と加入手続きと設置工事日を設定する

ケーブルテレビ局から連絡がくるため、加入手続きと設置工事日を進めていきます。転居と同時にインターネットを活用できるように日程を調整しましょう。

JCOMの引っ越し割の注意点

引っ越し割を受ける際には注意点があります。

引っ越しの連絡は一ヵ月前から行う

引っ越しの多いシーズン(2~4月)は、JCOMに問い合わせが殺到して業者の工事がたてこむ可能性が高いです。そうなった場合、引っ越し先でインターネットが開通するまでに時間がかかる恐れがあります。そのため、引っ越しの連絡は一ヵ月前など早い段階で行うようにしましょう。

パーソナルID(契約者ID)の再設定が必要

引っ越し後、JCOMのパーソナルIDの再設定が必要となりますが、基本的には開通工事の際にサービスエンジニアが代行してくれます。仮に何らかの事情でパーソナルIDが設定できなかった場合でも、カスタマーセンターに連絡すれば手続きの代行が可能です。

戸建住宅と集合住宅には継続利用が必須

引っ越し割を受ける際の一つの条件となる戸建住宅と集合住宅ですが、戸建住宅は2年集合住宅は1年の継続利用が必要になります。これを途中で破棄した場合、下記の契約解除料がとられます。

戸建住宅 部分解約 5,280円(税込み)
全解約 10,780円(税込み)
集合住宅 部分解約 5,280円(税込み)
全解約 5,280円(税込み)

 

引越し先でもJ:COMを選べば割引になる!?

上述した通り、J:COMのケーブルテレビで提供しているエリアは16都道府県。

そして、それ以外のエリアだと、新たにJ:COMを申し込んだり、J:COMサービスを利用することは出来ません。

しかし、転居先に提携しているケーブルテレビ局があった場合、引越し先での基本工事費が0円になる紹介制度があります

これが「CATV 転居支援サービス」という制度です。

こちらは、引越し先でも利用中のケーブルテレビのサービスを継続することができる紹介制度。

もし、J:COMから対象エリア外の場合でも安心。

J:COMユーザーが引越しをしても、転居先がJ:COMが提携しているケーブルテレビ局内であれば、引越し先の設置工事費6000円が0円になります。

「CATV 転居支援サービス」が使えるか確認する方法

引越しが決まったら、まず、引越し先でもケーブルテレビが使えるかどうかを確認しましょう。

J:COMの公式HPで、引越し先がJ:COMエリア対象内か、対象外かを確認できます。

もし転居先がJ:COMのエリア外であった場合、まずはJ:COMに引越しの連絡をしましょう。
現在お住まいの自宅の撤去工事の日程などの連絡をやりとりした後、J:COMから転居先のケーブルテレビ局へ連絡がいきます。
その後それぞれ撤去工事と、新しい自宅での設置工事が行われます。

転居先が対象エリア外であった場合、J:COMが紹介するケーブルテレビ局こちで確認できます。

 

JCOMの引っ越し割をさらにお得にするサービス

JCOMの引っ越し割は基本的に対象プランへの加入や集合自宅・戸建住宅などで割引額が変化するものですが、実は別のサービスで電気代や引っ越し代をお得にすることも可能です。

電気代を安くできる

引っ越し先でJCOM電力に加入すると、電気代を節約することができます。例えば、夫婦二人家族で40Aの契約の場合、東京電力が年間で111,840円かかるのに対し、JCOM電気なら年間109,056円と2,784円のお得です。JCOM電力について詳しい内容を確認したい方は下記のURLを参考にしてください。

▼JCOM電力を確認する

指定の引っ越し会社で最大30%割引の恩恵!

JCOMの専用ページからアート引っ越し社やサカイ引越センターに申し込みをした場合、引っ越し代が最大で30%の割引を受けられるサービスがあります。具体的な割引内容については下記の内容を参考にしてください。

引っ越し社 受けられる割引
アート引越しセンター ・引っ越し料金 30%割引
・ハウスクリーニングとハウスコーディングの掃除費用 10%割引
(※50,000円以上のクリーニング及びコーディングを利用した方が対象です)
サカイ引越センター ・引っ越し料金 30%割引

引越し先がJCOM提供エリア外の場合

引越し先でもJCOMを利用しようとしたが、提供エリア外だったということもあります。
その場合は、NTTが提供するフレッツ光がおすすめです!

【No.1キャッシュバック】お申し込み・料金相談

フレッツ光の申し込み窓口はこちら

なんでフレッツ光なの?と疑問に感じた方もいらっしゃると思います。
フレッツ光は、光回線が登場した当初からサービスを提供してきた会社だけあり、サービス面や技術面でも様々なノウハウを積んでいるだけあり、大きな信頼が置けると言えるでしょう。

複雑な機器の設定などもサポートしてくれる体制も整っているので、これからインターネットを始めたい、機械類は苦手だという方におすすめです。
また、プロバイダも選べる種類が豊富なので自分がここにしたいと決めているプロバイダがある方や、こだわりのある方にも良いでしょう。

まとめ

JCOMの引っ越し割によって受けられる割引は、色んなプランやサービスの組み合わせ次第で大きく受けることができます。特に引っ越し企業の指定による30%割引は大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

ただし引っ越しシーズンは問い合わせが集中するため、計画的に引っ越し作業を進めていくのがおすすめです。

 

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

J:COMの申し込みはこちらから