auひかりの提供エリア!ポイント徹底解説

「光回線を繋げたい!携帯電話もauだし、よしauひかりにしよう!」
と思ったそこのあなた!ちょっと待ってください!
あなたの住んでいるところはauひかりの提供エリアですか?
残念ながらauひかりは対応していないエリアがあったり、集合住宅に専用の設備が導入されていないケースが多かったりするため、導入できない場合があります。
さっそく確認していきましょう。

auひかりホームの提供エリア

auひかりホームの提供エリアは下記の通りになっております。

※サービス提供エリア内であっても、サービス提供ができない場合があります。

提供エリア

北海道:北海道
東北:青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
関東:東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
信越:新潟、長野
中部:山梨
北陸:石川、富山、福井
中国:鳥取、岡山、島根、広島、山口
四国:香川、徳島、愛媛、高知
九州:福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島

非提供エリア

中部地方:静岡県・愛知県・岐阜県・三重県
関西地方:大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県
沖縄地方:沖縄

auひかりマンションの提供エリア

基本的にauひかりホームと提供エリアは同じです!
ただ、ホームタイプでは非提供エリアに入っている関西・東海エリアが一部対応している場合があります。
提供されているか一度確認してみることをおすすめします!

 提供エリア確認方法

1番早くて簡単な確認方法はお電話相談窓口に電話して聞いてしまうことです。
分からないことをその場で分かるまで聞くことができるので手っ取り早いですよね!
電話の受付時間は9:00~20:00までと長めではありますが、仕事をしている人だとなかなか電話できません。
土日や祝日も電話対応を行っているみたいですが、回線混雑間違いなしです。
安心してください!
そんな方のためにもauひかりではWeb申し込みフォームからいつでも簡単に申し込みができます!

【Web申し込みの流れ】

手順1

auひかりお申し込みサイト ←にアクセスします。

手順2

HOMEをスクロールして真ん中らへんや一番下にいくと、「まずは無料で簡単エリアチェック!」と出てくるので、そこに書いてある7つの項目をすべて埋めます。
・郵便番号
・住所
・建物タイプ(戸建てまたは集合住宅から選択)
・お名前
・フリガナ
・連絡先携帯番号
・連絡先Email
・連絡希望時間帯(11:00~13:00、13:00~15:00、15:00~17:00、17:00~20:00)

手順3

「エリア確認をする」を押してください!!
すると、入力内容の確認が出てきます。
入力間違いのないようにしっかりと確認しましょう。
特に連絡先携帯電話番号は間違いないように気を付けてください!
連絡がつかなかったら元も子もありませんからね!

手順4

確認出来たら、下にある「送信する」を押してください!
(もちろん、間違いがあった方は「前画面に戻る」で戻って間違い箇所を直してくださいね!)

申し込み完了!

あとは、オペレーターからの電話を待つだけです!
営業時間内であれば、30分~1時間程度で電話がきます。
結局電話かい!と思った方もいるかもしれませんが、こちらの情報を把握したうえで、電話かけてくれているので、すぐに結果が分かります!
さらに相手からの電話なら電話料金もかからないと思いますし……(笑)
また、エリア判定だけでなく、料金の見積もりも専門スタッフが提案してくれます!

こんな人にはWEB申し込みがおすすめ

  • 仕事でなかなか電話ができない方
  • 混雑時に何度も電話をかけるのが面倒な方
  • 人と話すのが苦手な方
  • 簡潔に終わらせたい方
  • とりあえず、エリアチェックしたい方

 

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

 マンションタイプでダメでもまだ諦めないで!

自宅のマンションにauひかりが導入されていなくても、まだ諦めないでください!
自分の住んでいるところが、ホームタイプで提供エリア内だった場合、まだチャンスはあります!
集合住宅でも、ホームタイプとしてauひかりを申し込み出来る可能性があるのです!
電話で確認してみると良いと思います。
ただし、マンションの管理会社またはオーナーの許可を取っておく必要があります。
壁に穴をあける可能性もありますからね。
後日トラブルになってしまっては困ります。
確実に許可を得ておきましょう!

ホームタイプもエリア外だった場合は、残念ですが諦めるしかありません……。

auひかりが提供エリア外だった時の対処法

auひかり自体も速度やサポート対応の面で支持が高いのですが、auひかりを使う最大のメリットは、「auスマートバリュー」の割引を受けられることにあります。
しかし、もし提供エリア外だったら残念ですよね。ですが実は、auひかり以外にもauスマートバリューを適用できるサービスがあり、auひかりがエリア外だった場合には、これらを利用することになります。

1. モバイルWi-Fiルーターを利用する

もしauひかりがエリア外だった場合やauひかりが開通するまでの間、モバイルWi-Fiルーターを利用することができ、auスマートバリューも適用できます。

モバイルWi-Fiルーターの利用は、初期費用なしの月額4,292円から。

また、UQ WiMAXなどのモバイルWi-Fiルーターサービスも、auの4G LTE回線を使用しているので、auスマホが通信可能なエリアであれば使える上、費用面ではこちらがお得になっています。

しかし、通信速度が1Gbps以上出るエリアはとても限られている点、また、そのエリア内でもデータ容量制限があるというデメリットもあります。

2.別の光回線サービスを利用する

対処法の2つめは、提供エリア内の別の光回線サービスを利用することです。

光回線サービスであれば、基本的にauひかりと比べて通信速度がものすごく悪いということはないので、一番おすすめです。

ただしauスマートバリューを適用できるサービスとなるとどうしても限られるので、この点で注意が必要ですね。

3.ケーブルテレビのインターネット回線を利用する

ケーブルテレビのインターネットサービスは、日常的にテレビを観ることが趣味の方にはおすすめです。
しかし、ケーブルテレビサービスは、料金が高めなこと、速度は光回線サービスより遅いこと、そしてauスマートバリューの適用を受けられるサービスが限られていることに注意が必要です。

ですが、ケーブルテレビ大手のJ:COMはKDDIの子会社なので、auスマートバリューが適用できます。

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

J:COMの申し込みはこちらから

auひかりがエリア外だった時におすすめな光回線8つ

auひかりが良かったのに、エリア外で契約できないなんて…。そんな方のために、auひかりと同じauスマートバリューが適用可能、もしくはそれと等しく割引サービスが利く光回線を紹介しますので安心して下さい。

1.フレッツ光

フレッツ光は、47都道府県全てカバーしています。
NTTのフレッツ光回線は安心感もありますし、お申し込み窓口によって独自のキャンペーンの実施もしているのでおすすめです!
ただ、東エリア西エリアで契約内容や特典などが異なるため、エリアチェックをしておくことが必要になります。

【No.1キャッシュバック】お申し込み・料金相談

フレッツ光の申し込み窓口はこちら

2.So-net光

So-net光は、NTTのフレッツ光回線を使ったSo-netの光コラボです。こちらもフレッツ光の回線を使っているので、47都道府県全てカバーしています。
auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できます。

→公式サイトはこちら

3.BIGLOBE光

BIGLOBE光は、NTTのフレッツ光回線を使ったBIGLOBEの光コラボです。こちらもフレッツ光の回線を使っているので、47都道府県全てカバーしています。

BIGLOBE光は、割引が2種類の中から選べます。

一つは、もちろんauスマートバリューですが、もう一つはビッグローブ光独自の割引サービス「ビッグローブ光 × auセット割」。
割引内容は、auスマートフォンを持っていることで、固定電話の契約が無くてもインターネット料金から最大1,200円の割引を受けられるというものです。

ただし、この割引はauスマートバリューと併用できないので注意して下さいね。

→公式サイトはこちら

4.メガエッグ(中国エリア)

メガエッグは、中国電力系のエネコムが提供する光回線です。こちらも光電話サービス加入を条件に、「auスマートバリュー」が適用できます。

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

メガ・エッグの申し込みはこちらから

3.eo(イオ)光(関西エリア)

eo光は、関西電力系のケイ・オプティコムが提供する光回線です。こちらも光電話サービス加入を条件に、「auスマートバリュー」が適用できます。

→公式サイトはこちら

6.ピカラ光(四国エリア)

四国電力系のSTNetが提供する光回線を利用したプロバイダ一体型のインターネットサービスがピカラ光です。こちらも「auスマートバリュー」が適用可能です。

→公式サイトはこちら

7.BBIQ(ビビック)光(九州エリア)

BBIQは、九州電力系の九州通信ネットワーク(QTNet)が提供する光回線です。こちらも光電話サービス加入を条件に、「auスマートバリュー」が適用できます。

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

ビビックの申し込みはこちらから

8.コミュファ光(中部エリア)

コミュファ光は、中部電力系の中部テレコミュニケーション(CTC)が提供する光回線です。こちらも光電話サービス加入を条件に、「auスマートバリュー」が適用できます。

お申し込み・エリア確認・料金相談可能

コミュファ光の申し込みはこちらから

 まとめ

・auひかりは提供エリア外があるので、事前に確認しておく

・エリア確認方法は、電話やWebで行うと良い

・ホームタイプの提供エリア外に入っていても、auひかりのマンションタイプ設備が導入されている集合住宅であれば申し込み可能

・集合住宅でauひかりが導入されていなくても、ホームタイプでエリア内であればホームタイプとしてauひかりを申し込み可能

お役に立てましたか?
auひかりを利用するには事前に確認しておくことが結構あるので、大変ですよね。
プロのオペレーターが行ってくれる代理店であれば、エリア確認から料金相談、お申し込みまで電話一本で済ませることができます!
相談しながら申し込みまで電話一本で完了するのは安心ですね!

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら