インターネット回線お申し込み窓口ランキング
ポケットWiFiお申し込みランキング

当サイトはアフィリエイト広告も含まれます

フレッツ光

フレッツ光|Wi-FiルーターのパスワードやSSIDって変更するべき?それぞれの役割や変更方法を解説

2024年6月19日

No.1キャッシュバック お申し込み・料金相談

フレッツ光を使用する際に必ず必要になるWi-Fiルーター。

フレッツ光でレンタルしている方も多いでしょう。
それらのWi-Fiルーターは初期設定のSSIDやパスワードを変更したほうが良いことをご存知ですか?

今記事では、フレッツ光Wi-FiルーターのSSIDやパスワードの変更方法を解説していきます。

そもそもどんな役割をしているかも紹介していきますので、フレッツ光をお使いの方はぜひ最後までご覧ください!

SSIDとパスワードの役割

まずは、SSIDとパスワードについてよく分からないという方のために、どんな役割をしているのか簡単に説明していきたいと思います。
それぞれ確認していきましょう。

SSID

SSIDとはService Set Identifierの略称で、アクセスポイントを識別するための名称のことです。
Wi-Fiを使って通信を行うときに、どのアクセスポイントを利用するかを指定するために必要になります。

出荷時にあらかじめSSIDとパスワードが設定されていて、その内容を記したカードが本体にセットされていたり、本体にシールが貼り付けられていたりします。

Wi-Fiルーターの電子マニュアルは一般に公開されていることが多く、マニュアルによっては、管理画面への入り方が書いてあるものもあります。

そのため、悪意のある人に知られたら、Wi-Fiルーターを乗っ取られる危険性もあるのです。
SSIDはアクセスポイントの設定画面で変更することが可能なので、変更しておくと良いでしょう。

<パスワード>

Wi-Fiルーターにおけるパスワードとは、SSIDを安全に利用するために必要なものです。

はじめて無線LANに接続するときには、SSIDによって自分の無線電波を見わけ、Wi-Fiパスワードを入力することで接続が可能になります。
初期設定のWi-Fiパスワードは入力しやすいように短い文字列になっていることが多くセキュリティ的に安全とは言い切れません

本体にセットされているパスワードを見れば、誰でも接続できてしまうのも不安ですよね。
そのため、パスワードも初期設定から変更しておくことをおすすめします。

SSIDとパスワードを変更方法

続いては、Wi-FiルーターのSSIDのパスワードを変更する方法を説明していきたいと思います。

Wi-FiルーターのSSIDとWi-Fiパスワードを変更するためには、管理画面に入る必要があります。
変更方法はメーカーごとに異なるので、詳しくは自分のルーターに付属しているマニュアルまたはオンラインの電子マニュアルを読んでください。

ここでは、例としてNTT東日本の標準タイプホームゲートウェイRX-600KI / PR-600KIのSSIDとパスワードを変更する方法を紹介します。

参考:NTT東日本「RX-600KI / PR-600KI」機能詳細ガイドhttps://web116.jp/shop/hikari_r/guide/600ki/4-w/8w_m8.htmlリンク

SSID変更方法>

①商品設定する

IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)の場合

「無線LAN設定」-「IEEE802.11b/g/n設定(2.4GHz)」の[SSID設定]の「無線ネットワーク名(SSID)」の「編集」をクリックし、[SSID設定(SSID-1)]の「無線ネットワーク名(SSID-1)」または[SSID設定(SSID-2)]の「無線ネットワーク名(SSID-2)」で設定する

IEEE802.11ac/n/a(5GHz)の場合

「無線LAN設定」-「IEEE802.11ac/n/a設定(5GHz)」の[SSID設定]の「無線ネットワーク名(SSID)」の「編集」をクリックし、[SSID設定(SSID-3)]の「無線ネットワーク名(SSID-3)」で設定す

②無線LAN端末を設定

スマホやPCなどの無線LAN端末に、変更したSSIDからWi-Fi接続設定を行ってください。

<パスワードの変更方法>

①NTT東日本「機器設定用パスワードの変更」から新しいパスワードを入力する。

パスワードに使用できる文字は、半角英数字および記号(「;(セミコロン)」「"(ダブルクォーテーション)」「,(カンマ)」「#(シャープ)」「=(イコール)」「¥(エンマーク)」「@(アットマーク)」および半角スペースを除く)最大32文字まで有効です。

大文字と小文字は区別されます。

また、空白にする、およびスペースのみで設定することはできません。

・パスワード
新しい機器設定用パスワードを入力

・パスワードの確認
確認のために新しい機器設定用パスワードを再入力

②[設定]をクリックして完了。

SSIDとパスワードが分からなくなってしまった場合

最後に、設定したSSIDとパスワードが分からなくなってしまった場合の対処方法を説明していきます。

パスワードが分からなくなってしまった場合は、商品を完全初期化してください。
そうすればすべての情報が工場出荷状態に戻ります。

ただし、商品を完全初期化すると、ひかり電話に関する設定もすべて消去されてしまいます。
初期化後、商品が起動し、設定後、再度ひかり電話の自動設定が行われます。

ひかり電話の利用が可能になると登録ランプ、ひかり電話ランプが緑点灯しますので、必ずランプ状態を確認しましょう。

まとめ

今記事では、フレッツ光Wi-FiルーターのSSIDやパスワードの変更方法を解説しました。
皆さんの役に立ちましたでしょうか。

Wi-Fiルーターにおいて、SSIDとパスワードは安全性を高めるために変更することをおすすめします。

これは、フレッツ光のレンタル機器でなくても同じことです。

Webから簡単に行えるので、設定してみてください。
変更の際は、SSIDとパスワードを控えることを忘れないようにしましょう。

No.1キャッシュバック お申し込み・料金相談

 

-フレッツ光