インターネット回線お申し込み窓口ランキング
ポケットWiFiお申し込みランキング

当サイトはアフィリエイト広告も含まれます

フレッツ光 比較・ランキング

フレッツ光ネクストVSおてがる光! たくさんある光回線って結局どれがいいのか?徹底比較

2024年6月5日

No.1キャッシュバック お申し込み・料金相談

世の中に五万とある光回線。
インターネットが普及するにつれ、光回線も浸透し、選択肢が豊富になりました。

ただ、インターネット回線に詳しくない人からすると、どれが一番いいのか分かりませんよね。

本記事ではそういった方のために、フレッツ光ネクストとおてがる光を比較していきたいと思います。

お役に立ちますと幸いです。
それでは本編へ!

フレッツ光ネクストとおてがる光

大手回線業界のNTTが運営する光回線サービス、フレッツ光
一方のおてがる光は株式会社エクスゲートが運営しており、最大の特徴は「契約期間なし、解約金なし、業界最安級」という点になります。

今回はフレッツ光の数あるプランの中から、最大速度1Gbpsのプラン「フレッツ光ネクスト」とおてがる光の同様プランを比較したいと思います。

■提供エリア

フレッツ光ネクスト おてがる光
全国 全国

上記の表は、両回線の提供エリアを比較したものとなります。
提供エリアに関しては、両回線とも基本的に全国での利用が可能です。

おてがる光は、光コラボの形でサービスを提供しており、フレッツ光と同じNTTの回線を使用しています。
つまり、フレッツ光が全国で利用が可能なため、必然的におてがる光も全国利用が可能というわけです。

ただ、どちらの回線にも言えることですが、提供エリア内でも一部地域では利用できない可能性もありますので、ご注意ください。

■回線速度

フレッツ光ネクスト おてがる光
最大速度 1Gbps 1Gbps
平均下り速度 254.45Mbps 281.56Mbps
平均上り速度 259.35Mbps 310.29Mbps
平均Ping 19.9ms 16.1ms

引用:みんなのネット回線速度(みんそく)参考 5/29時点https://minsoku.net/リンク

上記の表は、両回線の回線速度を比較したものになります。
回線速度の比べ方としては、平均速度は数値が高いほど、速いことを示しています

一方で、平均Ping値は数値が低いほど、快適にインターネットが利用できることを表しています。

それに照らし合わせて表を見てみると、平均下り・上り速度、平均Ping値のいずれもおてがる光の方が優秀な数値を記録していることが分かります。
回線速度面では、おてがる光の方が一枚上手と言えそうですね。

■料金プラン

フレッツ光ネクスト おてがる光
集合住宅料金 3,135円〜4,345円

(光はじめ割適用)

3,608円
戸建料金 4,730円

(光はじめ割適用)

4,708円

※税込表示

上記の表は、両回線の月額料金を比較したものとなります。

フレッツ光ネクストは光はじめ割という、2年間の継続利用を約束することで受けられるキャンペーン適用後の料金です。
また、フレッツ光ネクストはプロバイダ料金が別途で550円~発生します。

それを踏まえると、すでにプロバイダが一体型となっているおてがる光のほうがお得でしょう。

■初期費用

フレッツ光ネクスト おてがる光
契約料(事務手数料) 880円 3,300円
集合住宅初期工事費 16,500円or初回3,300円+

2回目以降550円×24回

16,500円
戸建初期工事費 19,800円or初回3,300円+

2回目以降687円×23回+最終月699円

19,800円

※税込表示

上記の表は、両回線の初期費用を比較したものになります。

初期工事費については、両回線とも同様の金額となっていることが分かります。
それ以外の部分で両回線を比較して、選択することが良さそうですね。

■口コミ

最後に両回線の口コミをご紹介したいと思います。

実際にユーザーが使った感想が見受けられるので、参考にしてみてください!

こちらはフレッツ光ネクストに関するツイートです。

速いと言っている人もいれば遅いと言っている人もいます。

こちらはおてがる光に対するツイートです。
安いと評価されているツイートがある一方で、回線速度面に不満を持っている方もいます。

おてがる光の方が速いという結論を出しましたが、やはりお使いの環境によって回線速度の速さは左右されそうですね。

まとめ

・提供エリアに関しては、両回線とも基本的に全国での利用が可能(ただ、一部地域では利用できない可能性もある)

・回線速度面では、平均下り・上り速度、平均Ping値のいずれもおてがる光の方が速い数値という結果に

・料金面では、プロバイダが一体化されているおてがる光の方がお得という結果に

・初期費用については、両回線とも同様の金額

・どの回線でも共通して言えることとして、お使いの環境によって回線速度の速さはどうしても左右されてしまう

光回線を選ぶ際の参考になれば幸いです。

No.1キャッシュバック お申し込み・料金相談

-フレッツ光, 比較・ランキング