フレッツ光の評判、口コミ!ポイント徹底解説

光通信ってどんなものなの?

現在では多くの家庭でインターネットを自由に楽しめる時代になりました。
パソコンを使って動画を見たり、SNSに写真や文章をアップするのも手軽にでき、様々な年代の方がそれぞれの方法でネットの世界に触れ、楽しんでいます。
このように画像や動画が快適に見られるようになったのは、光通信の普及によるものが大きいと考えられます。

光通信が広まる前の通信手段は、アナログ回線を利用したISDNやADSLが主流でした。
しかし、思うようにデータのダウンロードやアップロードができず、画像の読み込みに時間がかかったり、動画が途中で止まってしまうといったことも多く起こり、今よりずっと不便な環境でした。
光回線は光ファイバーを利用した通信方法で、理論上ではNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光の最高速度は下りでADSLのおよそ20倍にも及びます。

この光回線の普及に力を入れていたのがフレッツ光でした。

量販店の店頭や祭事会場などでモデムの無料配布や大々的なキャンペーンなどを行い、フレッツ光の加入者が増加し、光回線の利用が広まった功績は大きいと言えるでしょう。
その後、NTT東日本・NTT西日本はフレッツ光の回線を他業者に貸し出す「光コラボレーション」を展開し、現在では様々な業者が光回線を利用したインターネットサービスの提供を行っています。
今後はADSLのサービス終了が相次いで発表されていることもあり、回線を使ったインターネットの接続方法はほぼ光によるものになると考えられています。

【No.1キャッシュバック】お申し込み・料金相談

フレッツ光の申し込み窓口はこちら

フレッツ光とはどんなサービス

インターネットが一般家庭で広く使われるようになり、現在では気軽に写真や動画をアップしたり、自宅で映画や動画の配信を見られるほど便利になりました。
インターネットの利用がより快適になった理由として、回線速度の向上が挙げられます。
従来の電話回線を用いたアナログのADSLなどでは画像や動画などデータ容量の大きなものをダウンロードする際に時間がかかったり、途中で途切れてしまったりといった障害が発生していましたが、それをより速く伝えられるようにしたのが光回線です。
光回線は、光ファイバーと呼ばれる線を通してデータ通信を行っており、それをいち早く導入し、普及してきたのがNTT東日本・NTT西日本が提供しているフレッツ光でした。
現在ではADSLのサービスを終了を予定しているところも増え、インターネット回線と言えばそのほとんどが光回線になっています。
フレッツ光の速度は最大1Gbpsと200Mbpsのタイプがあり、従来のADSLではデータをダウンロードする際の下りの速度が最大50Mbpsのため、比較してみるとその速度の違いがよくわかります。
現在でも多くの利用者にフレッツ光が選ばれているのは、品質の高さだけでなく光回線の黎明期から普及を続けてきているブランドとしての信頼感も大きいと言えるでしょう。

【No.1キャッシュバック】お申し込み・料金相談

フレッツ光の申し込み窓口はこちら

「光コラボレーション」について

具体的に検証する前に、知っておいていただきたい言葉があります。
それは、「光コラボレーション」というものです。
現在、NTT以外の通信事業者がNTTの光回線を借り受けて、さらにその通信事業者ならではの特典を付け、インターネットサービスを提供するといったシステムが格段に増えています。
この、「NTTの光回線を使って自社独自のサービスを提供する」というシステムが、「光コラボレーション」と呼ばれているものです。
テレビのコマーシャルなどでよく見かける「ドコモ光」や「ソフトバンク光」などは、一般的によく知られている「光コラボレーション」でのインターネット通信サービス(「光コラボレーションモデル」と呼ばれているサービス)です。
「光コラボレーション」を提供している通信事業者は、他には「OCN光」、「ぷらら光」などがあります。
ちなみにですが、「auひかり」はKDDI独自の光ファイバー回線を使用しているため、「光コラボレーションモデル」ではありません

フレッツ光のデメリットとは?実際にはあまりお得ではない?

フレッツ光は光回線の普及に大きな功績をもたらしたサービスではありますが、利用する上でデメリットとなる点も見られます。
まず、1つ目のデメリットとして料金が安くないという点が挙げられます。
お得にインターネットを利用したいと考えている方にとって、月々の利用料金はできるだけ安く済ませたいものです。
しかし、フレッツ光は他社と比べてみても戸建ての1Gbpsのプランなどで決して安いとは言えません。
また、他の携帯キャリアが提供しているサービスでは加入している携帯やスマートフォンのプランによって月額使用料金が割引きされる会社もあります。
家でのネットもスマホもどんどん使いたいという方は他社のサービスも検討してみることをおすすめします。
また、フレッツ光では回線使用料とプロバイダの月額使用料の契約が別になっているため、それぞれの契約をしなければならず、料金の請求も分かれてしまいます。
プロバイダの契約や引き落としは1ヶ所の窓口にまとめたいという方にとってもフレッツ光は少々面倒に感じられるでしょう。
2つ目のデメリットは、回線速度です。
フレッツ光の最大速度は1Gbpsを謳ってはいるものの、実際には使用するプロバイダによってその速さは大きく左右されます。
フレッツ光では使用するプロバイダを選ぶことができますが、管理やサーバーのクオリティがしっかりしているところを自分で見極める必要がでてきます。

フレッツ光のメリットは?信頼できるサービスを求める方におすすめ

光回線を使ったインターネットサービスを提供する会社は、「光コラボ」の登場により爆発的に増えました。
現在では数百あると言われており、その中から選んで契約するのは大変だと考える方もいるかと思います。
また、今現在既にフレッツ光に加入しているという方も多いでしょう。

フレッツ光を利用するメリットは、利用できるエリアが広いというところがあります。
フレッツ光の回線は日本中の多くのエリアをカバーしているため、どこに住んでいても選択しやすいというのが良い点でしょう。
また、長くインターネットサービスを提供しているということもあり、信頼と実績があるという点もメリットです。
インターネットを始めてみたいけれどなかなかわからない、接続できる自信がないという方にとっては、これまでに培ってきたノウハウもあるフレッツ光を選べば安心という気持ちも大きいかと思います。
プロバイダを好きに選びたいというこだわりがある方にとってもフレッツ光は魅力でしょう。
フレッツ光は回線の契約とプロバイダの契約が別々で、更に選べるプロバイダの種類も豊富なので自分が好みのプロバイダがあると言う方にとってはおすすめです。
また、複雑な機器の設定などもサポートしてくれる体制も整っているので、これからインターネットを始めたい、機械類は苦手だという方にもおすすめです!

【No.1キャッシュバック】お申し込み・料金相談

フレッツ光の申し込み窓口はこちら

一人暮らしに最適なインターネット回線とは?

一人暮らしの方がインターネット回線を選択するにあたってはまずシンプルに考えることが大切です。
自宅でしか使えない光回線家の中でも外でも使えるモバイル回線のどちらかを選択することになります。
家でしか使えない光回線を選択した場合、当然ながら誰もいない間にもお金がかかってしまうものです。
仕事や学校などで外にいる時間が多くなる場合はモバイル回線を選択した方がよいといえます。
しかし、高画質動画やオンラインゲームを楽しむのなら、光回線を選択するのが適切です。
光回線は自宅に有線で電柱などからインターネットを引き入れて使うものです。
完全無制限使い放題で高速通信が可能となるのが魅力的といえます。
モバイル回線は家の中や外でインターネットを使えるものの、WiMAXを除くと使い放題ではありません。
WiMAXでも3日間10GBの制限があります。
制限がかかってしまうとインターネットを楽しみにくくなるのはいうまでもないです。
一人暮らしに最適なインターネット回線はライフスタイルに合わせるのが基本であり、いちがいにどちらを選択すればよいということは断言できません。

通信料をかんがみて最適な選択をする

一人暮らしに最適なインターネット回線はライフスタイルに合わせるのが基本となります。
毎月かかるおおよその通信料をかんがみることで最適な選択をしていけるものです。
まずオンラインゲームをするかどうかは重要な要素です。
通信速度とPING値が重要となるからこそ、光回線であるのが望ましいといえます。
モバイル回線でプレイをしても特に問題を感じることはないものの、光回線を選択するのが無難です。
Chrome Cast、Fire TV Stickなどを使ってテレビでYouTubeやHuluなどを見る場合はデータ使用料が多くなります。
高画質で再生されることも多く、テレビで動画を1日3時間以上見た場合は3GB以上のデータ使用量となるからこそ、光回線を選択すべきといえます。
また、すぐに使いたいかどうかも考えないといけません。
モバイル回線なら最短で申し込んだ翌日から開通ができるため、光回線の工事や調整の時間待ちとはなりません。
外でインターネットを使うのが主目的である場合はモバイル回線を選択しましょう。
自宅でしか使えない光回線は適しているとは言い難いです。
費用に関してもモバイル回線を選択した方がお得です。
通信料はもちろん、ほかの要素もかんがみての選択をすれば少なくとも失敗することはまずありません。

【No.1キャッシュバック】お申し込み・料金相談

フレッツ光の申し込み窓口はこちら

フレッツ光を選択すべきかライフスタイルに合わせる

フレッツ光の光回線は無制限でインターネット回線を使えるとともに、通信速度においてもまったく問題ありません
auのスマートフォンを使っている場合は月額料金がお得になるため、選択する価値は高いです。
家族で住んでいる場合は光回線を選択する価値は高くなるものの、一人暮らしの場合はまた考え方を変えないといけません。
本当に光回線を選択すべきかについてはデータ使用料を基本として、ほかの要素もかんがみる必要があります。
スマートフォンのデザリング機能で事足りるという方もいるはずです。
まずは一カ月でどれぐらいのデータ使用料がかかるのかをおおよそであっても把握するのが望ましいです。
いちがいにどういった選択をすればよいかは断言できません。
本当に最適な選択をするためにはライフスタイルに合わせるしかありません。
フレッツ光にはさまざまなセールスポイントがあるものの、モバイル回線を選択した方がよい場合もあります。
あるいはスマートフォンのデザリング機能を使った方がよい場合もあります。
総合的に判断して本当に一人暮らしにフレッツ光を選択すべきかを頭に入れての対応が必要です。

【No.1キャッシュバック】お申し込み・料金相談

フレッツ光の申し込み窓口はこちら