auひかり

関西地方でauひかりを使えない理由と代替え案について

2020年7月6日

auひかり

★ auひかりの提供が行われていない地域

auひかりは全国規模で提供エリアを広げており、基本的には利用できると考えて問題ありません。
しかし例外として関西地方や東海地方とauひかりの提供が行われていない地域もあります。
これらの地域でauひかりを使えないのは提供先であるKDDIと業務提携を結んでいる会社との競合を避けるためです。
業務提携に支障が出ることを避けるために関西地方や東海地方ではauひかりを使えません。
関西地方や東海地方に在住している方が数多くの光回線からauひかりを選択するのはやはりスマホやタブレットなどのセット割の恩恵を受けられるauスマートバリューが理由となるでしょう。
スマホやタブレットを利用するのは今の時代においては当たり前であり、総合的な経済的負担を軽減できる理由となるものです。
関西地方や東海地方に在住している方でauのスマホやタブレット利用をしているのなら大きな問題になります。
関西地方や東海地方に在住している方はauスマートバリューが使える選択をするのが基本です。
どういった代替え案があるのかを覚えておいた方がよいでしょう。

★ eo光やSo-net光コラボが代替え案

eo光は関西エリアで提供されるインターネットサービスであり、KDDIが提供していることでauスマートバリューを適用できます。
月額300円のひかり電話の加入が必要とはなるものの、auスマートバリューの適用によってさらにお得になるため、固定電話を持たない方であってもプラスになると考えた方がよいでしょう。
注意点となるのは家族でauのスマホやタブレットを利用していない場合にはauスマートバリューを適用できない可能性が高くなることです。
auのスマホやタブレットを1台しか持っていない場合やeo光が提供エリア外あるいは工事ができないといった場合はSo-net光コラボを選択する方法もあります。
auのスマホやタブレットのセット割の恩恵を受けることができて、さらにスマホやタブレットで利用するデータ容量に応じての毎月500~1,200円割引されるのも魅力的です。
関西エリアの場合はauひかりのマンションタイプに関しては利用ができるものの、戸建てタイプは利用できません。
光ファイバーの導入工事を個別で行うことで戸建てタイプの導入をかつてはできたものの、戸建てタイプのプラン自体が提供されていない今ではauひかりが使うことができません。
しかしeo光やSo-net光コラボが代替え案となり、auスマートバリューを適用できます。

★ セット割の恩恵を受けるのは今や当たり前

どのインターネットサービスを選択するかを考えるにあたって今やセット割の恩恵を受けることを大前提と考えた方がよいでしょう。
スマホやタブレットは日々の生活を送るにあたって必需品といっても過言ではありません。
さらに電気やガスとのセット割も決して珍しくはなくなりました。
インターネットサービスの料金を比較するだけではなく、セット割の恩恵を受けた場合に総合的にどれだけ経済的な負担が軽減されるのかを考えるべきです。
仮にインターネットサービスの料金が高くともセット割の恩恵を受けることで選択すべきと判断することもあるでしょう。
関西地方や東海地方に在住している方はauスマートバリューの恩恵を受けることができないのかと早々に諦める必要はありません。
集合住宅に戸建てタイプを導入することはできないものの、代替え案がある可能性をしっかり模索した方がよいでしょう。
auスマートバリューの恩恵を受けることがどれだけ大きなポイントになるのかはいうまでもありません。
数多くのインターネットサービスから選択をするにあたってセット割の恩恵を受けられるかどうかは簡単に妥協すべきではなく、長期的に利用すればするだけ差が開いていきます。

【No.1還元額】お申し込み・料金相談

auひかりの申し込み窓口はこちら

-auひかり
-