auひかりのプロバイダ!ポイント徹底解説

auひかりのプロバイダって何?

プロバイダーとは、インターネットを始めようとするときに契約者(お客様)とインターネットを繋げてくれる事業者のことで、サポートなどさまざまなサービスも提供してくれます。
《ご利用のパソコン》⇔《auひかり(回線)》⇔《プロバイダ》⇔《インターネット》といった形で回線とインターネットをつなぐ大事な役目をしています。
「回線だけ契約すればいいんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、プロバイダの契約もしなければインターネットの利用はできません。
プロバイダにもいくつか種類があるので、どこがいいのか悩んでしまうという方は参考にしてみてください!

auひかりでは、提携プロバイダからお好きなプロバイダを選ぶことができます。
さらにauひかりで選べるプロバイダはどれを選んでも料金が一律で、サービスもそれぞれ特徴があるので契約者のニーズに合わせて利用することができます。

また、例えばフレッツ光で契約しようとする場合、フレッツ光と合わせてプロバイダを選ぶ必要があります。
プロバイダには、それぞれ特徴があるので特徴と料金を見ながら決める必要があります。
フレッツ光の場合は、「フレッツ光の光回線費用+プロバイダー費用」それぞれ料金がかかります。

一方、auひかりはプロバイダ込みの契約で済むので、プロバイダー料金を別に支払う必要がありません。
インターネットを始めてやろうと思った時には、何のどこを見てよいかわかりませんよね。
そんな時は、料金が同じで且つ契約も一本でスムーズなauひかりはお勧めです。

auひかりのプロバイダはどこを選んでも同一価格?

プロバイダとは、インターネットに接続する際のさまざまなサービスを行っている事業者のことです。
auひかりは月額料金にプロバイダ料が含まれており、個別に契約する手間はかかりません。
auひかりで選べるプロバイダはすべて一律料金というのも特徴で、価格に左右されず、サービス内容とニーズから自分に合ったところを選択することができます。

現在選べるプロバイダは、
BIGLOBE、So-net、au-one-net、@nifty、Asahi Net、@TCOM、DTI7つ
それぞれ特徴があるプロバイダで、有名大手も含まれているので、自分に適したところを比較・検討してみてくださいね。

auひかりのプロバイダ変更について

auひかりを契約した後に、プロバイダ変更ができるのかという問題について、結論から言わせていただきます。auひかりはプロバイダの変更はできません。
何故かというと、回線とプロバイダの契約がセットになっているので、プロバイダ契約だけの変更はできないからです。
つまり最初の契約時に、どこのプロバイダを選択するのかがとても重要になってきます。どうしても変更したい場合は、一度auひかりを解約し、再度申し込む必要があります。
その場合は解約金もかかりますし、契約時にかかった費用をもう一度払わなければいけません。なので、お金や時間をかけてまでプロバイダ変更をする必要があるのかもう一度よく考えてみてください。

そもそも、契約時にプロバイダのことをよく知ってから選べば後悔することもありません!プロバイダについて詳しく見ていきましょう!

auひかりのプロバイダサービス7社を徹底比較!

それでは、auひかりが提携している7社のプロバイダを下記の表にて比較していきます。

各サービス
無料メールアドレス数 メールボックス容量 セキュリティーサービス リモートサポート 口座振替可能か
@nifty 1 5GB 550円/月 330円/月+相談料金/件 +220円/月
@TCOM 1 無制限 539円/月~ 550円/月 ×
Asahi Net 1 無制限 550円/月 ×
au one net 5 5GB 330円/月 550円/月
BIGLOBE 5 5GB 418円/月 523円/月 +220円/月
DTI 1 5GB 無料
So-net 4 無制限 550円/月 330円/月+相談料金/件+初期費用 +220円/月
通信速度
戸建て実測値 マンション実測値
@nifty 533.12Mbps 489.56Mbps
@TCOM 429.05Mbps 157.91Mbps
Asahi Net 466.02Mbps 156.06Mbps
au one net 489.81Mbps 283.38Mbps
BIGLOBE 569.12Mbps 286.95Mbps
DTI 584.68Mbps 79.39Mbps
So-net 549.14Mbps 334.99Mbps

上記のように違いがあります。

正直総合して、良いものもなければこれといって悪いものもありません。
問題はどこを重要視するかです。

例えば、プロバイダのメールアドレスを使用したい方は、無料メールアドレス数やメールボックスの容量が多いSo-netを選ぶべきだと思いますし、口座振替で支払いたい方はau one netやDTIを選ぶべきだと思います。
また、通信速度は戸建ての実測値とマンションの実測値で大きく数字が変わるプロバイダもあるので、数値をよく確認してみましょう。
戸建てではDTIやBIGLOBE、So-netが、マンションでは@niftyや、So-net、BIGLOBEが速いことがわかりますね。

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

しかし、比較してもこの情報ではまだ決定打に欠けるという方もいると思います。
そこで私がおすすめするプロバイダを紹介していきます!

auひかりのプロバイダ人気BEST3!

ここでは、7つのプロバイダの中でも特に人気がある上位3つを、セキュリティやサポートの面から比較してみます。

人気NO.1『So-net

So-netSONYの子会社である安心感もありつつ、キャッシュバックや速度、サービスまで充実しているため一番人気のプロバイダーといえます!

また、So-netでは世界が認める総合セキュリティ「カスペルスキー マルチプラットホームセキュリティ」が標準装備されています。
So-netに接続している機器が故障した場合にお見舞金が支払われるので、まさかのトラブルでも安心です。

電話で相談しながらリモート操作でサポートしてもらえるサービスもあり、さらに60分間の設定訪問サポートが無料というものもあります。
こちらも初心者の方には嬉しいサービスなのではないでしょうか!

さらに当サイトおすすめ窓口からのお申し込みであれば、auひかりお申し込みキャッシュバック+プロバイダキャッシュバック25,000円を受け取ることができます!

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

人気NO.2『BIGLOBE

BIGLOBEの最大の魅力は「セキュリティセット・プレミアム」です。
月額380円ですが、Windows、Mac、Androidもこれひとつで3台までOK。
組み合わせは自由です。
「総合ウイルス対策ソフト」によって、あらゆる脅威からパソコンや保存されている情報を守ってくれるというもので、面倒な手続きは一切無く、自動で最新バージョン(新しいウイルスに対応)に更新されるので安心して使うことが出来ます。
且つ、新規申し込みであれば最大2ヶ月無料で使えるというのもお得感がありますね。また、思い出の写真など大切なデータを自動でバックアップしてくれるサービスもあります。パソコン・スマホ・タブレット・ゲーム機の設定を最大3台まで無料でサポートしてくれるので、初心者の方も安心ですね。

人気NO.3『au-one-net』

au-one-netKDDIの公式プロバイダです。
セキュリティやサポートも安心なのが特徴です。

月額500円の「安心トータルサポート」は、パソコンの悩みを電話やリモート操作で解決してくれる、パソコン初心者にとってありがたいサービスです。

「かけつけ設定サポート」というサービスもあります。
専門スタッフが自宅に訪問して、インターネットも利用ができるように機器の設定を行うサービスです。
難しい配線や接続設定などの初期設定も任せられるため、簡単にインターネットを始めることが可能です。

また「au-one-net安心ネットセキュリティ」は、Android搭載のスマートフォンやタブレット端末にも対応しており、使っている端末をしっかりガードしてくれます。

auひかりのお得なauスマートバリューについて

最後に紹介するのは、インターネットとauスマートフォン(または3G携帯電話(いわゆるガラケー))をセットにすることでスマートフォン・携帯電話の利用料金が永年割引される「auスマートバリュー」の情報です。
スマートフォン・携帯電話の通信費を見直したい方自宅でパソコンの利用を考える方引っ越しなどで料金・サービスの見直しを検討中の方に特におすすめです。
おうちのインターネット+電話、または「auスマートポート」とセットにすることで、auスマートフォン・携帯電話の利用がお得になります。
※auスマートポートとは、工事不要で、すぐに使えるauブランドのホームルーターです。契約しているスマートフォンのプランや通信料にもよりますが、毎月の割引額は約500~1,000円(500円は「auピタットプラン」でデータ利用量2GB以下)。
申し込みから2年以内はさらにお得に1,410~2,000円の割引になることもあります。
割引対象となるスマートフォン・携帯電話の端末は、同じ家に住む家族全員の分だけでなく、遠くに住んでいる50歳以上の家族の分も一緒にお得になるのがポイント(合計10回線分まで)。
もちろんガラケーでも対象になるので、遠地に暮らしている両親の端末料金も一緒に安くしてしまうことが可能です。
簡単な電話手続きだけで始めやすいプランとなっています。

まとめ

今記事では、auひかりはプロバイダ変更ができないことと、プロバイダ7社のサービスを比較してきました。
契約時にどのプロバイダを選ぶのかは、結構重要になってくるので契約前に必ず確認しておきましょう。

迷った方は、特典が豪華な「So-net」「BIGLOBE」を選ぶことをおすすめします。

auひかりを契約して快適なインターネットライフを過ごしましょう!

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら