インターネット回線お申し込み窓口ランキング
ポケットWiFiお申し込みランキング

当サイトはアフィリエイト広告も含まれます

フレッツ光の引越し!ポイント徹底解説

No.1キャッシュバック お申し込み・料金相談

引越しなどのタイミングでインターネット回線を変えなければいけないことがあります。
しかし、インターネット回線を新しく契約するときって意外と日数が必要だということを知っていますか?

インターネット回線を申し込んだとして、その日のうちに使えるわけではありません。
最低2週間は必要になります。

このことを頭に入れておかないと、引越しをしてからすぐにインターネットを使うことができず、困ってしまうと思います。
特にパソコンをよく利用する大学生やテレワークの社会人にはかなり痛いでしょう。
そんな事態が起こらないように、事前によく調べておく必要があります。

インターネット回線の中でも主流な光回線「フレッツ光」について申し込みから開通までにかかる日数や流れを紹介していきたいと思います!引越しを検討している方にも必見です!!
いつインターネット回線を変えるタイミングがくるかわからないので、ぜひ皆さん最後までご閲覧ください!

No.1キャッシュバック お申し込み・料金相談

開通までに必要な日数はどのくらい?

フレッツ光は申込みから開通まで、2週間1ヶ月程度かかります。
これを頭に入れておかないと、いざというときにかなり困ります。

例えば、引越し時は引越し業者の手配や住所変更、荷物の整理などやらなければいけないことがたくさんあります。
そうなると、インターネット回線のことは後回しにしてしまい、引越し後すぐにインターネットを利用できないということが生じてしまいます。
引越しをした後にも、新しい地域でのもろもろの申し込みや変更届など提出しなければなりません。現在ではオンライン上で手続きできるものも増えているので尚更、引越し後すぐにネット環境が整っていることが理想です。

インターネット回線を新しく契約したい場合は、必要な日の1ヶ月以上前に申し込むことをおすすめします。
また、フレッツ光の開通までにかかる日数は、他の光回線と比べると比較的に早いです!
何故かというと、日本全国に幅広くサービスエリアを展開していて、多くの建物・集合住宅に既に導入されていることが多いからです。
工事期間を短期で完了させたい方はフレッツ光を申し込むのが、良いでしょう!

フレッツ光の開通までの流れ

まずは、フレッツ光の開通までの流れを紹介していきたいと思います。

ステップ1「フレッツ光を申し込む!」

ステップ2「事前確認!」

ステップ3「設定工事日を決める!」

ステップ4「開通工事の立ち会い!」

それぞれ1つずつ詳しく見ていきましょう!

ステップ1「フレッツ光を申し込む!」

最初に行うことは、フレッツ光を申し込むことです!
申し込まないことには始まりませんからね!

「電話」または「WEBフォーム」からお問い合わせください!
電話は混雑している可能性があるので、お申込みフォームから申し込むことをおすすめします!

No.1キャッシュバック お申し込み・料金相談

ステップ2「事前確認!」

続いて、専門スタッフより、お申し込み内容や料金確認の電話がかかってきます。
フレッツ光を使いたいエリアの確認をしてもらい、自分の環境にマッチングしたサービス、適用キャンペーンの案内をしてもらいます。
フレッツ光の提供エリアは全国でありながらも一部地域や建物によっては使えない場合があります。
提供エリア外だった場合は、フレッツ光をご利用いただけませんので、お気をつけください。

ステップ3「設定工事日を決める!」

登録完了後に再度工事予約の電話が順次入ります。
工事の時間はだいたい1時間程度ですが、建物によっては時間がかかる場合がありますので、スケジュールに余裕をもたせておきましょう。
予約完了後にNTT東日本からフレッツ光の契約内容、プロバイダーからは利用するためのパスワードや会員証の案内が郵送にて送られてきます。

ステップ4「開通工事の立ち会い!」

繰り返しになりますが、NTT東日本の立ち会い工事にかかる時間は30分~1時間程度です。
工事完了後は契約したプロバイダーのパスワードを設定して、フレッツ光生活のスタートです!
快適なインターネットライフを過ごせることでしょう!

光回線の工事期間が違うのは何故?

光回線の工事は2週間の場合もあれば1ヶ月ほどかかってしまう場合もあるのは何故でしょうか。

工事期間に変動があるのにはいくつか理由があります。
まず1つ目は、自宅に光コンセントがあるかないかです。
光コンセントがないと光回線を使用することはできず、設置されていない場合は、工事によって光コンセントを設置しなければいけません。

マンションにお住まいの方は、大体光コンセントが設置されている場合が多いです。
前の人が光コンセントを使用していたり、最近では新築のマンションでもオーナーさんのご好意で最初から付いていたりすることが増えてきています。
光コンセントが最初から付いている場合はだいたい無派遣工事になりますので、最短の2週間ほどで工事を済ませられる可能性が高いです。

一方で、一戸建てにお住まいの方は、前に光回線を使用したことがなければ必ず、派遣工事が必要になります。
その場合は当然、無派遣工事よりも時間や日数がかかってしまいます。

2つ目の理由は、工事を行う時期です。
引越しの繁忙期3~5月は、インターネット回線の申込者もかなり増えます。
そのため、予約枠が埋まってしまい、結果的に工事期間が長くなってしまうことがあります。
その他にも建物の構造によって工事期間が異なる場合がありますので、スケジュールには余裕を持ちましょう!

No.1キャッシュバック お申し込み・料金相談

フレッツ光のエリアについて

そもそもフレッツ光が東西エリアに分かれていることを知っていますか?

 

〈NTT東日本エリア〉

北海道エリア 北海道
東北エリア 青森県、宮城県、岩手県、山形県、秋田県、福島県
甲信越エリア 新潟県、長野県、山梨県
関東エリア 東京都、茨城県、神奈川県、栃木県、千葉県、群馬県、埼玉県

 

〈NTT西日本エリア〉

北陸エリア 石川県、富山県、福井県
東海エリア 愛知県、静岡県、岐阜県
近畿関西エリア 大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、兵庫県、三重県、和歌山県
中国エリア 岡山県、島根県、鳥取県、広島県、山口県
四国エリア 愛媛県、香川県、高知県、徳島県
九州エリア 大分県、鹿児島県、熊本県、佐賀県、長崎県、福岡県、宮崎県
沖縄エリア 沖縄

 

まずは、自分がどちらのエリアで契約しているのかしっかり把握しておきましょう。

これから契約する予定のある方は、上記の表を参考にフレッツ光を契約してください。

No.1キャッシュバック お申し込み・料金相談

フレッツ光を移転する場合は、エリアに注目しよう!

冒頭で説明した通り、フレッツ光で移転手続きをする場合はエリアが重要になってきます。

まずは、現在住んでいる家と引越し先の家のエリアが同じだった場合を見ていきましょう。

 

〈引越し先が同じエリアの場合〉

繰り返しにはなりますが、東日本から東日本、または西日本から西日本のエリア内へ引越しする場合は、フレッツ光を移転することができます。

(例)

・東京内(東日本)から東京内(東日本)への引越し

・東京(東日本)から神奈川(東日本)への引越し

・大阪(西日本)から京都(西日本)への引越し

など

移転の方法は以下の電話またはWEBサイトから手続きを行って下さい。

 

電話番号(東西共通) 0120-116-116

受付時間:9:00~17:00

土日・祝日も営業 ※年末年始を除く

WEBサイト ●NTT東日本の方はこちらから

●NTT西日本の方はこちらから

 

〈NTT東西を跨ぐ引越し先の場合〉

NTT東西を跨ぐ引越しの場合は、現在使っているフレッツ光を一旦解約し、引越し先のエリアで新規契約を行う必要があります。

(例)

・東京(東日本)から大阪(西日本)への引越し

・静岡(西日本)から北海道(東日本)への引越し

など

少し面倒くさいですが、フレッツ光をもう一度使いたい方は新規で契約をし直しましょう。

 

 

フレッツ光引越し手続きの流れ

続いては、それぞれの引越し手続きの流れを見ていきましょう。

 

〈引越し先が同じエリアの場合〉

引越し先が同じエリアの場合の流れ

  • NTTに直接電話、もしくはWeb上で移転手続きを行う
  • 引越し先の開通工事日程を決める
  • プロバイダへ移転連絡をする
  • 引越し先で開通工事を行う
  • 接続設定をして開通!

 

引越しの際は、NTTの他にプロバイダ側の移転手続きも必要ですので忘れないようにしましょう。

プロバイダの移転手続きは、引越しの1週間くらい前の連絡で間に合うとは思いますが、早めに済ませておいた方が安心です。

 

 

〈NTT東西を跨ぐ引越し先の場合〉

NTT東西を跨ぐ引越し先の場合の流れ

  • 引越し先のエリアでフレッツ光を申し込む
  • 現在使用しているフレッツ光を引越しと同時に解約する
  • 引越し先でフレッツ光の開通工事を行う
  • 接続設定をして開通!

 

なお、プロバイダに関しては、エリアを跨ぐ引越しの場合でも継続契約が可能となります!

利用しているプロバイダに問い合わせをして、住所変更の手続を行いましょう!

プロバイダを変更したい場合は、フレッツ光を新規契約するタイミングでプロバイダの加入手続きをし、回線の解約と同時に以前のプロバイダを解約してください。

 

 

フレッツ光の移転工事費

続いては、気になる料金面を紹介していきたいと思います。

フレッツ光の移転に必要な工事費は以下の通りです。

 

東日本 西日本
戸建て 22,000円(税込)

(初回3,300円、2回目以降779円/月×23回、最終月783円)

22,000円(税込)

(初回3,300円、2回目以降717円/月×22回、最終月726円)

マンション 22,000円(税込)

(初回3,300円、2回目以降779円/月×23回、最終月783円)

22,000円(税込)

(初回3,300円、2回目以降717円/月×22回、最終月726円)

※土日祝日で開通工事の場合には別途3,300円(税込)の料金が発生します。

※工事の内容によって工事費が異なる場合もあります。

 

工事の支払い方法は一括または分割から選べます

安い料金ではないので、引っ越す予定がなくてもいざという時のためにしっかりと把握しておきましょう。

プラン変更・移行の場合の料金

契約中のプランから別のプランに変更する場合、別途工事料金がかかる場合があります。
工事料金が発生するのは以下のケースです。

  • 回線速度を変更する場合
  • 法人と個人の間で契約変更する場合
  • マンション・アパートで回線方式を変更する場合

プラン変更時にかかる工事費用は、3,300円~22,000円です。
変更内容によって変更料金が変わります。

詳しくは下記をご参照ください!

No.1キャッシュバック お申し込み・料金相談

 

引越しならフレッツ光のほうがおすすめ?

光コラボのデメリットを踏まえたうえで、フレッツ光のほうがおすすめなのかを見ていきましょう。

以下のメリットをご覧ください!

 

①全国で提供しているので契約しやすい!

1つ目のメリットは、全国展開しているので、ほとんどの人が契約できるという点です。

提供エリアが広いということは、引越し先でも使える可能性が高いので、特に転勤が多い人にとってありがたいことだと思います。

しかし、地形や建物によっては契約できないところもありますので、お気をつけください。

 

②プロバイダを自由に選べる!

2つ目のメリットはプロバイダを自由に選べる点です。

フレッツ光は他の光回線とは違って、自由に自分の好きなプロバイダを300社以上ある中から選ぶことができます

別途契約が必要というデメリットはありますが、こだわりのある方にとってはメリットだといえます。

また、プロバイダが合わなかった場合は、乗り換えることも可能です

 

③サポート対応が手厚い!

3つ目のメリットは、サポート対応が手厚い点です。

フレッツ光は、認知度が高いNTTが運営しているだけあってサポートセンターの対応がとても丁寧です。

光回線を初めて契約する方や、光回線について知識が乏しい方にとっては嬉しいですよね!

 

④ポイントサービスでお得!

4つ目のメリットは、フレッツ光にはポイントサービスがあるという点です。

NTT東日本 フレッツ光メンバーズクラブ
NTT西日本 CLUB NTT-West

 

どちらも月額料金の支払いに応じて、ポイントが貯まります!

契約年数が長いほどポイントの還元率が上がる仕組みになっているので、長期契約を考えている方はかなりお得です。

 

プロバイダを自由に選びたい人大手の安心感が欲しい人フレッツ光がおすすめです

光コラボと悩まれている方は、今一度比較してから判断しましょう!

No.1キャッシュバック お申し込み・料金相談

引っ越しさきでもフレッツ光を利用したいとお考えのユーザーのみなさま!
引っ越し前の下準備はお済でしょうか?

もともと契約しているフレッツ光を引っ越し先でも引き続き利用するためにはいくつかの手続きと、確認必要です。

本記事では、フレッツ光を引っ越し先でも利用する方法を解説しています。
引っ越し先でフレッツ光を利用したいとお考えの方はぜひ本記事を参考にしてくださいね(^^)

フレッツ光が利用できない&新規入会が必要なケースは?

フレッツ光は引っ越しさきで利用できないケースもあるので事前に確認が必要です。
また、引っ越しするエリアによっては新規入会する必要があります。

それぞれのケースについて解説していきます。

フレッツ光が利用できないケース

ほとんどの場合、事前に手続きさえすればフレッツ光を利用することができますが、下記に当てはまる場合は残念ながら利用することができなくなるのでご注意ください。

  • 引っ越した先がフレッツ光提供エリア外
  • 引っ越し先のマンション・アパートがフレッツ光に対応していない→管理人やオーナーの工事許可がでない

そもそも引っ越し先がフレッツ光のサービス提供エリア外である場合には引き続き利用することができません。
また、引っ越し先のマンション・アパートがフレッツ光に対応していない場合はフレッツ光の開通工事をする必要があります。

その際に管理人やオーナーの了承を得られなければフレッツ光を引き続き利用することはできません。

新規入会が必要なケース

フレッツ光は、東日本と西日本でエリア分けされており、若干サービス内容が異なります。

引っ越し先が東日本と西日本をまたぐ場合は、少々手間ですが、現在契約しているフレッツ光を一度解約してからふたたび引っ越し先エリアで契約し直す必要があります。

エリアの分け方は下記の表をご参照ください。

〈NTT東日本エリア〉

北海道エリア 北海道
東北エリア 青森県、宮城県、岩手県、山形県、秋田県、福島県
甲信越エリア 新潟県、長野県、山梨県
関東エリア 東京都、茨城県、神奈川県、栃木県、千葉県、群馬県、埼玉県

〈NTT西日本エリア〉

北陸エリア 石川県、富山県、福井県
東海エリア 愛知県、静岡県、岐阜県
近畿関西エリア 大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、兵庫県、三重県、和歌山県
中国エリア 岡山県、島根県、鳥取県、広島県、山口県
四国エリア 愛媛県、香川県、高知県、徳島県
九州エリア 大分県、鹿児島県、熊本県、佐賀県、長崎県、福岡県、宮崎県
沖縄エリア 沖縄

手続きの手順

引っ越しの際に必要な手続きの手順は、引っ越し先のエリアによって変わってきます。

引っ越し先のエリアが同じ場合

手順

1.NTTに直接電話、もしくはWeb上で移転手続きを行う

2.引越し先の開通工事日程を決める

3.プロバイダへ移転連絡をする

4.引っ越し先で開通工事を行う

5.接続設定をして開通

NTTに直接電話、もしくはWeb上で移転手続きする際に伝えなければいけない事項は下記の通りです。
伝え漏れや間違いがないように事前に確認しておいてください。

  • 利用中の電話番号
  • 契約者名義
  • 移転元の住所
  • 移転先の住所
  • 引越し予定日
  • 工事希望日
  • 移転先の建物情報
NTT東西 引っ越し先のエリアが異なる場合

手順

1.引越し先のエリアを選択してフレッツ光を申し込む

2.現在使用しているフレッツ光を引っ越しと同時に解約する

3.引っ越し先でフレッツ光の開通工事を行う

4.接続設定をして開通

解約手続きの前にはお客様番号の控え、解約希望日を決めておきましょう。

移転の工事費用は?

移転工事の費用はどのくらいかかるのか、特に気になるところですよね。
NTT東日本・西日本エリアで同じ金額です。

戸建てへの引っ越し マンション・アパートへの引っ越し
屋内配線がある場合 19,800円

(分割払いの場合は660円×30ヶ月)

16,500円

(分割払いの場合は550円×30ヶ月)

屋内配線がない場合 16,500円

(分割払いの場合278円×29ヶ月、30ヵ月目は298円)

※土日祝日で開通工事の場合には別途3,300円(税込)の料金が発生します。
※工事の内容によって工事費が異なる場合もあります。

支払い方法は一括または分割から選べます。

また、先述の通り東西エリアをまたぐ引っ越しの場合は、一度解約をしてから完全新規入会扱いとなります。
代理店窓口や公式サイトにて新規申込みの契約を行い、引越し日以降に工事日を設定するようにしましょう。

まとめ

フレッツ光を引っ越し先でも引き続き利用する方法についてお伝えしてきました。
引っ越し先でもフレッツ光を利用したいという方は事前に手続きと、引っ越しするエリアでフレッツ光が利用できるか確認をお済ませください。

ここまでお読みいただきありがとうございました(^^)

No.1キャッシュバック お申し込み・料金相談